<   2008年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

2008年 10月 29日
めっきり寒くなってきました。
今日の山形は寒々とした曇り空です。ここ数日でめっきりと寒くなって来ました。
未だに山形に来る時は、半袖ポロシャツなんかをトランクに詰め込んでいるのですが、さすがにポロシャツ一枚では能天気な格好だし、実際寒いので上にジャンパーなんかを着込んでいます。
山形はこのまま冬に突入という感じです。
ここ数日は活動している団(ボーイスカウト)のベンチャー隊サイトをリニューアルしていました。2004年に開いたWebサイトでしたが、今回内容をCSSで書き直して、デザインも新しく作り直したわけです。
普段、仕事がらAdobeのIllustratorやPhotoshopを使っています。Webデザインでは同じくAdobeのDreamwaverとFlashです。この前、これらを新しいCS3に変えました。以前使っていたのはCSの最初のバージョンだったので、分からない事が続出です。なにせグラフィックデザインの現場で使われているIllustratorは、未だに8や10だったりもします。
で、先週久しぶりに本屋へ行き、ガイド本を数冊購入してきました。一冊が電話帳の厚さくらいある、重い本です。昔、日本語版のソフトが無かった頃、英語のマニュアルを辞書を片手に読んでいた事を思えば楽になりましたが、新しいバージョンが出る度にいろいろ勉強しなきゃならないのは疲れます。
新しくリニューアルしたベンチャー隊サイトです。
[PR]

by goldenmaple | 2008-10-29 12:23 | 山形便り
2008年 10月 18日
しばらくやっていないこと。
今日は秋晴れのいい天気だったすね。朝からカミさんのおばあちゃんの3回忌で、前橋まで行ってたすよ。息子に運転を任して、後部座席でまじめにシートベルトもして、お客さん気分です。法事が終わってからの食事会も、昼間っからしっかりビールでいい気分になったです。息子の運転にはまだまだ口を挟みたくなることも多いっすが、帰りの高速では安心して寝てきましたね。ただ、僕の運転の時は助手席ですぐさま寝てしまうカミさんが、息子の運転の時は、楽しいそうに会話しているのが、ちょっとしゃくにさわったすよ。

今、ここしばらくやってないこと、考えていたんすね。
フライフィッシング…、去年の4月に山形の川でやったきりっす。
山登り…、二年前の夏にベンチャースカウトを二人連れて、八ヶ岳へ行ったきり。
ここのところ休みは自転車が中心になってしまったので、釣りも山もごぶさたしてますです。
でも、この間、日本海沿いを走っていて、磯釣りを楽しんでいる人をたくさん見ているうちに、「釣り、して〜」と思いましたね。山にも行きたくなってきてるっすよ。
時間がいくらあっても足りないっすねぇ。
[PR]

by goldenmaple | 2008-10-18 21:28 | ひとり言
2008年 10月 13日
日本海べったり旅 | 男鹿半島
さて、13日(月)は前夜の400円ワインが効いたのか、熟睡して7時半に目が覚めたです。車から15mも行けばそこは海。「鵜の崎海岸」は日本の渚百景にも選ばれている幅1.5kmに渡って岩場が広がる遠浅の海岸。見上げれば雲一つない快晴。風も穏やかでこれがいわゆる「お出かけ日和」ってやつですね。
トイレに行って、顔洗って、海に向かってあつらえてある石のテーブルで朝食の準備。朝食のメニューはインスタントラーメンすね。水はトイレの水じゃぁなくて、ミネラルウォータと。気持ちいい潮風に吹かれながら、おいしく頂きましたですよ。
トイレでレーパン(レーシングパンツ)に履き替えて、クロスバイクのR1をキャリアから降ろし、グローブを着けてしゅっぱ〜つ。今日は午後には帰路につくので、取りあえず行けるところまで。車に着けているモバイルナビを取り外してディパックに詰め込んで行くっす。
d0067378_1894227.jpg
▲これがモバイルナビ。BroadzoneのBZN-500。ワンセグも入るっすよ。(12日撮影)
d0067378_1727947.jpg
▲赤い線は自転車で。青い線はバスを降りた後、徒歩で。

コースは「鵜の崎海岸」から北回りで海沿いに走ります。しばらく走ると右手の山に「椿自生北限の地」があります。館山崎を過ぎてトンネルを抜けるとその先から登りになります。急坂をふうふう言いながら登りきると、水平線が丸くなった日本海が広がって見えます。絶景の門前を過ぎて後はひたすら上り坂。車が少なく道幅もそれなりなので、ふらふらしながらも、どうにか登っていけます。
「白糸滝」の手前が今回の最高地点(多分です)。ここで休憩。ディパックから持参したモバイルナビを出して、GPS情報をチェック。高度は183mと出ました。海抜2mくらいのところから一気に200m近くのアルバイトすね。目の前はどこまで見渡しても海。水平線が丸くなって、ちょっとだけ丸い地球を想像できたです。
後は下りで楽チンかなと思っていたら、その後もアップダウンの繰り返し。おじさんも息があっぷあっぷで、すっかりダウンしたっすよ。加茂の集落で一度高度が落ちて、再びの登り。桜島を過ぎると「男鹿水族館GAO」。観光客で駐車場が一杯。途中で本日ただ一人のローダー(ロードバイクに股がった人)とすれ違いました。男鹿水族館GAOを過ぎると道は再び海沿いに沿って走るようになって、戸賀湾に到着。戸賀湾はお山の上にある「一の目潟」「二の目潟」と同じように噴火の爆裂によってできた噴火湾(爆裂火口・マール)だそうな。きれいに丸くなった湾の形が特徴的です。
ここまででおよそ20km。1時間半かかっています。足も太ももの裏辺りが痛い。もうひとふんばりで「入道崎」まで行きます。再び山の中へ。山を抜けると枯れた草原が広がる入道崎。黒と白のストライプ姿の入道崎灯台がかわいいすね。来たのはいいけど、再び自転車で戻る元気はなく、バイクに鍵をかけて帰りは秋田交通の路線バスに乗ります。途中でバスを乗り換えて、男鹿駅に1時間かけて到着。男鹿駅から鵜の崎海岸までのバスの時刻が合わず、ナビで調べると6kmほど。のんびり歩く事にしましたです。時々浜辺に下りて石を拾って感傷にふけってみたり。2時過ぎに鵜の崎海岸について、車で再び入道崎へ。バイクを回収して、山形へ戻ります。
●本日の走行距離 30km。
●2日間の走行距離: 車/580km 自転車/117km 徒歩/6km
[PR]

by goldenmaple | 2008-10-13 23:59 | サイクリング
2008年 10月 12日
日本海べったり旅 | 遊佐〜西目
11日のAO入試2次選考も無事終わり、体育の日で祝日になる13日の月曜日までオフになるので、東京へは戻らず、おじさんは一人旅に出かけたですよ。
目的地は「取りあえず、秋田へ」です。
去年の9月に藤沢周平の小説の舞台になった温海温泉から酒田まで、日本海沿いを走ったので、今回はその先へ…と、それだけの理由です。とにかく、日本海に沿って北へ向かって走ろうと。
車の屋根にクロスバイクのR1を載せて、大学を出たのが9時前。途中、コインランドリーによって、ちょいと洗濯。その間に銭湯ですばやく風呂にも入って、準備万端整えて、結局11時頃の出発になってしまった。この日は月山ダムのパーキングで車中泊したです。月も出ていますが、かなり風が強く寒い、寒い。プリムスのガスコンロで鍋焼きうどん作って食べたら、暖まって良く眠れたです。

翌朝、寝坊して9時に出発。鶴岡、酒田と走って遊佐町の先、吹浦に11時着。
d0067378_1815947.jpg

目の前には「どうですか!」という具合に日本海がど〜んと広がってます。もう、これだけでなんか体に力が漲ってくる感じすよ。パーキングに車を止めて自転車を降ろし、さぁ、出発。
d0067378_1825639.jpg

▲こんな感じでバイクを積んでいます。キャリアはTHULE。

d0067378_014567.jpg

デジカメのバッテリーがほとんど無くなっていて、一枚撮るたびに電源を切って休ませないと次が撮れない。はたして何枚撮れるすかねぇ。今回はできるだけ海沿いを走ることにしたので、国道7号線からはずれて裏道を走る。ところどころで7号線に出るけど、集落を繋げるように走ると、ほとんど海沿いに走ることができたです。西目の先まで43kmほど走って2時を過ぎたので、この辺で折り返すことにしたっす。
d0067378_1853772.jpg

▲金浦の先。海沿いを車もめったに走らない道が続く。

車に自転車を積んで来ると行動範囲が広がるけど、どこかで折り返して車を停めた場所まで戻らないといけないのが、なんとも難点す。帰りは時間をかせぐために7号線をひた走る。途中で日が落ちて、夕焼け。水平線際に雲があって、途中までしか見えなかったすね。5時過ぎに車を停めた吹浦着。一休みして、再び自転車を屋根に積むと、北へ向って出発す。次の目的地は、じゃ〜ん「男鹿半島」。(じゃ〜んってほどでもないすかね)自転車で走ってきたばかりの7号線を北上したです。
途中、西目で温泉に入る。その日の疲れはその日の内に取っておかないと、50代は後に残ってしまうからね。23時に男鹿半島の「鵜の崎海岸」にあるパーキングに到着です。途中、コンビニで買ったワインを月の光に照らされながら飲んだすよ。広い駐車場には他に車が1台のみ。目の前は静かに波が寄せる渚。「鵜の崎海岸」は「日本の渚百景」にも選ばれているすよ。体が暖まったところでシュラフに潜り込んで、いつもの車中泊です。車の中は満月の光でほの明るい。これを贅沢と言わずして何が贅沢か!おじさん、興奮しすぎっすよ。
●本日の走行距離 87.2km
[PR]

by goldenmaple | 2008-10-12 23:16 | サイクリング
2008年 10月 10日
スウェーデンからお客様。
1999年の2月の事だから、もう一昔前のことですが、こちらの大学と交換留学の提携を結んでいるストックフォルムにある国立の美大へ1ヶ月弱お世話になったことがあります。そこでいろいろと面倒を見てくれたのが、Graphic Design & Illustration DepartmentのA先生でしたが、昨日大学にいらっしゃって、学生達にレクチャーをしてくれました。
ずいぶんとご無沙汰していて、9年ぶりにお会いしたのですが、全然変わらず、優しそうな笑顔でした。A先生は純粋な日本人ですが、ストックフォルムとニューヨークを行き来しながら教えている行動派の人です。レクチャーの後、市内の漬け物屋さんがやっている日本食のレストランで、コースの先生達とA先生を囲んで歓迎の会を設けました。
見た目は全くの日本人ですが、フランス語とスペイン語が一番楽な言語で、その次が日本語、スベンスカ(スウェーデン語)が一番苦手とおしゃっていました。もっとも生活の主な場所がストックフォルムなのだから、この一番苦手というのも多分に謙遜が入っているに違いないと思います。語学の苦手な僕から見れば、スーパーマンですな。
同じ席に学生時代に交換留学で半年あまり向こうの大学で学んで来たH君も居て、帰りに彼がやっているデザイン事務所でコーヒーをごちそうになりました。
その事務所は同級生3人でやっていて、みんな教え子達です。
事務所の経営の事や懐かしい話なんか、気がついたら2時間も話し込んでしまいました。帰り際、明日の夜(もう今日になってしまいましたが)、もう一人卒業生を加えて、「芋煮会」をやろうという約束までして、いい気分で研究室へ戻って来たわけです。
山形名物の「芋煮」はまだ残暑の9月初めにスタートして、そろそろ終わりのシーズンを迎えようとしています。芋煮のシーズンが終わると、もう冬はすぐ隣までやって来ているというわけです。
[PR]

by goldenmaple | 2008-10-10 01:12 | 山形便り
2008年 10月 02日
もう秋だす!
7月末に山形から世田谷の自宅まで「自転車通勤」したのを最後に、ブログの更新をさぼり続けていたッす。
で、気がつけば山形はすっかり秋の気配。
日中は天気が良ければ、まだまだ「暑い!」と感じる日もありますが、朝夕はさすがに冷え込んできましたです。
今日もいい天気で、おもわず空を見上げれば、うろこ雲っていうのか、秋の空になっていました。
肥満で汗っかきの僕は、副手にバカにされながらも、まだ「半袖」姿でいますが、日が落ちてからはちょっと肌寒い感じもします。
今週は研究室の冷房も切ったまま。日中も窓を開けていれば、涼やかな風が入ってきます。
東北の秋は短く(と、感じているんですが)、食欲の秋だ!惰眠をむさぼる秋だ!読書の秋だ!とわめいている間に、いつの間にか冬になってしまっていて、汗をかきまくっていた夏の頃を懐かしく思い出すようになるわけです。
で、今年の夏はそれなりに忙しく、
8月初旬は「集中講義」と「オープンキャンパス」とデザインの仕事。
8月中旬はボーイスカウトのキャンプで長野の山へ。
8月下旬は一人で寂しく田舎へ帰省。
9月初旬はのんびりお家でごろ寝。
9月中旬からは会議なんかでいつものように大学へ出勤。
で、今週からいよいよ後期のスタートです。
怠けまくっていた頭がまだまだ本番についていけず、出力60%といった具合です。
[PR]

by goldenmaple | 2008-10-02 01:47 | 山形便り