<   2008年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

2008年 06月 25日
MISSING IN AMERICA
d0067378_071958.jpg

「MISSING IN AMERICA」邦題:アメリカの森 レニーとの約束
2005年 アメリカ 102分
監督:ガブリエル・サヴェージ・ドクターマン
出演:ダニー・グローバー、ゾーイ・ウィーゼンバウム、リンダ・ハミルトン、デビッド・ストラーザン

ジェイクは心に傷を負ったベトナム帰還兵。人との関わりを避け、森に一人で住んでいる。そこへガンに冒され余命わずかな戦友が娘レニーを連れてやって来る。レニーはベトナム人を母に持つ混血の少女。少女との生活を続けるうちに、次第に心を開いていき、ジェイクは忘れていた笑いを取り戻していく。しかし、レニーを不幸が襲う。
ベトナム帰還兵ものはいくつか見たけれど、この映画が秀逸。子役のゾーイ・ウェーゼンバウムのしぐさが可愛い。戦地で命を落とした兵士達だけでなく、地獄を生き残った兵士も癒えることのない傷を負う。エンディングで、ジェイクはレニーとの約束を守り、ワシントンDCの「The Wall」の前に立つ。ジェイク役には「リーサル・ウェポン」のダニー・グローバー、ジェイクの通うよろず屋の店主に「ターミネーター」のリンダ・ハミルトンと渋い役者を揃えている。
今年半年間で観たDVDの中ではダントツに良かった。
[PR]

by goldenmaple | 2008-06-25 23:06 | 今日の映画
2008年 06月 18日
渓流の日陰で朝飯を食う。
今日も先週に引き続きサッカーの朝練があったのだけど、寝坊で出られず。
午前中は会議もなく時間があったので、
GIANTのOCR3に股がって散歩に出かけた。
山形・蔵王ICの入り口を右に折れて山形道をくぐり抜けるところに2kmほどの「べにはなトンネル」がある。手前のコンビにでお茶とおにぎりとバナナを買う。トンネルを自転車で通過するのは、どこでも恐怖心があるけど、ここも歩行者用の一段高くなったスペースが申し訳程度についているだけで、ライトとリアライトを点灯して車道の端を走る。トンネル内部では音が反響して、たいしてスピードを出していない車でも、F1か!と思うぐらいに轟音をあげて通り過ぎていくので、肝が縮む。早く抜けてしまいたいのだけど、ゆるやかな登り坂で思うようにスピードも出ない。どうにかくぐり抜けると高瀬川沿いの道になる。高瀬川に下りて、水音を聞きながら朝ご飯。今日もいい天気。渓流を駆け下りて来る風が冷たくて気持ちいい。ここからは4kmくらいずっと下り坂。思いっきりペダルを踏んで55km/hで駆け下りる。
帰りにSPORT DEPOに寄ってTOPEAKのCO2ボンベ使用のポンプを購入。
d0067378_1851314.jpg

▲ワン タイマー (CO2 インフレーター)¥2,600 (税込¥2,730)
携帯ポンプでタイヤをパンパンにする程、腕の力に自信のないおじさんは、 CO2ボンベに頼るしかない。2時間弱、サイクリングを楽しんで研究室着。
d0067378_18464323.gif

●本日の走行距離: 34km 走行時間: 1時間38分
[PR]

by goldenmaple | 2008-06-18 18:47 | サイクリング
2008年 06月 17日
SWEPT from THE SEA
●今日の映画
「SWEPT from THE SEA」 邦題:「輝きの海」
d0067378_17385950.jpg

1997年 イギリス・アメリカ 113分
監督:ビーバン・キドロン
出演:レイチェル・ワイズ/ヴァンサン・ベレーズ/イアン・マッケラン/キャシー・ベイツ

英文学の巨匠ジョセフ・コンラッドの「エイミー・フォスター」を原作にレイチェル・ワイズ主演で映画化した作品。ロシア人のヤンコ(ヴァンサン・ベレーズ)は希望の地アメリカを目指して船に乗るが、嵐にあい難破。ただ一人の生存者としてイギリス南西部のコーンウォールの岸に流れ着く。忌まわしい出生の秘密を持ち、固く自己を閉じ込めた「変わり者」のエイミーと出会い、恋に落ちる。よそ者に対する村人の冷たい視線と変わり者に対する拒絶が二人の愛をより強固なものにしていくが、結末は悲劇が待っている。
淡々とストーリーは進むが、レイチェル・ワイズの凛とした美しさが光っている。海を見下ろす村、コーンウォールの美しい風景が救いだ。
[PR]

by goldenmaple | 2008-06-17 17:36 | 今日の映画
2008年 06月 14日
久々の多摩サイ。
5月は山形でばかり自転車に乗っていた。で、たまには多摩川にということで、10時半頃出かける。デジカメを忘れていったので、写真は無し。サッカー朝練の疲れが残っていたので、適当な処で折り返そうと思っていたけど、なんとなく羽村の取水堰まで行ってしまった。そこで折り返して帰路についたけど向かい風がだんだん強くなってきた。帰りは平均速度20km/hにも満たないトロトロ走りで、どうにか帰宅。携帯に翌日に控えた「40周年記念式典」の準備に参加せいッ!の呼び出しが入り、休む間もなく稲荷神社へ。
顔や腕が日焼けで赤くなっていたので、準備をさぼって遊び歩いていたのがすっかりバレてしまった。

●本日の走行距離:79.5km
[PR]

by goldenmaple | 2008-06-14 23:51 | サイクリング
2008年 06月 12日
朝練。
水曜日に代表教授会に出ていたN先生が、環境デザインのT先生からサッカーの「朝練」のお誘いを受けた。で、今朝、7時半にグラウンドに集合して汗をかく。我がコースの学生も教員もお祭り好きだから、8人あまり集まった。
朝一番に体を動かして汗をかくのは気持ちいい。が、50過ぎの体にはきついッス。本気で動けるのは2分間ぐらいか。ウルトラマンよりも劣るね。
前期もすでに3分の2が終わった。衣替えもとうに終わっているのに、秋から冬にかけて身にまとった脂肪の服を早く脱ぎ捨てて、身軽になりたいものだなぁ。
d0067378_23203266.jpg

[PR]

by goldenmaple | 2008-06-12 23:13 | 山形便り
2008年 06月 09日
The Flying Scotsman
●今日の映画
d0067378_204071.jpg

「THE FLYING SCOTSMAN」 邦題:トップランナー
2006年 ドイツ/イギリス 103分
監督:ダグラス・マッキノン
出演:ジョー・リー・ミラー、ビリー・ボイド、ローラー・フレイザー、モーヴェン・クリスティ

伝説のトラックレーサー「グレアム・オブリー」の史実に基づいた映画。1時間でトラックをどれだけ走り抜けることができるかの記録を競う「アワーレコード」を、廃品からくみ上げたオリジナルの自転車「オールド・フェイスフル」で挑む。2度目の挑戦で見事に新記録を樹立するが、なんと51km超。坂も交差点もない、走るために作られたオーバルトラックとはいえ、平均速度51km/hとはすごい。その後、世界選手権に出て世界チャンピオンになった彼に対して、協会のお偉方がルール変更で妨害工作に乗り出す。オブリーが自ら生み出した独特のライディングポジションが、醜い、危険だという理由で。少年時代に受けたいじめが原因で、一度は自殺未遂まで起こしてしまうが、妻やマネージャーに支えられ、ハンドルの上に両腕を突き出した「スーパーマン・ポジション」で見事復活を果たす。部分的にぼかしを取り入れたレース中の撮影方法が美しい。マネージャーが一目惚れの女性をデートに誘う時に、彼女の言う台詞に「すね毛を剃っている男はお断りよ!」ってのがあるけど、ロードレーサーに乗っている人以外は、全く分からない冗談だな。邦題の「トップ・ランナー」では意味不明。オブリーがスコットランド人なのを指して「空飛ぶスコットランド人」と人々から称えられたことからつけられた原題の方がしっくりくるというもの。
[PR]

by goldenmaple | 2008-06-09 20:01 | 今日の映画
2008年 06月 02日
まほろばの里歴史公園で縄文人の夢を見る
昨日の日曜日は「オープンキャンパス」で1日仕事。雨の予報だったが、いいお天気で昨年よりも参加者も増え、まずまずの成果だった。夜は6月中旬にやる40周年記念式典用のスライドショーのためのオープニングムービーを作っていた。団委員のイラストレーターに原画を3枚書いてもらって、それを7枚に増やして、Flashで動画にする。FlashからQuickTimeのムービーに書き出して完成。終わったら、深夜の2時過ぎだった。
今日、月曜日は大学の仕事は無く、今頼まれている某企業のロゴタイプは夜やることにして、明るい間は再びサイクリングの旅に出かける事にする。
どこまで走ろうかと思案しているうちに、すでに11時を過ぎてしまった。
もう、この時間では遠くへは往けない。近場を回ってこようと、高畠方面へ向けて走り出す。西の方から天気は崩れて来ているようだけど、東北地方は今日一日はいい天気が持ちそうだ。いつもは車で七ヶ宿方面へ抜ける時に通る山道を、ひいひい言いながら登る。
登りがあれば必ず下りもある。坂道を駆け下りるとスピードメーターは60km/hを記録。
気持ちいい〜っ。
途中、遅いお昼を食べ、高畠の「まほろばの里歴史公園」に寄る。ちょうど道の駅「たかはた」の正面にある。そこにある縄文式縦穴住居(復元)を見学する。ここで暮らしてみたいと思えるほど、居心地が良さそう。生憎、カメラのバッテリー切れで写真が撮れない。いい風が吹いて、目の前にはつがいの鴨が泳いでいる池がある。かやぶき住居にもたれて、しばし昼寝。
帰りは南陽市へ出て国道13号線で帰る。
d0067378_18333196.gif

▲赤線が今日のコース

●本日の走行距離 72.23km 走行時間 3時間16分
●5月の月間走行距離 325km
[PR]

by goldenmaple | 2008-06-02 18:35 | サイクリング