タグ:浜通 ( 4 ) タグの人気記事

2010年 02月 02日
浜通ツーリング | その3
d0067378_1844637.jpg
2月1日(月)。
予定通り7時に起床。
テントの薄い生地を通してお日様が出ているのが分かります。
今日の福島・浜通の気象は晴れのち雪。降水確率50%。
お湯を沸かしながら、その間にテントの撤収。
ちょっと寒さ対策が大げさすぎたのか、寝汗をかきました。
お湯が沸いてコーヒーを淹れ、一服。
長期滞在の方々のテントはまだ静かです。
急ぐ旅でもないからね。
d0067378_1848170.jpg
いつ天候が崩れてもいいように、荷物にレインカバーをして8時出発。
雲もほとんどなく、朝方の海が光っていました。
今日も約90km弱の旅。
昨日の疲れも残っているだろうから
到着予定時刻は16時台を目指すことにします。
d0067378_18503233.jpg
四倉港近くの川にかかっていた木製の橋。
ちょっといい感じなので記念写真。
d0067378_18521720.jpg
九之浜町金沢。
海岸沿いなのでアップダウンも少な目だろうと思っていたのですが
案外、こまかなアップダウンが多く
出発して1時間くらいでへばって来ました。
特に右足太ももの裏がつっぱってきて、今にも攣りそうな気配。
勾配の急な坂は無理せず歩いて登ることにします。

GPSがあるので来た道とできるだけ同じ道にならぬよう
ルートを探しながら走っていましたが
だんだん疲れが出てきて基本的に国道6号線を走ることにしました。

昨日は真南に向かっての走行だったので楽でしたが
今日は真北に向かって走ることになり
北風が強い、冷たい。
特にむき出しになっている顔が冷たくなります。
鼻水が出る。 涙が出る。
お昼前頃から太陽も雲に隠れて冷え込んできました。

13時少し前のことです。
携帯電話に着信音。
誰だろうと思って出てみると、
「相馬警察署の者ですが、品川○○○○○の車はあなたのですか?」
一瞬、何の事なのか分からずも
「はい、そうです」と答えると
車を停めた近隣の人から通報があったそうな。
何でも日曜日から停めぱなしになっているけど自殺者じゃないのか?
閉鎖したキャンプ場が、今はお年寄りのパークゴルフ場になっていて
心配したお年寄りが通報したそうです。
車を停めて昨日からツーリングに出ており、
今、そこへ向かっている旨、伝えると
「了解しました。では、そのように住民の方々には伝えておきます」
いきなりの警察からの電話で驚きましたが
とりあえずは事なきを得て安心しました。
なんでも最近、自殺者が出たそうです。
でも、警察ってすごい。
車両ナンバーから携帯番号まで分かってしまうのですね。

d0067378_18575689.jpg
福島県には大小無数のため池があります。
写真は小高区村上の「角部内」のため池。
30羽余りの白鳥が静かに羽を休めていました。
水が干上がった田んぼにもちらほらと見えます。
土を掘り返して虫でもたべているのでしょうか。

残り20kmほどを残して15時。
平均時速15km/hほどのスピードしか出ていないので
この調子でいくとゴールできるのは17時前ぐらいでしょうか。
17時過ぎには日没になるので、気持ちを振り絞って先を急ぎます。
それにしてもちょっとへばって来ました。
寒さが体力を奪っていくようです。
休息も腰を下ろしてという気分になれず
立ったまま水分を補給して、また走り出します。

のこり2km手前の山を越し、後は下っていけばゴール。
すっかり日が落ちた頃、キャンプ場後に到着。
GPSのログでは16:45に到着となっていました。
d0067378_19261382.jpg

ちょうど17時過ぎに日没。
20分もしない内に雪が降り始めました。
危機一髪です。
あの寒い中、雪に降られたら、相当気持ちが落ち込みます。
帰りはずっと楽しみにしていた「わたり温泉鳥の海」へ再び。
こわばった筋肉が温泉の湯でほぐれていきます。
天国、天国。
d0067378_19354311.jpg
帰りの高速はすごい吹雪。
70km/hの安全運転で大学へ戻りました。
ルーフキャリアから降ろしたクロスバイクはすっかり凍り付いていました。

<仁井田浦ツーリングの記録。
・積算走行距離/187.9km ・走行時間/12時間 ・平均速度/15.7km/h
・総上昇量/1,222m ・体重減少量/1.0kg(笑)
[PR]

by goldenmaple | 2010-02-02 19:06 | サイクリング
2010年 02月 02日
浜通ツーリング | その2
d0067378_17414837.jpg
九之浜町の中浜にあるパーキングで休憩。
日が暮れてきて風も冷たくなってきました。
太ももの裏側、尻が痛くなってきて
腹も減って、残り10kmほど。
d0067378_174436.jpg
あの岬を越えると四倉の浜辺です。
今夜の宿泊地「仁井田浦キャンプ場」はその先。
さぁ、もう一がんばりです。
d0067378_1747397.jpg
「四倉海水浴場」に到着。
冬の海水浴場は閑散として
犬を連れて散歩をするおじさんがいるくらいでした。
16時ちょうどに「仁井田浦キャンプ場」に到着。
d0067378_17542759.jpg

8時過ぎに出発してきたので、実に8時間。
重い荷物と普段からの運動不足がたたって
走行時間5時間ちょっと。休息時間3時間弱の行程でした。
平均移動速度は16km/h程度。

このキャンプ場は無料ですが
夜間照明のあるトイレや炊事場もあって
なかなかいいところです。
多分、オンシーズンにはキャンパーでいっぱいになるのでしょう。
が、今は冬。
「テント住まいをプロにしている方」のものが数張りありましたが
いわゆるキャンプをするのは僕一人のようです。
その中の一人のおじさんと話をしました。
青森から関東目指して旅をしているようです。
冬場の自転車は体にきつく、ここで数週間体力をつけて
再び関東目指して旅に出るのだとか。
見た感じは多摩川の河川敷で
段ボールハウスに住むおじさんと同じでした。

体がすっかり冷え切らないうちに
設営をすませます。
d0067378_1811287.jpg
今回は、村上ツーリングの時と違って
タープではなくちゃんとテントを運んで来ました。
2人用なのでボール、フライ込みで1.7kgほどあります。
テントが起ち上がるとやっと気持ちが落ち着いてきました。

シュラフにインナーを入れ、シュラフカバーをかけて
今夜はこれで-10℃になってもへっちゃらです。
(多分、夜半は2℃くらいだったような)
d0067378_185818.jpg
晩ご飯は途中のスーパーで買ったインスタントラーメン。
アルファ米も持っていましたが、これだけで満腹。
コンビニで買ったコロッケを食べたせいです。(笑)

ウィスキーの小瓶をちびりちびりとやりながら
ラジオでTBCを聞いたり、携帯のワンセグを見たり…。
一人のキャンプだと晩ご飯を食べてからの時間が持てあましますね。
それでも22時ころには眠くなって、最後のトイレに立ちました。
明日(2月1日)は7時起床、8時出発の予定。
おやすみなさい。
[PR]

by goldenmaple | 2010-02-02 17:40 | サイクリング
2010年 02月 01日
浜通ツーリング | その1
d0067378_1414372.jpg
クリックすると大きな画像が表示されます
今回のツーリングは相馬市の茶屋ヶ岬をスタートして
84km先のいわき市仁井田浦キャンプ場で一泊、
再び茶屋ヶ岬近くのキャンプ場へ戻ってくるというコースです。
d0067378_14162285.jpg
閉鎖されたキャンプ場に車を停めて、8時前に出発準備完了。
近隣の邪魔にならないようにと思って、ここに停車したのですが
翌日、これが事件を引き起こすとは想像もしていませんでした…。

バイクにセットした荷物は、
アライの2人用ウルトラライトテント一式、ThermaRest、
montbellのストレッチバロウバッグ#1,フリース・インナーシュラフ、シュラフカバー
といったお家関係。
snowpeakのストーブ「地」、モリタの角コッフェルの小。武器。
110サイズのカートリッジ、シェラカップ、といった台所関係。
BlackDiamondのオービットファントム、ペツルのヘッドライトの照明関係。
その他にダウンジャケット、フリースパンツ、テントシューズなどの防寒関係。

そして今回の秘密兵器GARMINのGPSMAP 60CSx。
前もってカシミール3Dでルートを作り
GPSにダウンロード。
GPSには日本地形図(TOPO10M)を入れてあります。

面倒だったので計ってはいないけど、おおよそ15kgぐらいになってしまった。
この時期のお泊まりツーリングは防寒関係が嵩張って、重たい。
d0067378_1441537.jpg
スタートしてから10kmほど南下したところ。真野川の橋で。
d0067378_14434337.jpg
すぐ近くに太平洋が見える。
d0067378_14451899.jpg
GPSMAP 60CSxに宿泊地の「仁井田浦キャンプ場」までのウエイポイントを登録して走る。
マウントはRAM社のバイク用を使用。
アクセサリー用のネジを忘れてきたので、ゴムバンドで固定してます。(笑)
d0067378_14532943.jpg
32km地点の「浦尻」付近。太平洋の波は穏やか。
日差しも出て止まっている分には暖かい。
まだこの辺りまでは元気一杯でしたね。
d0067378_1456975.jpg
忘れ物はまだあって、サイクリンググローブも忘れた。
グローブが無いと手が大変なので
とりあえずは車に積んであった作業用皮手袋をして
急場をしのいでいましたが
途中のDIYショップでネオプレインの防寒手袋998円なりを購入。
これ、暖かいのはいいけど通気性がゼロなので
30分も着けていると汗かいて中が蒸れてきます。

途中、大熊町の「すき家」で牛皿定食2倍盛で昼食。
福島名物の原子力発電所を2つ過ぎて楢葉町を通過。
スタートしてから62kmほど進んだところで
国道6号線沿いに「道の駅 ならは」に到着。
d0067378_17322977.jpg

ここにも温泉があります。
道の駅から少し行ったところに「Jビレッジ」が見えてきました。
d0067378_17325493.jpg

「Jリーグ百年構想」に基づいて作られた総合スポーツ施設とか。
d0067378_1515574.jpg
ちょうどゲームをやっていて後で調べたら
「第9回東北新人サッカー選手権大会」が行われていたようです。
それにしてもサッカー場だらけです。

さぁ、残り20kmほど。
ちょっとへばって来ました。
[PR]

by goldenmaple | 2010-02-01 23:54 | サイクリング
2010年 01月 30日
あっ! 忘れ物…。
4年生の卒展まで後1週間余り。
そんな関係で今回は水曜日から来週の水曜日まで山形です。

で、土曜日〜月曜日にかけて
福島県の浜通地方を自転車ツーリングの旅にでかけようと
計画しました。
浜通なら雪はないし、まぁ海岸近くなら
そう起伏もないだろうという安易な読みです。

当日、早起きをするのは苦手なので
金曜日の夜、入試の採点、4年生のゼミと終わらせて
山形道→仙台南部有料道路に23時過ぎに着。
車中泊しました。

土曜日の朝、少し寝坊して9時に起床。
快晴の天気。
さぁ、準備をして出かけるぞぉと
クロスバイクをキャリアから下ろして荷物をセットし…
サイクリングシューズはと…。
で、サイクリングシューズはと…。
が〜〜〜ん。
大学の研究室に忘れて来ています。

クロスバイクはPSDペダルになっているので
サイクリングシューズがないと乗れません。
20分ほど打ち寄せる太平洋の波を見ながらうなだれていました。

しょうがない。
再び大学へ戻ってシューズを取ってくることに決定。
来た道を引き返し、2時間後大学着。
メールのチェックをして、再び相馬市へ。

途中、仙台東部有料道路を「亘理(わたり)IC」で降りて
「鳥の海」そばにある「わたり温泉鳥の海」へ。
d0067378_134257100.jpg

赤丸部分が亘理町営の「わたり温泉鳥の海です。
d0067378_13435349.jpg
この建物の5Fに温泉と岩盤浴があります。
大人800円。(19時以降は500円に割り引き。岩盤浴は温泉込みで1800円)
1日を無駄にしてしまったとは思わず、
観光をしたと思うことに。(温泉しか入ってないけど…)

44.4℃の弱アルカリ泉のお湯はとても気持ちいい。
露天風呂もあって5階から太平洋が一望できます。

温泉で暖まったら、再び茶屋ヶ岬へ。
今は閉鎖されてしまったキャンプ場前に車を止めて
途中のスーパーで買ってきた食材で夕食。
シュラフに潜り込んで11時に就寝。
明日は7時起床、8時に出発だ!
[PR]

by goldenmaple | 2010-01-30 20:27 | サイクリング