2013年 03月 17日
4年間、お疲れ様。
d0067378_1150103.jpg

今日は東京農大オホーツクキャンパスの卒業式だった。
ここには生物産業学部があって、そこの生物生産学科に
我が家の娘が学んで今日、卒業の日を迎えた。
今週末、大学院の卒業式を控えた息子、カミさんと
一家総出で卒業式を見に来たのだ。
女満別空港に降りた昨日は、雪が吹雪く天気だったが
今日は門出を祝ったかのように、抜けるような青空だった。
おなじみの北海道らしい景色の中に大学の建物が現れる。
d0067378_1150209.jpg

ボーイスカウトで育った娘はアウトドア好きで
彼女にしてみれば不便さよりも、この大自然の贅沢さの方が
数段優っていた4年間だったのだろう。
d0067378_11503146.jpg

卒業式が終わって会場を出てきた彼女は
マネージャーを務めていたアメフットの後輩部員達に
空中高く放り投げられ、深さ1.5m程の雪穴に放り込まれるという
農大オホーツクキャンパス・アメフット部の
伝統の歓迎を雪まみれになりながら受けていた。
d0067378_11505999.jpg

謝恩会へ出る娘と別れ、3人で流氷を見に行く。
今日はうまく流氷が沖合に溜まっているようだ。
砕氷船の「オーロラ2号」に乗って出港して20分過ぎ、
小さな氷の塊が見えて来たと思ったら
瞬く間に船の周りは流氷をで一杯になった。
バリバリと流氷をの塊を押し沈めながら船はゆっくり進んでいく。
d0067378_1151890.jpg

この流氷を達は遥か1千kmの旅の果て、アムール川からやって来た。
吹き付ける風はとても冷たいが、飽きずに眺めていた。
カモメが降りてきて翼を休めていた。
[PR]

by goldenmaple | 2013-03-17 23:49 | 日々の生活


<< 1500+385=1885km。      千曲川でジョギング。 >>