2013年 02月 25日
子ども達の巣立ちに思う事。
d0067378_1135244.jpg

PCの古いフォルダの中に埋れていた12年前の写真。

お正月、実家のある福井へ帰省している時
初詣に京都へ行ったのだ。
二人はまだ小学生で、いま見てもあどけない顔をしている。
冬の京都は底冷えして寒い。
多分、この日も寒かったに違いない。

この二人が、3月の終わりに揃って卒業を迎える。
兄は都内にある大学院を、妹は網走にある大学を。
二つ違いの兄妹だから今年、無事に二人揃って卒業となったのだ。
都合4年の間、大学生が二人もいたことで、経済的にも大変だった。
それでも無事に就職も決まり
何よりも元気で卒業を迎えてくれたことがうれしい。

4年振りに娘は家に帰って来て
4月からは都内の企業に勤める予定だ。
息子も歩いて行けるような勤め先が決まった。
また家族が全員揃った我が家は
4月から新しい節目を迎えるに違いない。

あっと言う間の25年間だったが、おもしろい時間でもあった。
[PR]

by goldenmaple | 2013-02-25 11:32 | 日々の生活


<< 春の風に誘われてジョギング。      ジョギングの途中に馬に挨拶 >>