<   2006年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

2006年 10月 09日
3連休もなんだかバタバタと過ぎていく。
ここのところ休みらしい休みがなく、この3連休もバタバタと過ぎてしまった。
土曜日は午前中、いつも酷使している車をディーラーへ修理に出す。
前輪のディスクブレーキのディスクがすり減ったため、交換。ブレーキパッドも交換。
帰りは徒歩でてくてくと家まで歩く。3.5kmほどか。
午後は目黒図書館へ自転車で出かける。本を借りて駐輪場の自転車を出そうとして、鍵を紛失していることに気が付いた。落とし物がないか聞いてみたけど、届いていないそう。仕方なくスペアキーを取りに、てくてくと家まで歩く。3kmほどか。帰宅してスペアキーを持つと今度はパスで再び目黒図書館へ。さすがにもう歩く元気は無かった。この日は2万歩も歩いてしまった。
連休中日の日曜日はいつもBSでお世話になっている「久富稲荷神社」の秋の祭礼。この日は御輿の巡行があり、毎年世田谷第22団では交通整理の奉仕をしている。ハイテンションになっている担ぎ手が中央線をはみ出さないようにしたり、片側通行の指示をしたり、子供御輿もなかなか目を離せない。朝、9時半に集合して7時過ぎに無事、御輿は宮入して終了。この日は12,000歩歩く。
連休最後の今日は、奥さんと娘のフルート教室の発表会。朝、先生に頼まれて、息子と中目黒のホールまで手伝いに出向く。車は修理中なので二人とも自転車で。
地下の搬入口から「チェンバロ」をホールまで運び込む手伝い。
セットの後、先生がチェンバロを弾いてくれ、しばし美しい音色に耳を傾ける。
手伝いが終わって家に帰る息子と別れ、環七を通って大井埠頭まで自転車を走らせる。
この近辺へ自転車で来るのは10数年ぶりだ。昔は良く、シーバスを釣りに夜中に自転車を走らせた。まだ、車のなかった頃だ。
城南島の公園で一休みと思ったが、夏のような太陽が照りつけ、暑い。砂浜だけを見ているとまるで盛夏のようだった。数分ごとに羽田を離陸した飛行機が頭上を通り過ぎていく。昼過ぎに家に戻り、昼寝。夜に修理が終わった車をとりに、三度目のてくてくでディーラーまで歩く。中目黒のホールへ奥さんと娘を迎えに車を出す。
この3連休で都合、4万歩歩いた。
●本日の走行距離 45.79km ●AV. 17,7km ●Tm. 2h.34m
[PR]

by goldenmaple | 2006-10-09 22:40 | 日々の生活
2006年 10月 05日
秋のお山はおサルがいっぱい。
今週から大学は後期スタート。久しぶりに学生の顔を見て、安心したり不安だったり。
大学祭も今週末にあり、少しずつ賑やかになっていく感じだ。
夕方、少し早めに帰る事ができたので、七が宿街道を通って国見ICから東北道にのることにした。
山形市から七が宿街道へ出るには「金山峠」を超える。上山の郊外から一山超えるわけだ。
ぐにぐにとした山道を登っていくと、途中でおサルの群衆?と出会う。
道にはイガグリがたくさん墜ちていて、タイヤに踏まれて口をあけたイガグリをちょうだいしょうとして集まるのだろうか?
たまに1,2匹とは出会うことはあるけど、今日は20匹近くいた。
大人から小さな子サルまでそろっている。まるまると太っていて、毛艶もいいみたい。
秋の実りでいい思いをしているのかな。
ゆっくり車を動かしていっても、のっそりとよけるだけで、急いで逃げる気配もなく、エサ取りの邪魔をするなよと言いたげな顔つき。
この山道や七が宿街道では野生の動物たちに良く出会う。
サルの他にタヌキ、イタチ、カモシカ。タヌキはライトが苦手なのか、道で出会うと呆然と立ちつくしてしまい、逃げるのを忘れてしまうようだ。
そのせいか、なんどか轢かれてしまったかわいそうなタヌキを見た。
山形までよく車で通うねと言われるが、こういう楽しみがあるからやめられない。
[PR]

by goldenmaple | 2006-10-05 23:33 | 山形便り