タグ:大学 ( 36 ) タグの人気記事

2011年 03月 15日
母を送る。
昨日の通夜、そして今日の葬儀と
ばたばたした毎日だったが無事、母を送り終わった。
年に三度しか顔を出さない不肖の息子であるから
いろいろ世話を焼いていただいた町内の人々や
母を任せっぱなしにしていた姉の助けを借りて
どうにか終わった。

大学院に進学する息子や
3年生になる網走娘の学費で青息吐息の我が家には
降って湧いたような急な出費は痛いが
帰るべき懐かしい家に
もう誰も迎えてくれる人が居なくなったのは寂しい限りだ。

東農大オホーツクキャンパスで17日にある
卒業式で吹奏楽部として演奏しなければならない娘のため
奥さん、息子の3人は一足先に東京へ向かった。
葬儀関係の清算が残っているので
明日一杯は福井に1人で居る。

学科の全学生の安否確認が完了した。
ゼミの卒業生もみんな無事だった。
なによりだ。

後期入試に続いて21日に予定されていた卒業式が
延期と決定された。
移動手段が確保されていない事を考えると
致し方ない。

早く皆が落ち着いて明日を考えられる日が来るといいね。
[PR]

by goldenmaple | 2011-03-15 19:24 | ひとり言
2011年 03月 13日
母、逝く。
11日に入院している母を見舞った。
経口食をちゃんととらなくなってしまい
日に日に栄養状態が悪くなるので「胃瘻」の
処置を取るか否かを、主治医と相談した。

やはり胃瘻をしましょうと結論を出して
翌日の朝、東京へ向かった。
夕方に帰宅。
夜10時過ぎに姉から電話。
病院から連絡で母が心肺停止状態だと。
姉が母のもとに駆けつけた時には既に逝った後だった。
急遽、家族と共に再び福井へ。
網走に居る娘も飛行機と新幹線で後を追う。

9年前の3月11日に父が亡くなった。
そして昨日の12日に母が逝った。
父の時も見舞った翌日の朝だった。
何か不思議なものを感じてしまう。

明日、通夜。明後日に葬儀。

Twitterで続々と学生達の安否確認が進められる。
数人を残して全学年の安否確認が終わった。
宮城の避難所に居る学生にはTwitter経由で
有用な情報が届けられている。

ゼミの学生の無事と現在位置が分かってホッとする。
山形はライフラインもほぼ復旧したようだ。
が、交通機関、ガソリンなど移動手段は殆ど絶たれている。
暖かくして気を楽にしていてくれればとせつに思う。
[PR]

by goldenmaple | 2011-03-13 22:40 | ひとり言
2011年 03月 12日
長い1日
11日の東日本大震災が起きた時
父の法事で福井に居た。
ちょうど、午前中に法事が終わって
雪模様の中、走りたくてジムがある
健康ランドへ行って汗を流していた時だ。

山形の大学には仙台から来ている学生が沢山いる。
Twitterで逐一入ってくる情報で
徐々に学生達の無事が分かってきて、一安心。
春休みで実家に戻っている学生もいるから
山形の被害がそれほどでもなくても
安心が出来ない。

甚大な被害があった気仙沼には
気仙沼ホルモン」を食べに行ったことがある。
あの時見たのんびりした港町の面影は
燃えさかる炎に消えてしまっていた。

相馬市からの太平洋岸は
わずか半年前にツーリングで走ったばかりだ。
180度以上、みわたす限りの海原が
今回は牙をむいて街を飲み込んだ。
海辺ぎりぎりに建つ家々はどうなったのか?
あの時見た風景を思い、胸が痛む。

12日の朝、福井を出て
北陸道、信越道、関越道で帰京。
信越道を走行中、兵庫県の救難隊と遭遇する。
d0067378_1839253.jpg
消防車、救急車、給水車の車列が延々と続く。
救難隊は途中、松代PAに休息に入った。
神戸市、尼崎市、加西市、三田市などから参加しているようだ。
名神、北陸道、信越道と回ってきたのだろう。
600km以上走って、更にこれから500km以上走っていくのだろう。
16年前の「神戸・淡路大震災」での援助のお返しとして
駆けつけてきたのか。
その意気込みに頭が下がる思いだ。
頑張れと心の中で叫ぶ。

副手が学生達の安否を確認してくれたようで
ひとまず安心。
研究室のうず高く積まれたがらくたはどうなっているか?

来週半ばに始まる後期一般入試は予定どおり行われるのか?
長い1日が終わる。
[PR]

by goldenmaple | 2011-03-12 18:47 | 日々の生活
2011年 02月 10日
卒展開催中。
日曜日の夜に山形に来て
今日で5日目。
今週は軽く降ったり、止んだりで
先週までの雪は小康状態といったところです。

火曜日からスタートした「卒業・修了研究制作展」は
会期の半分が過ぎました。
明日からは3連休になるので、今まで以上に来場者が増えそうです。

後期授業も集中も、後期の成績入力も全て終わって
今朝は来期に向けての書類書き。
久しぶりに真面目に書類を書いていました。

今日は午後、卒制を見学にいらっしゃる企業の方のお相手をして
業務からは開放され、東京へ戻ります。
2月に入ってから自宅で寝たのは、まだ1日だけ。
すっかり山形人になってしまいました。
今週は道路の状態が良ければジョギングしょうと
ウエアを持ってきたのですが
結局、いろいろ忙しく走れず仕舞い。
早く、春よ来い…ですね。
[PR]

by goldenmaple | 2011-02-10 12:31 | 山形便り
2011年 01月 30日
日曜日も雪。
山形に来て6日目の朝です。
昨日の夕方から降り始めた雪は
10cmほど新たに積もったようで
ふかふかの新雪が気持ち良いです。
d0067378_9432231.jpg
日曜日の今日は学生も居なくて静かな大学ですが
研究棟の前の駐車場をブルドーザーが除雪作業に忙しく動いています。

雪は音や臭いを吸着するから
雪が降っている時はとても静かに感じます。
駐車場に止めっぱなしの車の屋根には
20cmほどの雪が積もっています。
スノータイヤを11月後半にセットするのは当然として
車の中には雪対策グッズがいろいろ入っています。

まずは長い柄のついたスノーブラシ。
片方がスキージー風になっていて、もう片方はブラシになっているもの。
車の屋根やボディに積もった雪を落とす道具です。
解氷スプレー。
凍った窓の氷を融かすスプレーですね。
アルコールが主成分です。
あと、大事なのがスコップ。
1日、駐車場に止めておくと、けっこう車が雪に埋もれたりします。

本当は念のためにチェーンも用意しておくべきです。
フロントガラス用の凍結防止シートは便利です。
ブルーシートみたいな銀色のシートですが
フロントガラスより一回り大きな形にカットされています。
このシートをフロントガラスにかけて、両端を前ドアで挟み込んでセット完了。
ワイパーも上げずにそのまま。
わずか1分で準備できます。
これだけで、フロントガラスが凍結することはなくなりました。

凍結だけでなく、雪が積もっていても
シートをばさりとやれば、一発で済みます。
1.000円もしないものですが、案外と便利です。

昨日も今日も週末、山形は「真冬日」。
最高気温が零下を割っています。

さぁ、今日は大人しく明日からの集中演習の準備です。
[PR]

by goldenmaple | 2011-01-30 09:56 | 山形便り
2010年 12月 21日
卒制、大詰め
今週の天皇誕生日の祝日、23日は
4年生の卒業制作、最終プレゼン。
したがって、今日も4年生はひいひい言いながら
最後の詰めに入っている。

昨日も夜中まで制作していたし
個人ゼミも23時過ぎまで続いていた。

今日は7時過ぎから非常勤の先生と
一杯、やる約束があるのだけど
10時前には研究室に戻ってきて出力のチェックが待っている。
6月から続いてきた卒制だけど
今日、明日が最後の「あがき」だ。

でも、自分の作品にとことんこだわりを持って
どれだけ「あがける」か、がクオリティをアップすることになる。
[PR]

by goldenmaple | 2010-12-21 18:11 | 山形便り
2010年 12月 17日
出張でソウルへ
17日(金)、早朝に山形より帰宅した。
仮眠後、11時に起きる。
ばたばたとメッセンジャーバッグに
着替えを詰め込んで旅の用意。

韓国の留学生編入試験面接のために
午後、羽田発金浦空港行きのANA便でソウルに行くのだ。
天気予報を見ると今日、明日のソウルの冷え込みは
それほど厳しくはないようだけど
念のため、薄手のダウンジャケットをバッグに入れる。

15時に京急で羽田空港国際線ターミナル着
一昨年サイクリングで来た時にはまだ建築中だった建物だ。
チェックイン、出国手続きを済ませて免税店へ。
TAX FREEのハイライトを購入。
たばこ税がないと1カートン¥2,500。

16時20分に予定どおり離陸。
2時間ほどのフライトで「機内食」を食べさせられる。
軽いサンドイッチぐらいで十分なのに。

18時50分に金浦空港着。
手荷物のみなので入国・税関を済ませて20分で地下鉄の駅へ。
ここから地下鉄9号線と3号線を乗り継いで狎鴎亭(Apgujeong)駅まで。
駅から歩いて10分ほどで宿泊先のHotel Sunshineへ到着。

地下鉄はほどんど3Gの電波が来ていて
移動中に海外ローミングに切り替える。
SoftBankは韓国ではKOR SK Telecomのキャリアでパケ放題になる。
Apgujeong駅からはiPadのMapで
現在位置とホテルの位置を確認しながら歩いた。
d0067378_11261324.jpg

ホテルはこぢんまりとしているが、部屋の中はきれい。
入試課長と学部長と韓国事務所の朴さんを交えて
ホテル近くの焼き肉屋で夕食。
生マッコリがうまい。
キムチも浅漬けに近い状態で白菜の甘味があってうまい。
今夜はカロリーのことも忘れて、食べて飲む。
d0067378_11261627.jpg

ホテルに戻って韓国のTVを見ながら熟睡。
[PR]

by goldenmaple | 2010-12-17 23:59 | 日々の生活
2010年 07月 15日
明日、天気になあれ
明日は1限目(9時から)の演習。
教材の用意もできて、今日の仕事は終わりです。
明日のお昼からゼミのBBQ&Campです。

大学の裏にある西蔵王公園内のキャンプ場で
BBQをして、そのまま土曜の朝までキャンプ。
夜はたき火でマシュマロ焼いて、酒を飲む。
キャンプの参加者は14名。
BBQのみのディキャンプ参加者も含めると
総勢21名。

ゼミキャンプと言っても
ゼミ生は院生も併せて5人だけ。
いつのまにか、他のゼミ生や先生も加わって
大所帯になってしまいました。
BBQ用の肉だけでもはたして何キロ必要になるか
ちょっと見当もつかなくなってきました。

生憎、梅雨前線が日本列島に停滞して
天気予報もくるくると変わっています。
昨日の時点では金曜日の天気は「曇り時々晴れ」。
それが今日の午前中には「曇り後雨」。
で、今の明日の予報によると「曇り一時雨」に。
最新のものでは、午後からは曇りと出ています。

小雨結構(決行)としていますが、
できることなら雨には降らないでいただきたい。
ビールがうまい天気を望みます。
[PR]

by goldenmaple | 2010-07-15 23:27 | 山形便り
2010年 06月 04日
山形の夜は更けて
日付が変わったので昨日の夜、東京を新幹線で出てきました。
今日、朝一の演習があるので、さっきまで研究室で教材の準備。
大学に着いたのが21時過ぎで、学科の先生達はすでに
東京行きの新幹線の中。

研究室のドアの前にこんな紙が…。
d0067378_2301299.jpg

院生一同とあります。
「父さん、無事戻ってきたよ。心配かけてすまん」と
隣の院生室でゲームをしていた彼らに挨拶。

いろんな人に心配されて、私は生きています。
[PR]

by goldenmaple | 2010-06-04 02:26 | 山形便り
2010年 05月 31日
今夜は西蔵王でキャンプのはずだったけど…
そう、今夜は満天の星空の下、学生たちと
西蔵王公園のキャンプ場でたき火を囲んでのはずでした。

が、今は東京の自宅です。
事は土曜日の午後までさかのぼります。
土曜日は午前中、蔵王温泉の「天神の湯」へ行き、一風呂浴びました。
疲れも取れ、気持ちを一新して午後からは学科のイベントである
「G1グランプリ」の最終プレゼンへ。

「G1グランプリ」とは昨年からやっている学科のイベントで
1年生から4年生までがチームを作り、与えられた課題をこなす
グループワークのコンペです。
1チーム6人で、全部で30数チームが参加。
書類選考で12チームに絞りこんで、土曜日の最終プレゼンに臨むわけです。
今年のお題は「山形のおみやげ」。
なかなかおもしろい企画がいっぱい。たのしい数時間でした。
1時から始まったグランプリは4時に終了。

4時からは会議室で「高校美術教員との意見交換会」に出席。
翌日の日曜日にオープンキャンパスがあり、受験者を増やすために
高校の美術担当教員と意見交換を行う会議に出たわけです。
4時から6時までの会議のあと、
6時からは場所を市内のホテルに移しての交歓会の予定でした。

異変は会議が始まって1時間ほどで始まりました。
なんだか目がしょぼしょぼしてきて、眠いのかなと。
次第に書類に焦点が合わなくなってきます。
そのうちに書類がぐるぐる回り出しました。
いわゆる「目眩(めまい)」です。
ぐるん、ぐるんと言うくらいに目が回り出しました。
最初、掛けている近眼のめがねが原因かと思い、めがねをはずす。
状況は変化なし。
目をつぶってみる。
目をつぶっても、ぐるん、ぐるん、目が回ります。
その内に、冷や汗がものすごい勢いで出てきました。
ちょっと肌寒いくらいの日で、僕一人だけタオルハンカチで顔を拭く。
とうとう額から汗が机にしたたり落ちるほど、発汗してきました。

もう、両手で頭を支えているのも無理なほど
体全体が回っているような感覚になってきました。
会議が終了して、参加者が部屋を出ていく時、
最後の力を振り絞って、同じ学科の先生に手を振って合図を送ります。
「体調が悪いので…」
そのあとは声になりません。
「横になります…」
支えられて床に横にしてもらいます。

学科の先生や周りの先生が心配して、いろいろ声を掛けてくれます。
「救急車を呼びましたから」
「あ、すみません…」
10分くらい会議室の床に横になっていました。
救急隊員が来て、ストレッチャーを椅子状にしたものに
支えられながらどうにか移動。
ここで頭を動かしたため、強い吐き気が起き、ビニール袋に嘔吐。
エレベータで1階へ。ここでストレッチャーを伸ばしてそのまま救急車へ。

山大医学部へ連絡がつき、救急車はそこへ向かいます。
学科のB先生と副手のKくんが同乗。
車が大きくカーブを切る度に吐き気が…。
車中、瞳孔に光を当てられたり、血圧、脈を取られたりで
数日前にGYAOで観ていた「ER」を思い出しました。

山大医学部の「ER」に着いてからは
CTスキャンをして、まずは脳出血や脳梗塞のチェック。
CTルームへ運ばれたあと、また嘔吐。
CTの結果、まずは脳の障害ではないようです。
で、これは耳関係だろうということで、
脳外科から耳鼻科へバトンタッチ。

水中めがねみたいのを顔にかぶせられて「眼振」のチェック。
吐き気止めの点滴。
血液を取られ検査。
耳鼻科の担当医が言うには
「三半規管に繋がっている前庭神経の炎症か、
前庭神経への血流が滞っているせいで目眩が起こっている」らしい。
とりあえず、命にかかわる症状ではないということ。

念のため入院ということになった。
個室しか空きがないとのことで「差額が1日8千円ですが、いいですか?」って。
こんな時、そんな相談されてもうなづくしかないよなぁ

大学の事務局長のSさんと総務課長のAさんもかけつける。
救急車に同乗してきたB先生とK副手もいる。
あぁ、みんなに心配かけてしまったなぁ…。
なんだかそっちの方が気になって、気持ちがブルーになる。
東京の奥さんにも連絡が行ったようで、最終の新幹線で駆けつけるそうだ。

11時過ぎに奥さん、病室へ到着。
その頃には吐き気も収まり、まだ軽い目眩は残るものの
気持ちは随分と落ち着いた。
点滴に睡眠導入剤が入っているせいで、とても眠い。
奥さんは大学が取ってくれた市内のホテルに投宿。

翌、日曜日。朝の6時に看護婦さんに起こされた。
ベッドの中の格好は救急車で運ばれたままのジーンズとシャツ。
きれいな看護婦さんだった。
朝食を食べた後、担当医の診察。
まだ「眼振」は少し残っているようだ。
でも、気持ち悪さはほとんど無くなった。
「退院できますか?」
「今後、通院して治療できるので、退院してもOK」
と言われ、お昼ご飯を食べて退院することに。
お昼のメニューは「鳥の卵とじ」と「青菜のおしたし」、「味噌汁」。

1時過ぎに退院。奥さんと二人でタクシーで大学へ。
研究室から学科長のN先生に連絡。
ひとまず新幹線で東京に戻ることを伝える。
研究室にゼミ生の伊達ちゃんが来る。
4時前の新幹線に乗り、自宅に8時前に到着。

みんなに心配をかけてしまった。
救急車に乗ったのも初めてなら、入院も初めて。
2日経った今日、もう目眩の症状は全くなくなった。
処方された薬は「セファドール錠」と「アデホス顆粒」。
どちらも血流を良くしたり、平衡感覚に関わる神経の働きを良くするもの。

キャンプ、今日がいい天気だっただけに「惜しかったなぁ」
タイミングが悪いというのは、こういうことです。
何かの罰が当たったのかなぁ。
[PR]

by goldenmaple | 2010-05-31 22:47 | 日々の生活