<   2008年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧

2008年 05月 30日
なめたらあかんぜよ!東根温泉「沖の湯」
今週も週末に大学でオープンキャンパスがあるため、来週の木曜日まで9日間山形生活だ。
今日は演習もオフのため、先週に引き続きサイクリングの旅にでかける。
ちょっと寝坊して研究室でコーヒーとパンの朝食を済ませて、出発したのは10時半になってしまった。今日の目的地は東根温泉だけど、そこまで30kmと距離が近すぎるので、特に目的もないけど新庄の手前の大石田まで13号線を北上する。
天童を過ぎた辺りで13号線を折れ、農道を走る。どこまで走っても周りはサクランボの果樹園。
d0067378_1938284.jpg
先週みた時よりも赤く色づいている。もう少しでサクランボのピーク。途中の飯屋で昼食。再び13号線に戻り、道の駅「むらやま」で休息。大石田の街の手前で引き返す。さぁ、今日の目的地東根温泉へGo!だ。(一度通り過ぎて来てしまったんだけどね)
東根温泉へ着いて、公衆浴場を探す。温泉町入り口付近にあったバカ地図のおかげで、浴場を探して3周もしてしまう。以前、温海温泉で公衆浴場を探した時もそうだったけど、やっと見つけた公衆浴場「沖の湯」も同じで看板もなにも無く、気が付かずに2度も前を通り過ぎていたのだった。バカ者は僕だったのね。
d0067378_19502063.jpg

駐車場の看板でやっと見つけた「沖の湯」。建物自体にあるサインはこれだけ。
入浴料大人200円。さぁ、疲れた体を温泉でほぐすぞ。
d0067378_19523851.jpg

こじんまりとした浴室は午後3時という時間もあって、完全貸し切り状態。
うひょーっと、かけ湯をして湯船にドボン!硫黄の匂いがただよって温泉気分満点。のんびりと浸かるぞぉと…。とんでもありませんでした。
熱い!あつ、あつっ、あつ〜っ。熱いを通り越してピリピリしてくる。見る間に湯に浸かっている部分は赤く染まってきた。たまらず近くにあったホースで水を入れる。
しかし、ホースで水を入れたぐらいでは、「焼け湯に水」。それでもじっと我慢して5分ほど首まで浸かった後は、湯船から上がってかけ湯でお茶を濁す。
浴室内に居たのは都合10分ほどか。東根温泉公衆浴場「沖の湯」。源泉かけ流しの湯温はさすがの62.2℃。こりゃ、熱いはずだ。完全になめてました。反省します。
ちょうど入れ違いにおじいさんが一人入ってきた。どれ、皮膚温度が鈍感になって来た老人は、この熱湯風呂にどう立ち向かうのか、とくと拝見しようではないの。
かけ湯をして、いきなり首までどっぷりと浸かっている。微動だにしない。さすが、ジモジィ(地元のじいさん)、この熱さも、ものともしない。が、よくよく見てみると、じいさんぐっと歯をくいしばっているではないか。両手の拳もぐっと握りしめている。じいさんだって熱いのである。あつ、あつ〜っ!なんである。
しかしじいさん、その後10分近く入っていた。
疲れが癒されたのか、はたまた余計に疲れてしまったのか、判然としないまま大学へ向かって再び走り出す。
温泉に完敗した次の対戦相手(いや、目的地か)は「日本一大きなケヤキ(国の天然記念物)」だ。東根小学校の校庭にでんとそびえる大ケヤキ。ありました。
d0067378_2083842.jpg

いや〜、日本一と名乗るだけあって「でっかい」です。上の方は普通だけど、下の幹部分はボディビルダーのようなムキムキ状態です。幹の太さは何mぐらいあるんだろう。
写真にも全体を納めることはできなかった。またしても完敗です。
近くにある「龍興沼」の公園で一休み。
d0067378_20123559.jpg

山形市内に戻ってきて、生ビールが飲みたくなり途中、「牛角」に寄った。まだ明るい時間から飲む生ビールがうまい。
距離的には100km未満のお手頃サイクリングだったが、あの東根温泉熱湯風呂はガツンときたね。「なめたらあかんぜよ!東根温泉」の1日だった。

●本日の走行距離 98.13km 走行時間 5時間8分。
 およその消費カロリー 1,962kcal
[PR]

by goldenmaple | 2008-05-30 20:19 | サイクリング
2008年 05月 27日
鼻息荒らし!ローバズ。
僕が所属しているボーイスカウト世田谷の某団は今年、発団40周年を迎えた。
僕自身はこの団に加わるようになって、たかだか9年目くらいなので、団の歴史の方がずっと長い。とにかくおめでたいことだ。
で、6月の中旬には「発団40周年記念式典」があったり、8月の夏季キャンプは特別仕立ての「団キャンポリー」になったりする。
先日の日曜日にも世田谷地区総会の後、懇親会を抜け出して「第3回キャンポリープログラム企画会議」なんてのを、プログラム委員の3人が下北沢のホルモン屋でやった。この会議は何故かいつも居酒屋で行うことをモットーとしている、かなりふしだらな会議なのだ。(でも、話し合いはいつもすんごく真面目にやってます)
ホッピーにほろ酔い加減になって帰宅したら、カミさんから仕事の発注があった。
「40周年記念実行委員会 総務部」である最強のおばさん達専用Tシャツをデザインせよ!という命令であった。
「私たちおばさんだけど、何? ハートはギンギンに燃えているわよ、ざあます!」みたいなコンセプトで誠意、デザインせよというのだ。
総務部は5人のおばさん達。(カミさんもその一人なので、あんまり大胆なことはいえませんが…)Tシャツの前面、背面に図案を入れ、袖にはそれぞれの愛称?みたいなのを入れるそうな。この愛称?みたいなのが、「クロサギ」とか、「レッサーP」だとか、「象亀」とか、「瓜坊」だとか、はたまた「桃蜘蛛(ピンクスパイダーだと!)」なんてのまであって、暴走族かとつっこみを入れたくなりました。
で、夜の11時から作り始めて深夜3時にできあがりました。
d0067378_21404111.jpg

これは前面。モデルの素材集からシルエットをとって、髪型や服装をプラスしたので、実物よりもスマートです。(少しでも近づけるために横方向へ拡大してます)
「ROOBAs」というのは、ローバースカウト(高校3年生〜大学生)隊にかけて、「老婆」からとったようです。(おばさん達もシャレが分かる!)
d0067378_22091.jpg

こちらが背面。見た目は違っても、心は「純で可愛い」天使の羽つきです。
月曜の夜、おばさん達が我が家に集合して、デザインにOKを出すと、Tシャツ請負人のローバー隊隊長のT君も呼び出されて我が家へ。ローバズに取り囲まれて値切られいました。
いやぁ、鼻息荒いッス。
[PR]

by goldenmaple | 2008-05-27 21:48 | boyscout
2008年 05月 19日
格差は是か非か。
Amazonから頼んでいた本が研究室に届いた。
3月に出たばかりの扶桑社新書と藤沢周平全集第6巻。

「港区ではベンツがカローラの6倍売れている 〜データで語る格差社会〜」
清水草一 扶桑社新書 ¥720 
ISBN798-4-594-05590-5

格差社会と言われて久しいが、格差をどう見るか。格差は自由の現れか。
[PR]

by goldenmaple | 2008-05-19 23:23 | 今日の読書
2008年 05月 18日
最上川を走る。
朝8時、研究室でコーヒーとサンドイッチで腹ごしらえ。
9時過ぎに元気に出発した。まずは国道13号線を南陽市目指してGo!
20kmほど走って最初の休息。
d0067378_20504722.jpg

のどかなローカル線のようだけど、れっきとした山形新幹線が走る線路。
13号線は交通量も多いけど、路肩が広く走りやすい道だ。南陽市に入ったところで県道113号線、248号線と走り次いで長井市に入る。ここまでで45kmほど。そろそろお昼だ。途中のホカ弁屋で「のり弁」を購入。お昼は「あやめ公園」で食べる事にした。
d0067378_2059683.jpg

あやめ公園へ至る「あやめ通り」だけど「白つつじ」が美しく咲いていた。
2kmほど寄り道をして「あやめ公園」に着。まだあやめには時期が早く、かわりに地元の人のイベントらしくスピーカーがうるさくやっていた。
公園前を流れる置賜野川の土手道にあるベンチに腰掛け、のり弁を食う。
河原では地元の若者(多分ね)がBBQで盛り上がっている。
近くにあるフラワー長井線の鉄橋を一両編成のローカル電車が渡って行く。渡り際、プオ〜ンと警笛を鳴らすと、BBQの若者が一斉に手を振る。
長井の若者、やるなぁ。
弁当を食べ、最上川沿いにある河川管理道路、つまり土手道を気持ちよく走る。
d0067378_2111424.jpg

最上川の向こうにのどかな風景が広がっている。もう最高に気持ちいい。
土手道を35km/hでぶっ飛ばしていると白鷹町に入る。
d0067378_21144333.jpg

65km付近で記念写真。あと170kmで日本海だ!
1時過ぎに最初の目的地道の駅「白鷹ヤナ公園」に着。ちょうどここまで70kmほど。
芝生に寝転んでまずは一休み。最上川の対岸に向かって沢山の鯉のぼりが泳いでいた。
d0067378_21191076.jpg

道の駅売店でかみさんと娘に「白鷹紬」を使った栞をおみやげに買う。白鷹と言えば、鮎も名物。「あゆの甘露煮」も購入。これは「ちょいと一杯」用。
あんまりのんびりもしていられない。次の目的地である道の駅「おおえ」に向かう。
山間部のアップダウンを繰り返す道をひたすら走る。途中、最上川に架かる木製吊り橋を発見。人と自転車くらいしか渡れそうにもない。標識には「大平橋」とあった。
d0067378_21242723.jpg

アップダウンにひいひい言いながら、くじけそうになる気持ちを、太くゆったりと流れる最上川の景色を見て奮い立たせる。かなり疲れて3時過ぎに道の駅「おおえ」着。ここまでで約90km。ここの近くに「おしん」が奉公のためいかだに乗って行くロケ地がある。
d0067378_21291489.jpg

3時半、「おおえ」を出発。後は30kmほど走れば大学。広域農道を向かい風にくじけそうになりながらひたすら走る。疲れも出て来て20km/hで走るのがせいぜいだ。
山形市内に入って、後10kmも走ればゴールという辺りで、無性に甘い物が食べたくなった。ちょっと軽いハンガーノッックのような感覚。ファミレスがあったら入ろうと思いながら走るが、見当たらず。途中にあったジャスコに避難。フードコートでソフトクリームとアイスコーヒーを注文。ソフトクリームがうまい!元気が出て来て、再びバイクにまたがる。もう15分も走れば無事ゴールだ。
最後の難関、大学前の長い長い坂道を上がる。5時過ぎ、研究室着。
怪我もなく、無事に帰ってこれました。

●本日の走行距離 119.3km 走行時間 5時間36分
●消費カロリー 2,386kcal
[PR]

by goldenmaple | 2008-05-18 21:36 | サイクリング
2008年 05月 17日
明日は白鷹温泉へ。
今日は「保護者懇談会」でした。お昼から夕方まで。
その後は研究室でのんびりTVを観て、晩ご飯をスーパーへ買い出しに行き、弁当を食いながらバレーボールを観ていた。
今は宿舎に戻って、ノートブックからの更新。
明日はロードバイクに乗って白鷹温泉を経由して、寒河江を回ってこようという計画。
約110km。ちょっとこの頃、体力が落ちているから、おじさんは無事帰って来られるのだろうか。
帰ってからスーパー銭湯へ行くことを楽しみに、がんばってこよう。
[PR]

by goldenmaple | 2008-05-17 23:20 | 山形便り
2008年 05月 17日
Tちゃんの彼氏はすんごいイケメンだった。
山寺へのサイクリングの後、汗を流しに蔵王の中腹にある温泉、「天神の湯」へ。
入浴料300円。特別な設備があるわけではないけど、露天風呂が気持ちいいところ。
まだ明るい時間に露天風呂に浸かっていることのなんと幸せなことか。
風呂上がりにベランダで一服。西の空にもうじき姿を消してしまう、なごりの太陽が赤く光っているのを眺めながら、幸せだなぁと独り言を言う。
一旦大学へ戻り、お誕生会の居酒屋へ。
仕事で来られないって聞いていた非常勤講師のTさんも、仕事を終わらせて来てくれた。
一人50台のおじさんが浮いているけど、20台半ばから後半の若者達と楽しく飲む。
お開きの30分ほど前に、副手のTちゃんを迎えに来た彼氏、ケンちゃんが席まで来てくれた。話には聞いていたけど、顔を見るのは初めて。かわいくて魅力的なTちゃんだけど、これほどハンサムな彼氏だとは想像していなかった。すんごいイケメン。さわやかな感じも良く、おじさん、心底良かったなぁと思う。Tちゃんには是が非でも幸せになってもらいたい。
楽しくもしみじみとした夜でした。
[PR]

by goldenmaple | 2008-05-17 00:13 | 山形便り
2008年 05月 16日
お誕生日に山寺へ。
本日、5月16日に51歳。50台のハードルを越え、着地してしまったって感じか。
今日は1日オフ。お昼前にOCR3に乗って山寺に向かって研究室を出る。
山寺までは片道20km弱。往きはゆるい上り坂。平均20km/hで1時前に山寺着。
高校生の集団が居る。「庄内農業高校」の学生。遠足かな。
d0067378_16165884.jpg

立谷川での釣りで山寺へは何度か来ているけど、あの長い石段を登って参拝したことは一度もない。今度も登り口で思案したけど、すぐに却下。
参道口近くの「瀧不動そば」に入って昼食にする。
「板そば(田舎)」¥1,000と「げそ天」¥420を注文。
d0067378_16201978.jpg

そばもうまかったけど、「げそ天」は最高。箸休めに「こしあぶら」のごま和えがつく。
d0067378_16214241.jpg

4年ほど前までは、この辺へフライフィッシングに何度か来ていた。この上流が紅葉渓谷。
そのまま同じ道を帰ってもつまらないので、天童温泉方面へ。果樹王国山形らしいさくらんぼとぶどう畑の間を走る県道をゆっくりと走る。
d0067378_16243489.jpg

さくらんぼの樹にはオリーブのようなまだ緑色の実がなっていた。後1ヶ月ちょっとすれば、この実が鮮やかな赤に変わって夏になる。
d0067378_1626679.jpg

果樹園のはるか向こうにそびえる月山はまだ真っ白に雪をまとっていた。

夕方から副手のK君とTちゃんが大学近くの居酒屋で誕生日を祝ってくれるとのこと。
明日、土曜日は「保護者懇談会」で仕事。

●本日の走行距離 41km
[PR]

by goldenmaple | 2008-05-16 16:28 | サイクリング
2008年 05月 13日
ロードバイクを買う。
今週は火曜日から週末の「保護者会」をはさんで、来週の木曜日までの9日間を山形で過ごす。
昨年12月から1月にかけてやったデザイン仕事の入金第一弾が4月末にあった。
8割はかみさんに渡したけど、2割は個人の口座に残しておいた。
で、山形で使う自転車を衝動買い。演習が終わった7時前に副手のK君の車で郊外のスポーツ量販店へ。
d0067378_1651170.jpg

初めてのロードバイクなので、初心者用ということでGAIANTのOCR3 2008モデルに決定。あんまり安くはなかったけど、「ロードバイクが欲しいよう!」の想いが強く、サイクルコンピュータ、ボトルホルダ込みで約8万。
この日は市内のホテルに宿泊だったので、dueturのザックに着替えだけ詰めて、バイクでホテルへ向かった。翌日、大学までの坂道を駆け上がる。
これで運動不足が少しでも解消されるかな。
かみさんには内緒。3日後には51歳の誕生日が来る。自分へのプレゼントということで。
[PR]

by goldenmaple | 2008-05-13 23:00 | 山形便り
2008年 05月 07日
福井へ一人旅
子供達が大きくなってくると、それぞれの都合が出て来て、家族揃っての帰省もなかなか、ままならなくなってくる。
5月の連休はやはり子供達の都合がつかず、一人で帰省することに。
山形から帰京した翌日5月2日の夜、雨の中を車で福井へ向かった。
今年の連休は最大で4連休。移動が集中するのか、関越も深夜1時過ぎだというのに東松山あたりまでノロノロの渋滞。藤岡から信越道に入るとようやくスムーズに流れ出した。軽井沢を越えたあたりで既に4時近く。SAで仮眠を摂り8時に出発。
d0067378_1543619.jpg

長野に入ったあたりから天気はぐんぐん良くなり、野尻湖付近では快晴。
まだたっぷり残雪をまとった妙高がまぶしい。
快調に飛ばして3日の12時過ぎに福井着。家に入ると姉が掃除に来ていた。母は4月下旬に近くの病院に入院したとのこと。持病の糖尿病に使うインシュリンの適合チェック。
郊外にある父の墓参りに出かける。
d0067378_15465138.jpg

小高い山の上にある市営墓地は、からりとした風が吹いて心地よい。
簡単に掃除をして、途中で買い求めた花と線香、ろうそくをたてる。
若い頃は好んで墓参りに行く自分なんて想像できなかったけど、
この歳になると墓参りも悪くないと思う。妙に心休まるんだな。
花を買った物産館に地元でとれた野菜などと一緒に、弁当なんかも売っていて、「五目寿司」があった。うまそうで、昼飯もまだだったので、買う。
「おかず」という名の田舎風の煮物パックがこれまたうまそうで買う。
こんにゃく、たけのこ、厚揚げ、ゼンマイなんかの煮物のセットだ。
d0067378_15524090.jpg

墓の前に腰をおろして、弁当を食べた。
風薫るというが、5月の青空の下、風に吹かれて食べる弁当とおかずがすこぶるうまい。なんだかいい時間が過ぎていくなぁ。

墓参りの後、母の見舞いに行く。
4人部屋の入院患者は母と同じ年頃の「おばば」が母の他に3人。
とりとめもない話をして15分ほどで退散。
[PR]

by goldenmaple | 2008-05-07 15:36 | 日々の生活