2012年 11月 05日
11月3日文化の日。磐梯山で風に吹かれる。
d0067378_11255413.jpg

日曜日に大学で入試がある関係で、今週は山形に居る。
11月3日の文化の日は間の休みになるので
どこに出かけようかと考えた。
ここ最近、山へも行っていないので近くの山へということで
磐梯山へ登ることにした。

渋谷登山口からを考えていたけれど
西吾妻スカイバレーの入り口が11月から夜間通行止めに。
そのため前日の夜に登山口まで入ることができなかった。

スタートが遅れるため最も短時間で登れる八方台登山口を選ぶ。
無料開放されている有料道路を使って、駐車場へ。
ここの標高は1,119mなので山頂までは700mほどの登り。
d0067378_11255890.jpg

昨日降った雪が残っているが、森の中は風もなく暖かい。
しかし登っていくにつれ、次第に積雪が増えてくる。
時折、視界が開けると遠くに見える山はすっかり白化粧だ。
磐梯山は始めて登る山だけど、このコースは登山道も整備されている。
特に弘法清水までの深い森の中を歩く道は静かでいい道だった。
d0067378_1126462.jpg

雲の流れが速い。桧原湖が雲の切れ間から見えるが、瞬く間に白い雲が覆い隠す。
そうすると辺り一面、視界は白く濁ってしまう。
d0067378_1126669.jpg

2時間ほど登り続けると営業小屋がある「弘法清水」に着く。
d0067378_11261392.jpg

ここは完全に冬の世界だった。
風も強く、木々の枝にはエビのしっぽができていた。
「豚汁300円」に後ろ髪を引かれながら頂上へ。
ここからは30分ほど。
急な傾斜のコースを上り詰める。
晴れていればかなりの絶景を楽しめそうだ。
d0067378_11261453.jpg

時折、見せる美しい風景に励まされて
最後の登りを詰めると、ぽんと頂上が現れる。
d0067378_11281357.jpg

「磐梯山山頂」の立て札は一段低い避難小屋の隣にある。
山頂にはケルンがあるだけだ。
風が強い。体感では氷点下5℃近い。

汗をかきたくないので、マウンテンパーカーの下は
長袖ヒートテックの上に半袖のTシャツを1枚。
おもわず震えがくる。
ザックの中には薄手のダウンパーカーも詰めてきたけど
出すのも面倒で数分で退散する。
d0067378_11281648.jpg

彼女連れならここで暖かいお茶の一杯でもと考えるが
独り者には長居は無用と、下り始める。
下りは登りより30分ほど短縮できる。
ただ積もった雪が溶け始めて、注意しないと足を滑らせる。
2度ほどころびそうになった。
d0067378_11281875.jpg

途中の中の湯には温泉が湧き出ている。
今はもう廃屋になった家があり、足湯場もある。
手を入れてみたら、少しぬるめのお湯だった。
硫黄臭が強い。
2時過ぎに登山口に無事、戻って来た。考えてみれば、ザックの中には
山で暖かい飲み物が飲めるようにと
ガスストーブやコッヘルも詰めたのに
飲まず食わずで下りてきてしまった。

上り下りでわずか5時間弱のコースではあるけれど
下ってくる途中で、しかもかなり下の箇所で
これから登って行こうとするお年寄りカップルに会った。
あの速度で登れば、下ってくる頃にはかなり陽も傾く。
一度溶けた雪が再び気温が下がって凍結もする。
雨具やヘットランプの類もちゃんと入っているのかと
心配になるような小さなザックで、スニーカー履きの
おじさんともすれ違った。
「雪が降るなんてびっくりねぇ」と話しながら登ってくる
おばさん二人組も居た。

11月に入ったら、ある程度標高のある山、
緯度の高い土地にある山は、もう「冬」だ。
雪が降るし、風が強ければ体感温度はたちまち氷点下になる。
アイゼンは不要だろうけど、冬山の入り口ではある。
そんな事を考えながら下ってきた。
d0067378_11282078.jpg

帰り道、白布温泉へ。「中屋不動尊別館不動閣」で日帰り温泉。
大人500円で露天風呂に浸かる。
硫黄の匂いと谷川を亘ってくる風。
ほどよい疲れに染み渡る暖かさ。
贅沢な時間がゆっくりと流れる。
[PR]

# by goldenmaple | 2012-11-05 11:30 | アウトドア
2012年 11月 04日
可愛い看板 Vol.06
d0067378_1134433.jpg

採取日:2012年10月21日
採取地:東京都世田谷区新町
業種:喫茶店
店名:「HARU CAFE」
コメント:地元、新町の天然酵母のパンとカフェの店。
うまそうな看板だ。
[PR]

# by goldenmaple | 2012-11-04 11:33 | 可愛い看板
2012年 11月 03日
可愛い看板  Vol.05
d0067378_11375275.jpg

採取日:2012年10月21日
採取地:東京都世田谷区新町
業種:鞄・アクセサリー
店名:「Ocarina Kitchen」
コメント:Kitchenとあるけれど、食べ物はなく、鞄とアクセサリーの店。
なぜOcarinaなのかは不明。この日は生憎、お店は休み。
[PR]

# by goldenmaple | 2012-11-03 11:37 | 可愛い看板
2012年 10月 12日
MANFUTA•Collection #005
d0067378_11355287.jpg

・採取No. :005
・採取日時:2012年5月26日 09:37分
・採取場所:秋田県由利本荘市西目町出戸
・意匠:上部左に松。中央部右に名産品であるりんごの実。
 中央から下部にかけてこれも西目の名産であるしいたけ。
・その他:「おすい」の刻印あり
[PR]

# by goldenmaple | 2012-10-12 23:34 | ManFuta-Collection
2012年 10月 09日
MANFUTA•Collection #004
d0067378_9562031.jpg

・採取No. :004
・採取日時:2012年5月26日 08:33分
・採取場所:秋田県にかほ市飛
・意匠:上部に桜。中央部右の建物は「白瀬南極探検隊記念館」。
毛糸の帽子をかぶった人物がかわいい。
・その他:「公共下水道」の刻印あり
[PR]

# by goldenmaple | 2012-10-09 09:57 | ManFuta-Collection
2012年 10月 08日
リハビリ・サイクリング。
d0067378_952282.png

昨日は松島ハーフマラソンだった。今朝、いつものように体中の筋肉と筋が固まったように硬い。
前日、長い距離を走ったり、歩いたりした翌朝は
こうして体が固まってしまい、ロボットのようになってしまう。

こうなったら一番良く効くのが
とにかく少しずつ体を動かすことだ。
歩いてもいい。
ただ、目的もなく歩いているとすぐに厭きてしまうのと
ロボットのようにぎこちなく歩いていくのが恥ずかしい。
一番楽で簡単なことは、自転車に乗ることだ。
自転車は全身運動なので、堅く固まった体をうまい具合に
ほぐしてくれる。
今日は天気も良く、朝方から空が高い。先々週には東北ツーリングで北の方へ行ったので
今日は楢下宿の方へ向かう。
昔の羽州街道だ。
d0067378_952891.jpg

数年前にバイパスができてから
車でもめっきり通らなくなってしまったけれど
古い宿場町の趣がそのまま残り、いい町だ。
楢下宿を過ぎて道はアップダウンを繰り返し坂がけわしくなってくると「柏木峠」だ。
標高420mほどか。
d0067378_952571.jpg

峠のトンネルを過ぎると「二井宿」の集落になる。
d0067378_9521220.jpg

すっかり実をつけた蕎麦畑が拡がる。
道は七ヶ宿街道の113号線と合流して、高畠へ向かう。道の駅「たかはた」へ寄るが、イベントで人が多く、すぐに逃げ出す。

帰りは13号と羽州街道を使いながら上山へ。
ポタリングのつもりで出かけてきたのに、つい遠出になった。

●本日の走行距離:75.3km
[PR]

# by goldenmaple | 2012-10-08 23:50 | サイクリング
2012年 10月 07日
松島ハーフマラソン。
d0067378_9471532.jpg

10月7日(日)は松島ハーフマラソン。
前日、車で大学をお昼頃出てのんびりと多賀城市まで。
途中、アウトレットなんて寄ったりして、3連休気分だ。
d0067378_948256.jpg

16時に多賀城市のビジネスホテルへチェックイン。
ホテル周りの緩衝緑地帯をぐるくると周り
8kmほど走って体を温めた。

明けて7日。
朝、7時に起床。
ハーフのスタートは10時50分と遅めなので
8時半にホテルを出て、松島方面へ向かう。
松島海浜公園が見えてきた辺りから渋滞。
公園の駐車場に車を停め、仙石線で隣の高城町駅まで。

今年は7千名ぐらいか?
大きなグラウンドがある分けでもないので
スタート場所は人で溢れている。

コースは27号線(奥松島パークライン)を走って行き
鳴瀬川手前で折り返す。
平坦な部分よりもアップダウンの方が多い。
海沿いを走るのだけれど、海が見える景色は半分ほどか。

前半は調子良く10km1時間で折り返す。
後半から次第に両足のふくらはぎに溜まった疲労が出てきた。
左右のふくらはぎが交互に攣り始めた。
ピクピクと来ると、1分ほど歩く。
また走り始めると5分ぐらいでピクピク…。

残り5kmほどになって、この繰り返し。
つらいなぁと思いながらどうにかゴール。
まぁ、完走はできたけれど記録は最低のライン。
d0067378_9472582.jpg

完走証と参加賞のTシャツをもらう。
おまけの「かき汁」を受け取って食べる。
かきの滋養が体中に染み渡るようだ。

13時過ぎにレースが終わって、14時には車に戻って
渋滞を避けて早々に出発する。
それでも途中、何度か渋滞に遭って山形まで3時間。
途中、左右のケツが攣りそうで怖かった。

今年のハーフマラソンはこれで終了。
仙台、サクランボと続いて金沢で挫折して、松島でどうにか。
3勝1敗という成績だった。
[PR]

# by goldenmaple | 2012-10-07 09:45 | エキササイズ
2012年 10月 06日
MANFUTA•Collection #003
d0067378_9443965.jpg

・採取No. :003
・採取日時:1999年2月
・採取場所:SWEDEN, Stockholm
・意匠:上下部に格子模様。
STOCKHOLM Vatten(ストックホルム水道局)の刻印
グスタフ国王の肖像
[PR]

# by goldenmaple | 2012-10-06 10:19 | ManFuta-Collection
2012年 10月 02日
MANFUTA•Collection #002
d0067378_1092977.jpg

・採取No. :002
・採取日時:2012年5月27日(土)08:49am
・採取場所:秋田県にかほ市旧金浦町芹田
・意匠:上部にオシドリ?下部には水芭蕉か。
・その他:「公共下水道」の刻印あり
[PR]

# by goldenmaple | 2012-10-02 10:09 | ManFuta-Collection
2012年 10月 01日
MANFUTA•Collection #001
d0067378_101218.jpg

・採取No. :001
・採取日時:2012年5月27日(土)09:35am
・採取場所:秋田県にかほ市象潟町小砂川上浜
・意匠:上部に日本海に沈む夕日。左下に松の木。右には海鵜か?
・その他:「上浜中央農集排」の刻印あり
[PR]

# by goldenmaple | 2012-10-01 10:02 | ManFuta-Collection