2007年 08月 28日
入笠山へ。
 先週の土曜日に猛暑の中、帰省先の福井から帰宅。夕方よりボーイスカウト、次年度の団人事を決めるリーダー会。21時過ぎに途中退席して、女子高生スカウト2名を連れて世田谷線上町駅まで見送る。二人は新宿駅に向かい、23時54分発のムーンライト号(夜行普通)に乗って、茅野駅まで行くのです。
 二人がやるのは、団が入笠山に持っている野営地に泊まって、日曜日の夜、入笠山山頂から天体観測をするというプロジェクトです。せっかくだから夜行列車に乗ったらということで、真夜中の3時半に茅野駅で待ち合わせをする計画です。僕は二人を見送ると一路、中央高速へ。さすがに車の方が速く、2時過ぎには茅野駅着。そこで1時間ほど仮眠をして二人を待ちます。ベンチャースカウト(中3の9月〜高3の9月まで)は、基本的に個人プロジェクトが中心で、自分たちでプランを立て実行することが多くなります。今回は女子スカウトということで、僕がボディガード役として同行することにしました。
 3時半に無事茅野駅で二人を迎えると、富士見町の入笠山へ向かいます。これから山頂で日の出を観ようという計画。日の出の時間は5時15分。4時40分にマナスル山荘前の登山口に到着。気温は10℃ちょっと。猛暑の東京から比べると天国のような涼しさです。二人は上着とヘッドライトを身につけ、元気に上って行きました。僕も同行したいところですが、例の腰痛のおかげで車中で待機です。
 日の出も無事観ることができ、団の野営地に着いて荷物の整理後、仮眠。なにせ気温が日中でも15℃前後しか無いため、気持ちよく熟睡できます。
1時過ぎに起きて、昼食後二人は入笠湿原へ散歩へ。僕はのんびりと過ごします。本を持ってこなかったのが悔いる点でした。
 夕食後、二人は今回の目玉である「天体観測」の為、再び入笠山山頂へ。上で暖かいココアを飲むための準備もしっかりしていました。21時半に登山口で落ち合うという約束で、車で待機していると「寒い、寒い」と良いながら、元気に降りてきました。ガスがかかっていたせいで、あまり星は見えなかったとのこと。残念。
 翌日は朝食の後、掃除をして撤収。帰りに小淵沢手前にある道の駅で、温泉に入ってから高速へ。14時には東京へ着いていました。
[PR]

by goldenmaple | 2007-08-28 13:22 | boyscout


<< 腰痛治療6日目。      さぁ、ちょっと遅めの帰省です。 >>