<   2011年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧

2011年 02月 24日
新田次郎「栄光の岩壁」
d0067378_15121578.jpg
「栄光の岩壁」(上・下) 新田次郎 著
新潮社 1973年刊 上巻235P ¥600 下巻227P ¥600

主人公の竹井岳彦が生まれてから
後にマッターホルン北壁日本人初登攀を成し遂げるまでの話。
同じ新田次郎の「孤高の人」は戦前の登山家「加藤文太郎」を
実在のモデルにした作品だが、この「栄光の岩壁」は
芳野満彦氏をモデルにした作品だ。

芳野満彦氏は水戸に住み、まだ健在。
90歳を越えてなお、山の絵を描いている。
17歳の高校生の時、先輩と冬の八ヶ岳へ登り
赤岳直下で吹雪に遭い、ビバーク。
その際、凍傷で両足の指を無くしている。
「足でない足」で山を登り続け、数多くの初登攀を成す。

水戸の老舗スポーツ店「モリ商会」の跡取り娘であった
服部洋子さんと結婚、2人の娘さんのパパでもある。
気になって水戸のモリ商会をネットで検索してみた。
2007年に閉店しているようだ。

新田次郎の山岳小説は、高校生の頃よく読んだ。
同じ作者の「神々の岩壁」のモデル南 博人氏は
渋谷のTOKYU HANDS横にあった「山洋スポーツ」を営んでいた。
今は代替わりして「FUNCTION JUNCTION渋谷」と店名も変わったが
会長として健在だ。
以前、東京に出てきて間もない頃、一度店へ行ったことがあった。
まだ店の奥には南氏が居た。

「栄光の岩壁」が刊行された1973年は
丁度、高校に入った年だ。
単行本の値段が600円とは、懐かしい。

今日も午前中はジョギングで5.13km走る。
午後は読書。
のんびり休みを過ごす。
夜半から山形へ。
[PR]

by goldenmaple | 2011-02-24 15:32 | 今日の読書
2011年 02月 23日
今日は砧公園でジョグ。
東京はすっかり春になったような天気が続く。
今日も風もなく、ポカポカ陽気に誘われて
砧公園までジョギング。

砧公園に着いてサイクリングコースを4周。
d0067378_2094929.jpg
普段はアスファルトの上を走るのがほとんどだから
今日は柔らかい土の上を走る。

さんざん汗をかいて、再び自宅まで帰る。
しめて12km。
今日は1km、6分を切れて走れた。
平均5分58秒/km。
わずか2秒だけどうれしい。

先週から新しいオモチャを導入する。
d0067378_20112297.jpg
「iPod touch 32GB」+「Nike+ sensor」+「sensorケース」。
これでお気に入りの音楽を聴きながらジョギングの記録をログする。
優しげな女性の声で1km走る度に教えてくれる。
家に帰り、Wi-FiでNike+のサイトへ自動的にログをアップ。
モチベーションは自然と上がってくる。

Nike+はナイキのNike+シューズと組み合わせて使うけれども
別にNike+シューズでなくとも、ケースを使えば
他メーカーのシューズでも構わない。
今はシリコン製のケースを使ってシューレースに固定している。
なかなか楽しいオモチャだ。
[PR]

by goldenmaple | 2011-02-23 20:17 | エキササイズ
2011年 02月 22日
のんびり。
大学は春休みに入った。
週に1度は大学に行くけれど
のんびりしている。
今週は週末に山形へ行き、来週末東京に戻る予定。

時間ができたので
毎日、ジョギングで汗を流す。
帰宅してから読みかけの本を読む。
新田次郎の「栄光の岩壁」(上・下)
1973年 新潮社刊

高校生の時に一度、文庫本で読んだ。
登山家で山岳画家でもある芳野満彦氏をモデルにした小説。
高校生の時に新田次郎の山岳小説はほとんど読んだが
今、もう一度読み返してみると
やはりおもしろい。

先週は「長谷川恒男 虚空の登攀者」と
「生還」 羽根田 治著を読んだ。
そろそろ山へ行きたくなってきた。
[PR]

by goldenmaple | 2011-02-22 20:00 | 日々の生活
2011年 02月 14日
今日もジムへ。
天気の良かった日曜日に引き続いて
今日も夕方までは天気が持ちそうだというので
ロードにまたがって八雲体育館のジムへ。

まだ午前中だけど、けっこう混んでいる。
いつものようにエアロバイクで
「Tarzan」の最新号を読みながら
10分、ウォーミングアップ。
その後、マシンで6種×3セット。
うっすらと汗ばんできた頃、トレッドミルで3km。
休憩を挟んで、またエアロバイクを30分、10km。

朝飯がトースト1枚だったせいで
ぐうぐうお腹を鳴らしながら帰宅。

昼食後は「いまだ下山せず」 泉 康子
宝島社文庫を読む。

今月に入ってから「遭難もの」「山岳もの」を立て続けに読んでいる
・「運命の雪稜 高峰に逝った友へのレクイエム」
 神長幹雄 著 山と渓谷社
・「ドキュメント 滑落遭難」
 羽根田 治 著 山と渓谷社
・「ドキュメント 路迷い遭難」
 羽根田 治 著 山と渓谷社
・「いのちの代償 山岳史上最大級の遭難事故の全貌!」
 川嶋康男 著 ポプラ文庫
・「冬のデナリ」
 西前四郎 著 福音館日曜文庫
・「山の遭難 あなたの山登りは大丈夫か」
 羽根田 治 著 平凡社新書
・「グランジョラス北壁」
 小西政継 著 中公文庫
・「空と山のあいだ」
 田澤拓也 著 TBSブリタニカ

いづれも冬山が舞台で、この時期に読む方が
臨場感が増す。
冬山の自然の脅威と美しさ。
人間の力のはかなさ。
ノンフィクションゆえのドラマチックな話は
読み始めたら止まらない。
[PR]

by goldenmaple | 2011-02-14 20:46 | エキササイズ
2011年 02月 13日
2月13日はB-P祭でした。
c0208491_19393354.jpg
(PhotoはWikipediaより引用)
なんだか品の良さそうなおじさんの写真ですが、
この人がボーイスカウト運動の生みの親
ロバート・スティーブンソン・スミス・ベーデン=パウエル
Robert Stephenson Smyth Baden-Powell,
1st Baron Baden-Powell of Gilwellです。
余りに長い名前なので、スカウト関係者は「B-P」と
これまた極端に短くした名前で呼んでいます。

1857年2月22日、イギリスはロンドンのパディントン生まれです。
あの熊さんで有名なパディントンですね。
1907年、ブラウンシー島で21名の少年達と行ったキャンプが
ボーイスカウト最初のキャンプと言われています。
で、世界各国のボーイスカウト達がこの2月22日に近い活動日に
B-Pの誕生を祝うお祭り「B-P祭」を団行事として行っています。
我が22団でも13日の日曜日に実施しました。

まずはカブ隊に新しく加わったお友達
「エイカちゃん」の入団式。
c0208491_19485033.jpg
元気一杯の小学3年生です。
セレモニーが終わって、いよいよ今日のプログラムスタート。
c0208491_1949546.jpg
BS隊長から「追跡ハイク」の説明がなされました。
スカウト達は「ベーデン班」と「パウエル班」に分かれ
「サイン」を頼りに目的地を目指すというプログラムです。
それぞれの班はビーバー、カブ、ボーイ、ベンチャーの混合チーム。
ただし、ベンチャーは安全確保が役割なので
この際、頼りになるのはBSのみ。
c0208491_19531895.jpg
最初に元気よくスタートを切ったのは「ベーデン班」。
c0208491_19542512.jpg
歩道の隅にさりげなく置かれた枯れ枝…。
子供のいたずら書きのようなチョークの印…。
が、これが次のルートを示す、大事な「サイン」なのだ!
しっかり見落とさず、サインを分析するベーデン班。
サインに導かれてやって来たのは深沢小近くの通称「おじぞうさん」。
c0208491_19563842.jpg
なんだか変なおじさん達が立ってるぞ。
実はここが重要なチェックポイントです。
一見、リーダー達は制服をちゃんと着ているようだけど
よ〜く見てみると、いろいろおかしな所があります。
ちゃんとそれを指摘できると、重要書類と封筒をもらえるのですね。
無事、書類を受け取り中を見ると
どうも駒沢公園へ行くらしい…。
c0208491_1959435.jpg
てく、てく、てく。
駒沢公園の「うま公園」に到着すると、
カブ隊長他、カブ隊のリーダー達が。
ここではボーイスカウトにちなんだクイズ攻撃だ。
なんなく正解すると、封筒を一つもらえた。
次の目的地は「円形花壇」だと言う。
c0208491_201768.jpg
辿り着くと、さっき優しく見送ってくれたBS隊長達が。
ここでは「キムスゲーム」で観察力と記憶力をテスト。
どうにかここも無事乗り切って、三つ目の封筒をゲット!
さぁ、最後のチェックポイント「じゃぶじゃぶ池」へ。
c0208491_2025448.jpg
VS隊長が一人寂しくベンチに座っているぞ。
ここではロープ結びが出来るとクイズに答える権利が…。
イナBSがみごとな「本結び」でクイズに挑戦。
地球が100cmの球だとしたら、お月様はどれくらい?
答えは3択。1)ビーチボール 2)野球のボール 3)ピンポン球
さて、さて?
みんなで揃って「1番のビーチボール!」
ピンポ〜ン! みごと正解。
最後の四つ目の封筒をゲットして、
暗号を見てみると「じ」「じ」「ゃ」「ん」となる。
「ジージャン」ではもちろんない。
答えは「じんじゃ 神社」ね。
な〜んだ、スタート地点へ帰れってことね。

さて、スタートしてから2時間後
「ベーデン班」が戻ってきた。
20分ほど遅れて「パウエル班」も戻って来た。
神社に戻ってきたら、宝探しが待っていた。
角度と歩数を与えられて、神社境内を探し回ると
新聞紙に包まれた、なんだか「怪しげな箱」が。
開けるとB-Pと名誉団委員長のパウチカード。
それに「B-P汁券」が出てきた。
そう言えば、さっきからなんだかうまそうな匂いがしていた。
c0208491_20105927.jpg

BS副長が鍋をかき混ぜて、
「武器、食器を持って集合!B-P汁だよーっ!」
B-Pが少年達とブラウンシー島で食べたスープにあやかった
熱々の具だくさんトマト味のスープでした。
何杯もおかわり続出で、お腹の中から暖まりました。

B-Pが誕生してから、今年で154年になります。
B-Pおじさん、全世界に広まった「スカウト運動」は
こうして世田谷の稲荷神社にもしっかり根付いていますよ。
[PR]

by goldenmaple | 2011-02-13 20:29 | boyscout
2011年 02月 11日
ジムへ。
昨日、深夜に東京へ戻ってきました。
明けて午前中には東京の空にも雪がちらつき始めました。
雪に囲まれた山形に居て
東京の晴れ上がった空が懐かしくなったのに
冷たい雪が降っています。

なまってしまった体を温めようと、ジムへ。
バイクとマシントレを3セット消化したら
体が温まって、軽くなってきました。
トレッドミルで3km走って今日のトレーニングはフィニッシュ。
d0067378_201551.jpg
目黒図書館の駐車場もすっかり雪で覆われた夕方。

八雲のジムから世田谷の自宅まで
雪の中を歩いて帰ったら
またすっかり体が冷え切ってしまいました。

●本日のジム
エアロバイク 40分・15km
マシン 6種×3セット
トレッドミル 20分・3km
[PR]

by goldenmaple | 2011-02-11 20:01 | エキササイズ
2011年 02月 10日
卒展開催中。
日曜日の夜に山形に来て
今日で5日目。
今週は軽く降ったり、止んだりで
先週までの雪は小康状態といったところです。

火曜日からスタートした「卒業・修了研究制作展」は
会期の半分が過ぎました。
明日からは3連休になるので、今まで以上に来場者が増えそうです。

後期授業も集中も、後期の成績入力も全て終わって
今朝は来期に向けての書類書き。
久しぶりに真面目に書類を書いていました。

今日は午後、卒制を見学にいらっしゃる企業の方のお相手をして
業務からは開放され、東京へ戻ります。
2月に入ってから自宅で寝たのは、まだ1日だけ。
すっかり山形人になってしまいました。
今週は道路の状態が良ければジョギングしょうと
ウエアを持ってきたのですが
結局、いろいろ忙しく走れず仕舞い。
早く、春よ来い…ですね。
[PR]

by goldenmaple | 2011-02-10 12:31 | 山形便り
2011年 02月 06日
つかの間の東京。
先々週の火曜日に山形に来て、今週の木曜日まで
山形に居る予定でしたが
汚れ物は溜まってくるし、寝不足は続くし
生活費は底をつくし、用事はできるはで
先週の金曜日夜に山形を出て
土曜日早朝、東京へ戻りました。

土曜日は予約していた本を受け取りに図書館へ行き
ついでに隣のジムで久々に汗を流してきました。
夜は団の月例会議。
来週の「B.P.祭」と3月実施の「冬季キャンプ」について。
日曜日の今日は、ビーバースカウト、カブスカウト達と
駒沢公園に「凧揚げ」に行ってきました。

1月の「餅つき会」の時に作った凧を持って
駒沢陸上競技場前の広場まで。
今日は半袖制服でもいられそうな暖かな気温でしたが
生憎、ほとんど風のない天気で
凧も少し揚がっては落ちてくるという状態で
なかなか思うように空高く揚がってはくれませんでしたが
コマ回しをしたりで楽しく過ごせました。

お昼過ぎに戻って山形行きの準備を済ませて
暗くなる前に家を出てきましたが
早起きしたせいか、途中で眠くなり仮眠。
23時過ぎに山形へ到着しました。

明日は15時から卒制の採点。
展示会場に並んだ状態が評価されます。

今週が終わると後期の演習関係も全て終了。
後は、会議と卒業式が待っているだけになります。
[PR]

by goldenmaple | 2011-02-06 23:31 | 山形便り
2011年 02月 01日
山形、8日目。
d0067378_10364573.jpg
早いもので2011年も12分の1が終わりです。
山形は相変わらずの雪。
昨日、今日と1日10〜15cmぐらいの新たな積雪。
山形でのにわか単身赴任生活も8日目を迎え
少々、疲れてきました。

●1月のまとめ
・月間総歩行数: 297,693歩  ・1日あたり歩数: 9,603歩  ・月間総歩行距離: 247km
・月間サイクリング総距離: 120.47km  ・月間ジョギング総距離: 59.7km

やはり寒さと雪の影響で12月よりはぐんと減っています。
歩数がそれほどへこんでいないのは、やはり30kmONHで稼いだせいです。
山形の滞在数が多くなると、どうしても雪のせいで
エキササイズは室内の自重筋トレに限定されてしまいます。

体重は1.5kg減、体脂肪で2%、ウエストサイズは2cm減。
だんだん筋肉量が増えてきて、基礎代謝が増えたせいか
体を動かした量が減った割には、順調です。
シェイプアップを始めてから5ヶ月半経過して、
体重は14kg減、体脂肪11%減、ウエストサイズは18cm減。
今年の人間ドックでは「メタボ」宣告からは解放されそうで、なによりです。
[PR]

by goldenmaple | 2011-02-01 10:48 | 山形便り