2013年 03月 12日
千曲川でジョギング。
d0067378_118963.jpg

母の三回忌を済ませて、福井から東京へ戻る。
往きは東名から北陸道だったので
復路は北信越周りにする。
そのまま北陸道から信越、関越コースでは
ただただ家に向かって帰るだけになるので、下道をひらすら走る。画像
d0067378_1174631.jpg

日本海を左に見ながらずっと8号線を走る。
このコースはとても好きで何度も走った道だ。
途中、富山のヒスイ海岸で潮風に吹かれて一休みする。
風は冷たいがいい天気だ。

糸魚川から松本へ向け「糸魚川街道」を走る。
姫川沿いに走る道は半分近くが「洞門」でカゴの中を走っているようだ。
d0067378_117556.jpg

景色が開けてくると後立山連峰が見えてくる。大町だ。
白馬、八方が白く輝いている姿は、神々しい。画像
d0067378_118963.jpg

途中、山越えの道に入り長野へ抜ける。
お昼頃、千曲川が見えてきた。
のどかな天気で、おもわず土手道を走りたくなり車を止める。
d0067378_1181565.jpg

6kmちょっと走って汗をかいたので、千曲市桑原にある市営の温泉
「佐野川温泉 竹林の湯」へ寄る。画像大人250円という値段は市営だからか。
新しく広くて気持ちのいい温泉だ。
ただし昼過ぎの時間のせいか、入浴客の平均年齢は確実に70歳越えだった。
じいさんに囲まれてのんびりと湯につかっていると時間が止まる。

254号線をメインにふらふらと寄り道しながら走っていたら
すっかり日も落ちて、尻が痛くなってきたので
下仁田から信越道に乗って、22時すぎに世田谷の自宅に。

走行距離は640kmになっていた。
[PR]

by goldenmaple | 2013-03-12 23:06 | 日々の生活


<< 4年間、お疲れ様。      千本格子の家々。 >>