人気ブログランキング |
2009年 10月 12日
スカウトハウス修繕
この3連休は我が団が長野県入笠山に持っている
専用野営地にあるスカウトハウス(山小屋)の修繕に出かけていました。

9日(金)の夜23時に東京を出て
標高1,700mの入笠山野営地に1時過ぎに到着。
途中、10匹ほどのシカに遭遇しました。
今回は、男ばかりのリーダー十数名で
外壁が風雪で痛んだ山小屋の修繕作業です。

我が家は息子と犬の二人と1匹で参加。
母が娘の収穫祭(大学祭)で網走へ行っているため
犬も同伴になりました。

山小屋について、まずは乾杯。
修繕作業半分、残り半分は酒を飲むのが目的なので、
到着したのが深夜だろうが、まずは飲み会のスタートです。

2時から4時頃まで飲んで
翌朝は9時起床の予定でお開きとなりました。
僕は犬とテント泊。
残りのリーダー達は山小屋泊。
さすがに標高1,700mの野営地は
夜半の気温は5℃程度。
犬をだっこして寝ることにします。
d0067378_157135.jpg

10日。朝9時に起床。
久しぶりのテント泊に興奮したのか、
我が家のお犬様は興奮して
なかなか眠れなかったようです。
d0067378_1583952.jpg
これは風雪にさらされてめくれ上がってきた
小屋の外壁です。
この外壁に防水紙を張り、
防水塗装をした杉板を張り上げていくのが今回の作業です。
d0067378_1595891.jpg
防水紙を張り上げたところ。
d0067378_202627.jpg
我が家のばか息子(大学3年のローバースカウト)が
チョークで落書きをしているところです。
作業1日目は寸法をとって杉板の裁断と仮止めで終了。
夜は再び飲み会へ突入。

午後、にわかに雲がわき出てきて、「雹」がふりました。
この雹は翌朝まで溶けずに残っていました。
d0067378_245355.jpg
体を濡らしてしまって
ぶるぶる震えていた我が家の駄犬は特別に山小屋で泊まることに。
シュラフにくるまって熟睡中です。
2日目の夜は一人でテント泊となりました。

by goldenmaple | 2009-10-12 01:47 | boyscout


<< スカウトハウス修繕2日目      台風18号 >>