タグ:山形 ( 99 ) タグの人気記事

2009年 03月 23日
旅立ちの日。
22日の日曜日は卒業式の日でした。
大学としては14回目の卒業式。
僕としては12回目の卒業式。
学生にとっては最後の卒業式。
でも、何度目でも卒業式はちょっと緊張します。
体育館での式典が終わり、午後からは講義室へ場所を移して、
コースごとに学位記授与の時間です。
袴やスーツ姿の学生達はいつもと全然違って、
なんだかとても大人びて見えて、
ちゃんと顔を見るのが照れるような、寂しいような。
教員一人一人が卒業生に向かって話をします。
前夜、教員のお疲れ様の飲み会で飲み過ぎたせいか、
すっかり頭の中がふっとんで、覚えていたものがきれいに消えました。

3時からは場所を市内のホールに移して「謝恩会」
始まって最初の1時間ほどは
ダークスーツに身を包んだ男子学生と教員ばかり。
女子学生は「お色直し」に時間がかかるのだとか。

夕方からは居酒屋でコースの「さよなら飲み会」
最初はいつもの飲み会とさほど変わらないのですが、
時間がたって一人去り、二人去りとなってくると、
さすがに「さよなら飲み会」です。
大泣きして抱き合う女子学生とか、酔いもまわって
大変な騒ぎになっていました。
僕もどさくさに紛れて女子学生と「ハグ」したり。
あはは。

最後は残り13人になって2次会へ。
居酒屋の小さな部屋で、半分くらい酔いつぶれた飲み会は
「恋バナ」の告白会で盛り上がりつつ、2時過ぎにお開き。
深夜の山形の町を歩いて宿舎へ戻りました。
[PR]

by goldenmaple | 2009-03-23 22:48 | 山形便り
2009年 02月 10日
明日から「卒展」一般公開
昨日は卒展の展示作業最終日で、午前中から展示の指導をしたり、
作業が遅れている学生にハッパを掛けたりで、
どうにか展示作業が終了したのは午後9時過ぎでした。
学生を帰した後、展示会場でコースとしての賞を決めていきます。
最終プレゼンからブラシュアップして、見違える様に良くなったもの。
あまり変わらないもの。
展示にアイディアが光っているもの。
それぞれの学生の力量と熱意がはっきりと現れてくるものです。
賞が最終的に決まった頃には、すっかり日付もかわり
宿泊先に帰り着いた時間は午前1時過ぎ。
風呂に入って、遅い夕食を食べ終わったら3時前でした。

今日はプレス公開日。
明日からいよいよ一般公開日です。
眠い。眠い。
[PR]

by goldenmaple | 2009-02-10 18:48 | 山形便り
2009年 02月 06日
お弁当持って雪原へ。
今週は木曜日から山形に来ています。
来週からは「卒業制作展」がスタートするので、
週末をはさんで水曜日までの1週間は山形生活となります。
午前中、4年生に話をして午後からちょっと時間が空いたので
お弁当を持って近くの山へ散歩に行ってきました。
途中、スーパーでインスタントラーメンに1個68円のコロッケと100円のおにぎりを1つ買って30分後には現地着。
普段は田んぼや畑が広がっている山沿いの場所ですが、
先週の金曜日に降った雪でいい感じの雪原になっています。
d0067378_164916.jpg

お弁当を食べて来るだけなので、本当はもっと小振りなザックで十分ですが、
適当に詰め込んできたので、45Lのザックです。
黄色のスノーシューは10年ほど前に買ったMSRの
「Denali Classic Snowshoes」です。
息子とスノートレッキングをしようともくろんで、黒と黄色を買ったのですが、
残念ながら息子は興味を示さず、
時々こうして持ち出して雪原遊びで使っています。
靴は雪遊びに最適なColumbiaのBUGABOOT。
これも10年くらい前に買ったもの。
モンベルのレインストームを着て、スパッツをつけて出発です。
3時間ほどしか時間がないので、適当に歩きながら
弁当を食べるにいい場所を探します。
積雪は40cmほどか。
スノーシューだと10cmぐらい沈み込むだけで快適に歩く事ができます。
平地で時速4kmぐらいでしょうか。
d0067378_171267.jpg

1時間ほど歩いて、少し山の方へ登ったところでお昼にしました。
Thermarestを出して、少し空気を入れた後、
TREKKER CHAIRに押し込んで座椅子の完成。
これで冷たい雪の上に座っても快適、快適。
PRIMUSに Snowpeakのカートリッジをつけて(よゐこは真似しないように)、
インスタントラーメンを作って、
できあがるまで、おにぎりを食べて、
ラーメン食べながら、68円のコロッケを食べて…。
d0067378_1781722.jpg

雪がちらついているけど、風も強くなく、
太陽が顔を出して、いい気持ち。
弁当を食べ終わって、カップ入りのインスタントコーヒーを入れて一服。
d0067378_1710486.jpg

食事中もめんどうなのでスノーシューは着けたまま。
踵が上がる様になっているので、そのままでもOKです。
積雪が深い時には延長用のプレートが別売りであるので、
それを着けると僕のようなメタボ体型でも大丈夫です。
d0067378_17122563.jpg

1時間ほどゆっくりお昼をして、車を停めたところまで引き返しました。
振り返ると真っ白な雪原に自分の足跡だけが続いています。
だれの踏み後もない(普段はただの田んぼだからね)ところに
踏み後つけるのは何とも楽しいことです。
また1時間ほど歩いて車に到着。
都合、3時間ほどのミニ・トレッキングでした。
[PR]

by goldenmaple | 2009-02-06 17:15 | 山形便り
2009年 01月 16日
山形は真冬日。
今日(正確には昨日)は1日中気温が0℃を下回ったままで、「真冬日」となった。
午前9時の気温はー3.4℃。
夕方コンビニへ行こうと車に乗ったら、サーモメーターは車内気温ー1℃、外気温ー4℃と出ていた。
道路はアイスバーンを通り越して、てかてか輝くアイスリンク状態と言ってもいいくらいだった。当然、走る車はノロノロ運転で、数珠つなぎになっていた。
今週は卒制の締め切り1週間前で、学生たちが「延長願い」を出しているため、本日責任担当教員として午前2時まで居残り。
後、おつとめは1時間ほど。ちょっと眠くなって来た。
[PR]

by goldenmaple | 2009-01-16 01:10 | 山形便り
2008年 12月 04日
五里霧中。
金曜の午前中に「人間ドック」があるため、今週は木曜日の夜もまだ山形です。
今は市内のホテルから。
最近のホテルにはネット回線が各部屋にひいてあって、ノートバソコンさえ持ち込めば、いつでも接続できて便利です。
さて、今日の山形はとても冷え込んで、午後からは霧も出てきました。
そんな中、コースの3年生を引き連れて、お世話になっている印刷会社へ工場見学に行ってきました。
貸し切り大型バスでわずか15分。それでも往復で数万円かかってしまいます。
本当は現地集合、現地解散にしたいのですが、学生が運転する車が万一事故でも起こしたら大変なので、貸し切りバスです。
2時間ほど見学をして5時前には大学に戻ってきたのですが、すでに山形市内は霧の中に沈み込んだようになっていました。
漂う水の粒子が光や音を吸収してしまうのか、街中が深い海の底に沈んだようにひっそりとしています。
ちょっとため息が出てしまうくらい、幻想的で美しい夜です。
明日の人間ドックは8時半に受付。
早起きしなきゃ。
[PR]

by goldenmaple | 2008-12-04 22:16 | 山形便り
2008年 11月 19日
山形市内初雪です。
例年より数日遅く、昨年よりは1日遅れて山形市内でも初雪です。
お昼過ぎの気温は2℃。朝方降って溶けた雪がお昼前から再び降り始めて、駐車場に停めた車の屋根にもうっすらと雪が積もっていました。
先週、土曜日に息子と二人でスタッドレスにタイヤ交換しました。だいたいこの時期にタイヤを冬用に換え、5月の連休頃までそのままです。
中学生の頃からタイヤ交換を手伝わせていた息子は、苦もなくてきぱきとタイヤ交換を済ませていきます。以前は1本交換するにつき500円のバイト代を払っていましたが、彼自身も我が家の車を運転するようになってからは、無料奉仕です。
まだ彼がそんなに経験を積んでいない頃、あわや大事故になりかけた事があります。4輪のタイヤ交換が全部終わったその夜、いつものように山形へ向けて車で出かけました。鹿浜から首都高に乗り、もう少しで東北道へ入ろうとしていた時、なんだか車のお尻がずりっと横滑りをしたような感触がありました。少しスピードを上げると、ぐらぐらとお尻を振るような感じです。これはどうもタイヤがあやしい。70km/hぐらいに落として、東北道の料金所ゲートをくぐるとすぐに脇へ車を停めます。
後輪を調べてみてビックリ!左の後輪、ボルトがぐらぐらでした。あと少しでタイヤごと外れていたかも知れません。おそらく、タイヤ交換の時、ジャッキアップで仮締めだけして、タイヤを降ろしてからの本締めを忘れていたようです。息子の作業を最終的に確認しなかった自分が悪い。しかし、気がついてからの方が恐怖が湧いてきました。
タイヤが外れて大事故なんて、どう考えても格好悪い…。
***************
夕方から再び降り始めた雪は、3cmぐらいの積雪になっています。
すぐに解けてしまうのでしょうが、もうすっかり「冬到来」です。
d0067378_21313454.jpg

▲写真は翌日の午前中。研究室の窓から大学の駐車場を写す。
[PR]

by goldenmaple | 2008-11-19 14:09 | 山形便り
2008年 11月 11日
眠い!
11月8日(土)の21:00〜翌9日(日)の7:00に渡って、ボーイスカウト世田谷地区のベンチャースカウト「50kmオーバー・ナイト・ハイク」がありました。我が22団ベンチャー隊からは4人のスカウトが参加。府中の大国魂神社をスタートして、小平霊園、多磨霊園、井の頭公園、成城学園、北沢八幡の各チェックポイントを経由して、ゴールの赤堤教会へと至る50km弱のコースです。冷え込みはしたものの、心配だった雨も降らず、ナイトハイク日よりでした。
22団の担当は1チェックの小平霊園。18時に倉庫に集合して運動会テントや椅子を積み込んで20時に開設。スタート後、12時前には全ての参加スカウトが1チェックを通過しましたが、この1チェックを撤収できるのは全スカウトが2チェックを通過した後です。1時半にようやく「撤収してヨシ!」の連絡が入り、小平霊園を後にしました。本来はゴールへ向かわなければならないのですが、この日は山形の大学で朝から「自己推薦入試」がありました。午前3時に東北道へ乗り、眠い、眠いとわめきながら真夜中の高速をひた走りました。途中、1時間半ほど仮眠をとり、朝方に山形着。午前中は実技試験の監督をやり、午后からは面接官。18時前に面接が終わり、ようやく解放されました。
[PR]

by goldenmaple | 2008-11-11 01:55 | 山形便り
2008年 10月 10日
スウェーデンからお客様。
1999年の2月の事だから、もう一昔前のことですが、こちらの大学と交換留学の提携を結んでいるストックフォルムにある国立の美大へ1ヶ月弱お世話になったことがあります。そこでいろいろと面倒を見てくれたのが、Graphic Design & Illustration DepartmentのA先生でしたが、昨日大学にいらっしゃって、学生達にレクチャーをしてくれました。
ずいぶんとご無沙汰していて、9年ぶりにお会いしたのですが、全然変わらず、優しそうな笑顔でした。A先生は純粋な日本人ですが、ストックフォルムとニューヨークを行き来しながら教えている行動派の人です。レクチャーの後、市内の漬け物屋さんがやっている日本食のレストランで、コースの先生達とA先生を囲んで歓迎の会を設けました。
見た目は全くの日本人ですが、フランス語とスペイン語が一番楽な言語で、その次が日本語、スベンスカ(スウェーデン語)が一番苦手とおしゃっていました。もっとも生活の主な場所がストックフォルムなのだから、この一番苦手というのも多分に謙遜が入っているに違いないと思います。語学の苦手な僕から見れば、スーパーマンですな。
同じ席に学生時代に交換留学で半年あまり向こうの大学で学んで来たH君も居て、帰りに彼がやっているデザイン事務所でコーヒーをごちそうになりました。
その事務所は同級生3人でやっていて、みんな教え子達です。
事務所の経営の事や懐かしい話なんか、気がついたら2時間も話し込んでしまいました。帰り際、明日の夜(もう今日になってしまいましたが)、もう一人卒業生を加えて、「芋煮会」をやろうという約束までして、いい気分で研究室へ戻って来たわけです。
山形名物の「芋煮」はまだ残暑の9月初めにスタートして、そろそろ終わりのシーズンを迎えようとしています。芋煮のシーズンが終わると、もう冬はすぐ隣までやって来ているというわけです。
[PR]

by goldenmaple | 2008-10-10 01:12 | 山形便り
2008年 06月 18日
渓流の日陰で朝飯を食う。
今日も先週に引き続きサッカーの朝練があったのだけど、寝坊で出られず。
午前中は会議もなく時間があったので、
GIANTのOCR3に股がって散歩に出かけた。
山形・蔵王ICの入り口を右に折れて山形道をくぐり抜けるところに2kmほどの「べにはなトンネル」がある。手前のコンビにでお茶とおにぎりとバナナを買う。トンネルを自転車で通過するのは、どこでも恐怖心があるけど、ここも歩行者用の一段高くなったスペースが申し訳程度についているだけで、ライトとリアライトを点灯して車道の端を走る。トンネル内部では音が反響して、たいしてスピードを出していない車でも、F1か!と思うぐらいに轟音をあげて通り過ぎていくので、肝が縮む。早く抜けてしまいたいのだけど、ゆるやかな登り坂で思うようにスピードも出ない。どうにかくぐり抜けると高瀬川沿いの道になる。高瀬川に下りて、水音を聞きながら朝ご飯。今日もいい天気。渓流を駆け下りて来る風が冷たくて気持ちいい。ここからは4kmくらいずっと下り坂。思いっきりペダルを踏んで55km/hで駆け下りる。
帰りにSPORT DEPOに寄ってTOPEAKのCO2ボンベ使用のポンプを購入。
d0067378_1851314.jpg

▲ワン タイマー (CO2 インフレーター)¥2,600 (税込¥2,730)
携帯ポンプでタイヤをパンパンにする程、腕の力に自信のないおじさんは、 CO2ボンベに頼るしかない。2時間弱、サイクリングを楽しんで研究室着。
d0067378_18464323.gif

●本日の走行距離: 34km 走行時間: 1時間38分
[PR]

by goldenmaple | 2008-06-18 18:47 | サイクリング