人気ブログランキング |
2012年 04月 22日
城南島海浜公園でカニ釣りなり!
なんだかはっきりしない天気の日曜日。
9時に稲荷神社に集まった
ボーイスカウト世田谷第22団ビーバー隊。
今日はカブ隊と合同で「城南島海浜公園」へ行くのだ。

「城南島海浜公園」は羽田空港が目の前に見える
海沿いに作られた公園で人口浜もある。

いつもは電車を乗り継いででかけるけれど
今日は時間を節約して車でぶい〜ん。
10時過ぎには公園に到着した。
生憎の天気で肌寒いせいか、人出はぐんと少ない。
カブ隊は持参したドームテントを建て秘密基地作りに励んでいる。

ビーバー隊は早速「なぎさ浜」へ偵察に出向いた。
ここで重要な事を発見!
2年前にもカニ釣りをしていたけれど
その時とはなんとなく様子が違うのだ。
海面をじっと見るうちに、それが何か分かった。
海面が低い!
前回カニ釣りをした時よりもぐんと低いのだ。
低いと濡れた岩まで出て行かなくてはならず
こけが生えて濡れている岩はとても滑りやすくて危ない。
ビーバー隊やカブ隊では危なくてカニ釣りは無理だ。

原因は「潮」、つまり「干満潮」ですね。
しかも23日は「大潮」で干満潮の差は170cm近くで
ちょうどお昼前が干潮時に当たっていました。
満潮は夕方。
お昼ご飯を食べた後にカニ釣りが良いようです。

公園内を偵察して、お弁当のおにぎり(ビーバー弁当)を食べて
さて、1時過ぎ。いよいよカニ釣りだ!
d0067378_11502151.jpg
濡れていた岩も少し乾いて
さっきより滑らなくなっている。
それでも注意しながら、事前集会で作った竿のタコ糸に
特製生イカの身の餌を結び着ける。

するめやイカクンでもいいけど、この生イカに勝る物は無いのだ。
餌を放り込んで待つこと数分。
イカの匂いに誘われてカニが集まってくる。
隙間に持ち込まれないよう注意しながら広い場所に誘い出してくる。
ここのところがポイントだ。
d0067378_11502547.jpg
餌をハサミではさんだ状態のカニをそうっと持ち上げて
これも作ってきた特製ペットボトル製の「ビク」に入れる。
今日は潮のせいもあってなかなか渋いが
それでも1時間ほどの間に、一人が4匹ほどのカニを釣り上げた。
d0067378_11502922.jpg

大人も子供も夢中になって、時間があっと言う間に過ぎていく。
d0067378_11503776.jpg

最後にカニを浜の波打ち際から海へ戻してやる。
きっと逃がしたカニ達はいづれ大きなズワイガニになって
「あの時はありがとうございました」と
お礼に来るに違いない。これが「カニの恩返し」だ。

3時過ぎには雨がぽつりぽつり。
ちょうど帰る時間になって、公園を後にした。
今日も怪我もなく無事、楽しんでこれました。
稲荷神社に帰り着いて、終わりのセレモニーをして解散。

また今度ね〜!

by goldenmaple | 2012-04-22 23:49 | boyscout


<< 霞城公園でゼミの花見      損料屋喜八郎始末控え〜深川界隈... >>