2013年 04月 23日
さて、あと何度飲めるかな?
d0067378_2110436.jpg

火曜日、新しくスタートしたゼミでの
最初の飲み会をやった。
今年は幸いにも酒が飲めないゼミ生はいなくて
それなりに楽しめるようで、馬鹿話に花が咲いた。

本当は霞城公園で夜桜を愛でながらなんて計画していたけど
寒空にすっかり億劫になって
大学近くの飲み屋に落ち着いたのだ。

質より量の居酒屋だから大盛りの料理が次々と出てきて
観ているだけで食欲が無くなっていきそうだけど
学生達にはいいみたいで、飲んで食べて楽しい時間だった。
もうすっかり自分の子ども達よりも若い学生ばかりになって
父親面もできなくなりつつある。

あと10ヶ月で何度、こんな楽しい時間を共有できるのだろうか。
研究室で交わされる会話も大切だけど
グラスを傾けながら語る、馬鹿話の中にも
彼らの本音が見え隠れして、おもしろいことしきりだ。
[PR]

# by goldenmaple | 2013-04-23 23:09 | 山形便り
2013年 04月 22日
免許更新で府中へ。
d0067378_2091847.jpg

お誕生日が近づいてきて、免許更新のお知らせハガキが届いたので
今日はクロスバイクに乗って、府中の運転免許試験場まで走った。
去年の4月に一時停止不履行の違反を犯してしまった「違反者」なので
試験場まで行って2時間の「違反者講習」を受けねばならない。

多摩川沿いに北上して京王閣で府中方面へ。
神代植物公園を抜けて、東八道路へ出るとまもなく到着だ。
途中、渡ってきた野川には菜の花の黄色が溢れていた。
東京の風景には見えない、のどかな景色だ。

12時半頃、試験場について30分で各種窓口を終えて
「違反者講習2時間コース」へ。
担当した講師のおばさん(交通安全協会所属)の話術がへたで
何を言いたいのかとんと分からず、よけい眠気を誘うが
おばさんは声高かだかに「寝ちゃだめですよ〜」と言う。

あなたの話が退屈なのだよ。
本に出ていることをただなぞるだけの話より
交通事故の被害者が出てくるDVDの方がよほど心に迫ってくる。

どうにか我慢して、引き替えに新しい免許証をいただき
再びクロスバイクで多摩川方面へ。
まだ昨日のなごりの肌寒い風が吹いて、寒々しい春だ。

●本日の走行距離:43km
[PR]

# by goldenmaple | 2013-04-22 20:09 | 日々の生活
2013年 04月 14日
岩の間から「コンニチワ」。
d0067378_20105942.jpg

目黒中央図書館へ時々歩いていく。
片道4kmくらいの道のりをのんびりと歩く。
その途中にある遊歩道の岩の上に
けなげに芽吹く小さな小さな樹が一本。

岩の上にほんの少し溜まった土の上に根を伸ばして
しがみつくように梢を天に向けている。
最初に見つけたのは去年の10月。
その時は幹よりも葉の方が大きな
頭でっかちな樹の幼児だった。
d0067378_20112934.jpg

▲左は去年の10月。右は2013年4月13日。ずいぶんと大きくなった。

今日、半年ぶりにその「樹」に会いに行った。
半年見なかった間に、幹はずいぶんとしっかりしてきて
小さいながらも、幼児から児童の世代へ移ったようだ。

近所を散歩していると、こういうふうに
日々の挨拶をしたいと思う相手が増えてくる。
そんな友達が増えてくると、毎日の散歩が途端、楽しくなってくるのだ。
[PR]

# by goldenmaple | 2013-04-14 20:10 | 日々の生活
2013年 04月 13日
Kawaii-sign No.008
d0067378_2013689.jpg

採取No.:008
採取日:2013年4月13日
採取地:東京都目黒区東ヶ丘

こんな目黒区のど真ん中で「鯉?」と思うけれど
ちゃんとした「鯉屋」さん。
他に池工事の請負や、池の防水工事など。
丁寧にタイルで作られた鯉のタイル画は
素朴でいい雰囲気を作っている。
[PR]

# by goldenmaple | 2013-04-13 20:12 | 可愛い看板
2013年 03月 29日
多摩川サイクリングロードへ。
d0067378_197830.jpg

暖かい南風に誘われて数ヶ月ぶりに多摩川サイクリングロードへ。
桜も今日明日が最後のようで、風に花を散らせている。
生憎の曇り空だけれど、風もなく半袖で十分な暖かさだった。
平日なこともあって満開の桜の下では
お母さんや子供達がのんびりと花見をしていた。
こうして多摩川沿いを走っていると
やはり日本人は桜が好きなのだなと思う。
花が目立つからなのだろうが
そこかしこに桜がある
町中、桜だらけだと言ってもおかしくないくらい。
d0067378_1971276.jpg

府中四谷の土手道横にあるセブンイレブンで折り返し。
d0067378_1971566.jpg

隣にあるY’s Roadで700Cのスペアチューブと
今まで使っていたサイコンがだめになっていたので
CATEYEのサイコンを買う。

帰り道は少し風にいじめられながら帰宅。
やっぱりロードバイクは気持ちがいい。

●本日の走行距離:およそ45km
[PR]

# by goldenmaple | 2013-03-29 19:08 | サイクリング
2013年 03月 27日
ホルベイン+ヒグチユウコのクロッキーメモ。
d0067378_15383360.jpg

雨の中、ホルベインとヒグチユウコがコラボしてできた
クロッキーメモ
を渋谷の東急ハンズへ行き、買ってきた。
全部で8種類のイラストが入っていて
大きさはハガキサイズより一回り大きい。

あのかわいい猫のイラストの他、ペンギンやアリクイなんか。
300円で黄色い表紙のクロッキー帳というよりはメモ帳か。
全8種類を大人買いしてやった。
d0067378_1538369.jpg

今日の世田谷は朝から冷たい雨が降っている。
3月半ばからすっかり春めいた天気が続いて
例年よりずいぶんと早く咲いた桜だったが
ここに来てぐんと冷え込んだ日が続いて散り時を失っている。
おかげで花を残して桜葉が出てきている。
Facebookには山形の快晴の青空が出ていた。
数日前は半袖でもいいくらいの東京に、雪舞う山形だった。
春を迎えてあたふたしているような、そんな日本列島だ。
[PR]

# by goldenmaple | 2013-03-27 15:39 | 日々の生活
2013年 03月 21日
卒業式の翌日。
d0067378_22293615.jpg

3月20日の春分の日、卒業式だった。
午前中の式典、午後の学位記授与。
d0067378_22294310.jpg

祝賀会、そして学生達との最後の飲み会。
d0067378_22293332.jpg

旅立ってゆく学生達にとって
4年間で一番の「ハレ」の日。
d0067378_22292668.jpg

涙と笑いが交互に訪れた1日。
2次会の後、学生達と分かれて教員達とラーメン食べて帰った。
d0067378_22291524.jpg

翌日、軽い二日酔いの頭で仕事が残る研究室へ向かう。
道の途中、誰もいないグラウンドを通って
ちょっとせつなくなってしまう。
学生達の一人一人の癖や人柄が見えて来た頃に
決まって別れはやってくるのだ。

翌日にはもう新しいゼミのメンバーにメールが届く。
また新しい1年が始まろうとしている。
1日1日の「ケ」を積み重ねて1年後
再びすばらしい「ハレ」の日を迎えよう。
[PR]

# by goldenmaple | 2013-03-21 22:28 | 山形便り
2013年 03月 19日
1500+385=1885km。
d0067378_11541385.jpg

卒業式の翌日、娘はもうすでに引っ越しモードに入っていた。
同じアパート、近所のアパートはほとんど全てが農大生。
しかも学生の9割以上が内地から来ているそうで
卒業式が終わってそこかしこで引っ越し風景が見られた。
d0067378_11542550.jpg

娘の引っ越しを手伝って残るカミさんを残し
息子と網走監獄博物館へ。
像4年前、娘の入学式を見に来た時以来、2度目。
新しい展示も増えて見応えのある野外展示と博物館だった。
古い建物が冬の淡い光を受けて美しい。
今日の気温は3℃。
昭和53年まで実際に使われていた獄舎の煉瓦作りの廊下が
網走の厳しい寒さをそのまま伝えて、当時の囚人達の厳しさを伺える。
d0067378_1154287.jpg

午後は女満別空港へ行く道すがら網走湖畔にある
「ホテル網走湖荘」の日帰り温泉へ。
網走湖は全面凍結しており
最後のワカサギ釣りを楽しむ姿が見られた。
大人500円の入浴料。
大きな浴場とサウナと露天風呂。
d0067378_11543543.jpg

のんびりと露天に浸かっていたら帰るのがいやになってくる。

20分ほど遅れて21時前、雨の羽田空港に。
22時過ぎに帰宅して、山形行きの準備を素早く済ませて車を出す。網走から東京までおよそ1500km。東京から大学まで385km。
1885km移動して明日は二つ目の卒業式。
[PR]

# by goldenmaple | 2013-03-19 11:53 | 日々の生活
2013年 03月 17日
4年間、お疲れ様。
d0067378_1150103.jpg

今日は東京農大オホーツクキャンパスの卒業式だった。
ここには生物産業学部があって、そこの生物生産学科に
我が家の娘が学んで今日、卒業の日を迎えた。
今週末、大学院の卒業式を控えた息子、カミさんと
一家総出で卒業式を見に来たのだ。
女満別空港に降りた昨日は、雪が吹雪く天気だったが
今日は門出を祝ったかのように、抜けるような青空だった。
おなじみの北海道らしい景色の中に大学の建物が現れる。
d0067378_1150209.jpg

ボーイスカウトで育った娘はアウトドア好きで
彼女にしてみれば不便さよりも、この大自然の贅沢さの方が
数段優っていた4年間だったのだろう。
d0067378_11503146.jpg

卒業式が終わって会場を出てきた彼女は
マネージャーを務めていたアメフットの後輩部員達に
空中高く放り投げられ、深さ1.5m程の雪穴に放り込まれるという
農大オホーツクキャンパス・アメフット部の
伝統の歓迎を雪まみれになりながら受けていた。
d0067378_11505999.jpg

謝恩会へ出る娘と別れ、3人で流氷を見に行く。
今日はうまく流氷が沖合に溜まっているようだ。
砕氷船の「オーロラ2号」に乗って出港して20分過ぎ、
小さな氷の塊が見えて来たと思ったら
瞬く間に船の周りは流氷をで一杯になった。
バリバリと流氷をの塊を押し沈めながら船はゆっくり進んでいく。
d0067378_1151890.jpg

この流氷を達は遥か1千kmの旅の果て、アムール川からやって来た。
吹き付ける風はとても冷たいが、飽きずに眺めていた。
カモメが降りてきて翼を休めていた。
[PR]

# by goldenmaple | 2013-03-17 23:49 | 日々の生活
2013年 03月 12日
千曲川でジョギング。
d0067378_118963.jpg

母の三回忌を済ませて、福井から東京へ戻る。
往きは東名から北陸道だったので
復路は北信越周りにする。
そのまま北陸道から信越、関越コースでは
ただただ家に向かって帰るだけになるので、下道をひらすら走る。画像
d0067378_1174631.jpg

日本海を左に見ながらずっと8号線を走る。
このコースはとても好きで何度も走った道だ。
途中、富山のヒスイ海岸で潮風に吹かれて一休みする。
風は冷たいがいい天気だ。

糸魚川から松本へ向け「糸魚川街道」を走る。
姫川沿いに走る道は半分近くが「洞門」でカゴの中を走っているようだ。
d0067378_117556.jpg

景色が開けてくると後立山連峰が見えてくる。大町だ。
白馬、八方が白く輝いている姿は、神々しい。画像
d0067378_118963.jpg

途中、山越えの道に入り長野へ抜ける。
お昼頃、千曲川が見えてきた。
のどかな天気で、おもわず土手道を走りたくなり車を止める。
d0067378_1181565.jpg

6kmちょっと走って汗をかいたので、千曲市桑原にある市営の温泉
「佐野川温泉 竹林の湯」へ寄る。画像大人250円という値段は市営だからか。
新しく広くて気持ちのいい温泉だ。
ただし昼過ぎの時間のせいか、入浴客の平均年齢は確実に70歳越えだった。
じいさんに囲まれてのんびりと湯につかっていると時間が止まる。

254号線をメインにふらふらと寄り道しながら走っていたら
すっかり日も落ちて、尻が痛くなってきたので
下仁田から信越道に乗って、22時すぎに世田谷の自宅に。

走行距離は640kmになっていた。
[PR]

# by goldenmaple | 2013-03-12 23:06 | 日々の生活