2008年 03月 03日
「白いカラス U.S.公開バージョン」
●今日の映画
d0067378_13445071.jpg

午前中ものんびりと研究室でDVDを鑑賞。
今日の映画は「THE HUMAN STAIN」(邦題:白いカラス)です。
2003年/アメリカ/108分

監督:ロバート・ベンソン
キャスト:アンソニー・ホプキンス/ニコール・キッドマン/
     エド・ハリス/ゲイリー・シニーズ/ウェントワース・ミラー

タイトルのTHE HUMAN STAINは「人間の傷」。名門大学の古典教授が、一言「スクープ(黒人に対する侮蔑用語)」と発言して、職を奪われ妻もそのショックで死んでしまう。しかし、元教授は白人と見間違う白い肌を持つ黒人で、その秘密を守るため家族とも関係を絶っている。全てを失った老人とつらい過去を持つ女が出会って、恋をする。「初恋でもない。最高の恋でもない。私にとっては最後の恋だ」と言う二人の関係が、老人の過去のシーンと折り重なって話が展開していく。アンソニー・ホプキンス、ニコール・キッドマン、エド・ハリス、ゲイリー・シニーズと豪華キャストの演技は見応えがある。人種差別の世界は完全に理解し得ない部分が残るけど、「自由になりたくて、かえって囚人になってしまった」という老人の言葉は印象的だ。邦題の「白いカラス」は、秀逸。
[PR]

by goldenmaple | 2008-03-03 13:57 | 今日の映画


<< 上級救命士講習会      山形へ。 >>