<   2008年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧

2008年 03月 28日
春休みだ!
日曜日は大学の卒業式でした。
4年間一緒にやってきた学生達が旅立っていくのを見送るのは、何度やっても寂しいものです。
ゼミの学生が「お世話になったお礼に」ということで、江戸切り子のお猪口をプレゼントしてくれました。
卒業式の翌日、廃車にしたレバンテを引き取り業者に取りに来てもらいました。大型トラックに載せられて大学の駐車場から去っていくのを見送っている間、「ドナドナド〜ナァ…」のメロディが頭の中で鳴っていました。
さて、今週から入学式までは春休みです。
会議もその他の業務も何もない、完全なオフ。
ぼーぅと3日ほど過ごしてしまいました。
明日から日曜日までの3日間は、ボーイスカウトで冬季キャンプに出かけてきます。長野県、富士見の入笠山。今回のVS隊は冬季舎営をするカブ隊のサポートに入ります。カブ隊の宿舎になる山荘横でキャンプ。標高1,600mぐらいの朝はマイナス10〜5℃くらいでしょうか。
4月になったら時間のあるうちに自転車に乗らなきゃ。
●今日の映画
d0067378_0145672.jpg

HANNIBAL
邦題:ハンニバル 2001年/アメリカ/131分
監督:リドリー・スコット
キャスト:アンソニー・ホプキンス/ジュリアン・ムーア/ジャンカルロ・ジャンニーニ/レイ・リオッタ

「羊たちの沈黙」(1990年)の続編。以前観たものをもう一度観たくなって借りてきた。レクター博士の手助けで拉致された女性を無事救うことができたクラリスFBI捜査官のその後の話。この作品ではクラリス役がジョディ・フォスターからジュリアン・ムーアに変わって、少し大人っぽくなった。レクター博士は前作にもまして知的で優雅。何をやってもスタイリッシュ。クラリスに対する愛が全編を覆っている。エンディングの衝撃的なシーンは何度観ても気持ち悪い。
[PR]

by goldenmaple | 2008-03-28 00:13 | 今日の映画
2008年 03月 20日
雨の祝日
昨日の午後から降り始めた雨が今日も降り止まず、祝日だというのに1日、家にいてぼーっとしている間にもう夜になってしまった。
昨日、息子は新しくなった車に慣れるためと言って、カミさんを乗せて沼津あたりまでドライブに行っていた。自動車保険が2月に更新になる際に、家族限定で息子も対象者にしたのと、先週新たに車両保険をつけたので総額で5万ほど保険料が増えた。前の車の10年間は幸いにも保険を使うことはなかった。加入していたのはチューリッヒだったけど、10年間無事故でプラチナカードになっていたおかげで、何度か使ったロードサービスではいっさい経費がかかることはなかった。で、2月に他の保険会社で見積もりを取ってみたら、業界最安値の三井ダイレクトとかなりの差がついて、とうとう乗り換えることにした。19歳の息子を対象者にしただけで4万近くチューリッヒが高くなったのだ。万が一を考えると必要なものではあるけど、懐には痛い出費だな。

●本日の読書
「女という病」 著者:中村うさぎ
新潮社 ¥1,300 ISBN4-10-456703-5

女が主役と思われる事件をとりあげて、著者独特の視点から「女の自意識(女の病)」を解析しょうとした本。
[PR]

by goldenmaple | 2008-03-20 20:24 | 今日の読書
2008年 03月 19日
新旧交代。
今週からコースの4年生が仙台のメディアテークで卒業制作展をやっている。18日が最終で、それを観に行った。仙台へ行く前に山形の大学へ寄って、廃車にする車からTHULEのルーフキャリアをはずしたり、残っていた荷物を整理した。
d0067378_5191142.jpg

大学の駐車場に並べた新旧2台。旧の方は最近まともに洗ってやらなかったせいで、冬の間の汚れが目立つ。自分でつけた傷や免許をとったばかりの息子がつけた傷もあって、それなりの貫禄がある。まだ燃料タンクには30L以上のガソリンが残っていて、ガソリンの値上げが激しい今、それが惜しい。どうもスズキのエスクード(レバンテはマツダへのOEM)はタンクの底へホースが入らない構造のようで、いろいろやってみたが残りのガソリンを取り出すのは無理なようだ。卒業式の翌日、廃車業者に引き取られていく。

今日の午前3時頃の環七を走っていて思った事。走っている車はほとんどがトラックかタクシーで、いわばプロのドライバーばかりというわけだ。が、ドライブマナー、モラルは最悪。赤信号でも平気で突っ込んでいくし、制限速度違反は平気。80km/h以上で走っているのはざらだ。普通に走っていると、後ろからあおられる。
日頃からタクシーは好き勝手やっていて、怖くてしょうがない。東北道を走るトラックにもひどいのが多い。火のついたタバコを窓から捨てたり、走行車線を走っていても後ろから極端に車間距離を詰めてきてあおられたり。SAではほとんどの車がアイドリングして仮眠している。冷凍車などエンジンを切れない車もあるだろうが、単に暖房を取りたいだけで、排ガスを垂れ流ししているトラックの方が多い。ライトぐらい消せよと言いたい。そんなトラックに限って、リアには「アイドリングストップ!」なんていうステッカーが貼られていたりしている。マナーを守るプロ意識を持ったトラックドライバーはもちろんいるだろうが、プロとは呼べそうもないようなドライバーの方がはるかに多いに違いない。
ちょっと今朝は「怒りモード」だ。
[PR]

by goldenmaple | 2008-03-19 05:33 | 山形便り
2008年 03月 16日
父七回忌で帰省。
昨日3月15日は父の七回忌の法事があり、カミさん、娘と3人で帰省しました。
息子はコーチをしている高校水泳部の「3年生を送る会」があり、今回は留守番。
もともと車で帰るつもりでしたが、先日車がダメになったのは、ここに書いたとおり。新車は17日に納車予定でしたが、ディーラーに無理を言って14日の夜に届けてもらいました。
生憎の雨の中、22時過ぎに納車されました。
納車されたばかりの車に荷物を積み込んで、片道540kmの旅がスタート。
慣らし運転もまだなので、東名を時速80〜90km程度でゆっくり走って、土曜日の9時頃着。法事も無事に終わり、今日の午前中、田舎を出て来ました。
慣れない車の運転がいきなり1,000km超えで、少々疲れが出ましたが、それなりに運転し易い車で安心しました。
d0067378_22331466.jpg

帰りの「浜名湖SA」の駐車場で。マツダのVERISA。パッションオレンジマイカというカラーですが、どっちかと言うと茶色に近いような色。「うふふ」と小さく笑ったような顔が可愛い。ナンバーが「734」なので、「ナミヨ」と名付けました。
廃車の引き取り待ちで、一人(1台)寂しく山形の大学の駐車場に置かれている先代の車が少し可愛そうです。40万キロ弱走った先代に続き、納車当日から1,000km以上走らされた2代目も、こんなにこき使われるとは思ってもみなかったでしょう。
で、納車3日目にして1ヶ月点検(1,000km走行)です。明日、ディーラーへ点検に出す予定です。
[PR]

by goldenmaple | 2008-03-16 22:43 | 日々の生活
2008年 03月 14日
THE LIFE OF DAVID GALE
●今日の映画
d0067378_1531973.jpg

「THE LIFE OF DAVID GALE」 邦題:ライフ・オブ・デビッド・ゲイル
2003年/アメリカ/131分
監督:アラン・パーカー
キャスト:ケビン・スペイシー / ケイト・ウィンスレット / ローラ・リニー / カブリエル・マンノ / ローナ・ミトラ

死刑制度反対の活動家で哲学教授(ケビン・スペイシー)が、無実のレイプ事件で人生を狂わせる。職を失い、アルコール依存症になった彼は、元同僚で無二の友人である女性活動家(ローラ・リニー)のレイプ殺人で死刑が確定する。死刑執行まで残すところ4日となった時、ニューズの女性記者(ケイト・ウィンスレット)に単独インタビューのオファーが舞い込む。記者は次第に彼の無実を信じるようになる。はたして事件の真相は…。
死刑制度を扱ってはいるが、それほど深く突っ込んでいる訳ではない。むしろ、何もかも失ってしまった男と余命幾ばくもない女、その想いと信念が結びついた時に、あまりに悲しくやるせない結論が生まれたという話だ。最後の最後に大どんでん返しがある。
見終わった後、なんだかすっきりしな映画だけど、一気に見せてしまう。
ケビン・スペイシー、ケイト・ウィンスレット、ローラ・リニーと芸達者が揃うとこんなものだ。
[PR]

by goldenmaple | 2008-03-14 15:13 | 今日の映画
2008年 03月 11日
ふきのとうはまだ早かった。
今週は月曜日から山形です。
明日は午前中会議が入っていますが、今日(火曜日)は1日なにもなし。
で、午前中近くの山麓へ「ふきのとう」探しにでかけました。
多分まだ早いのだろうとは思っていましたが、案の定、雪が残っていました。
いつも開いてしまった頃にしか採りに行けなかったので、今年は開く前にと思ったのでしたが、やはりまだ早かった。
で、その帰りです。
車がとうとういかれてしまいました。年明けから右の後輪の調子が悪く、2月初めにはABSが壊れました。すぐにガタガタいいだし始めて、ディーラー曰く「いつ走れなくなってもおかしくない」と。
でも今朝までどうにか走っていたのです。ディーラーに最後通告を受けてから5千キロも走っていたのですが、ふきのとう探索の帰り、ガタガタという音鳴りが無くなったら、何かをこすっているような抵抗感と音。しばし走ってから車を停め、右後輪をチェックすると摩擦熱で熱くなっている。もれていたオイルからうっすらと煙が上がっている。
これは東京までの400km弱を自走して帰るのは無理そうです。5kmほどを慎重に走り、大学に無事到着。先々週くらいに新しい車の買い換えをディーラーに頼んでいて、納車は今週末になっていたのですが、廃車手続きもディーラーまかせだったので、改めて廃車屋さんに電話して、卒業式の翌日に大学の駐車場まで引き取りに来てもらうよう手配しました。
ちょうど10年前の2月下旬に納車になった車は、東京・山形間の通勤に使ったせいで、10年間に39万1千キロも走りました。年平均4万キロ弱。その間にいろいろ交換修理はしましたが、故障で止まってしまうこともなく、燃費も最初の頃から変わりなく、実に丈夫な車でした。次も同じ車を買おうと思ったくらいです。
さて新しく来る車は次の10年間、40万キロ走りぬいてくれるのでしょうか。
だいたい数万キロで下取りに出して車を買い替える人には信じられない世界ですが、車は20〜30キロぐらいは平気で走りますね。
10年40万キロで車がつぶれたという報告でした。合掌。
[PR]

by goldenmaple | 2008-03-11 15:55 | 山形便り
2008年 03月 09日
上級救命士講習会
2年前に取った上級救命士の更新で、今日は朝8時半過ぎに
世田谷消防署へ出頭(笑)してきました。
講習会は9時スタートで17時終了。約8時間のお勉強です。
午前中は「心肺蘇生」と「AED」の講習と実習です。
2年前にも習っているはずなのに、すっかり忘れています。
お昼を挟んで午後からは三角巾の使い方や、搬送方法。
これも講習と実習。最後に簡単なテストをして終了です。
テストは100点満点で90点でした。
今日はぽかぽかと暖かく、お弁当を食べた後の講習では睡魔との戦い。
「眠気覚醒法」もついでに教えて欲しかった…。
救急法は繰り返し講習を受けないと、つい忘れてしまう。
夕方7時からは冬季キャンプについて隊の集会。
その後、山形へ。
[PR]

by goldenmaple | 2008-03-09 17:58 | boyscout
2008年 03月 03日
「白いカラス U.S.公開バージョン」
●今日の映画
d0067378_13445071.jpg

午前中ものんびりと研究室でDVDを鑑賞。
今日の映画は「THE HUMAN STAIN」(邦題:白いカラス)です。
2003年/アメリカ/108分

監督:ロバート・ベンソン
キャスト:アンソニー・ホプキンス/ニコール・キッドマン/
     エド・ハリス/ゲイリー・シニーズ/ウェントワース・ミラー

タイトルのTHE HUMAN STAINは「人間の傷」。名門大学の古典教授が、一言「スクープ(黒人に対する侮蔑用語)」と発言して、職を奪われ妻もそのショックで死んでしまう。しかし、元教授は白人と見間違う白い肌を持つ黒人で、その秘密を守るため家族とも関係を絶っている。全てを失った老人とつらい過去を持つ女が出会って、恋をする。「初恋でもない。最高の恋でもない。私にとっては最後の恋だ」と言う二人の関係が、老人の過去のシーンと折り重なって話が展開していく。アンソニー・ホプキンス、ニコール・キッドマン、エド・ハリス、ゲイリー・シニーズと豪華キャストの演技は見応えがある。人種差別の世界は完全に理解し得ない部分が残るけど、「自由になりたくて、かえって囚人になってしまった」という老人の言葉は印象的だ。邦題の「白いカラス」は、秀逸。
[PR]

by goldenmaple | 2008-03-03 13:57 | 今日の映画
2008年 03月 02日
山形へ。
今日は日曜日ですが、大学院の入試面接があり、昨夜東京を出て来ました。
今日の山形は早朝、雪もちらついていましたが、
その後はたまに陽も顔を出したりの天気です。
面接は午前中で終わり、午後からはフリー。
で、借りて来たDVDを研究室で見ていました。

●本日の映画
d0067378_1491081.jpg

「PRIMAL FEAR」(邦題:真実の行方)
1996年/アメリカ/130分
監督:グレゴリー・ホブリット
キャスト:リチャード・ギア/ローラ・リニー/エドワード・ノートン

いわゆる裁判ものです。大司教が惨殺され、その犯人としてとらえられた大人しい若者(エドワード・ノートン)。無償で弁護を申し出る敏腕弁護士(リチャード・ギア)と法廷で争う事になった元部下で恋人でもあった女検事(ローラ・リニー)。最初、無罪を信じていたが、若者は二重人格者で凶暴なもう一人の彼の犯行だとわかる。いかにして死刑から人心喪失で無罪を勝ち取るか?そして、最後の大どんでん返し。なんとなく、結末は読めていたのだけど、その一言がいつくるか、いつくるかと映画を見ていて久しぶりにドキドキ感を味わった。リチャード・ギア、ローラ・リニーと芸達者が揃って、濃い映画でした。新人のエドワード・ノートンはこの映画で1996年度ゴールデン・グローブの助演男優賞を受賞。ギアの演技も霞むほどの名演技です。
途中ギアが、記者に語る言葉。「仕事では良心に悔いることはしたくない」
エンディングで肩を落として法廷を出る弁護士のこれからの人生を考えると、なんともやりきれない幕切れだった。ローラ・リニー出演の映画を3週続けて見てしまった。
[PR]

by goldenmaple | 2008-03-02 14:29 | 今日の映画
2008年 03月 01日
本日も東京はいい天気。
今日も東京はいい天気です。
午前中、メイプルと駒沢公園まで散歩に出かけました。
上着を着ていると暑いくらいで、すっかり春めいた陽気ですが、
夕方にはまた冷え込むそうな。
我が家から駒沢公園までは歩いて片道30分くらい。
公園内にある売店にはペット用のおやつも置いてあります。
売店でメイプルのおやつとコーヒーを買って、テープルに座っていると
うとうとと気持ち良くなってきます。

●今日の読書
「プロジェクトX 15 技術者魂よ、永遠なれ」
NHKプロジェクトX制作班編/NHK出版
¥1,700 ISBN4-14-080717-2
[PR]

by goldenmaple | 2008-03-01 12:32 | 今日の読書