<   2006年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

2006年 07月 18日
山形も1日雨降り。
今日はあまり気温も上がらず、山形は朝から雨模様の天気です。
今日の早朝(と、言うかまだ暗いうちに)東京を出てきて、途中仮眠をとりながら、山形には10時過ぎに到着。
通勤に使っている車のエアコンが故障しました。
カー用品の店でガス補充を頼んだら、パイプが詰まっているとのこと。ディーラーへ修理に出さないと、うちではできないと言われてしまった。
これからますます暑くなるというのに、エアコンが効かないって、これはもう地獄です。
しかし、なかなか修理に出している時間がとれない。
今は、窓を開けながら走っています。このまま夏を乗り切ってしまおうかな、という気も起きてきました。
新車で購入した車ですが、もうかれこれ8年乗り続けているし、走行距離は半端でなく、すでに32万キロ近くになります。
友人に言わせると、「自家用車の走る距離ではない!」ということです。
細かい部分は随分とへたってきてはいますが、走りそのものはまだまだ大丈夫で、いっそのこと50万キロ目指してやるかという、無謀な考えもあります。
しかし、丈夫な車です。
[PR]

by goldenmaple | 2006-07-18 18:18 | 山形便り
2006年 07月 17日
緑陰子供祭もアヂー、アヂー。
昨日は近所の松丘小学校で、毎年この暑い季節にある「緑陰子供祭(りょくいんこどもまつり)」に世田谷第22団として参加してきました。
いや〜、暑い、暑い。土曜日ほどではなかったのですが、じっとしていても汗が流れ落ちてきます。
d0067378_21334952.jpg

満員御礼の世田谷第22団テントです
子供達に「ブンブン独楽」、「ブーメラン」、「紙てっぽう」の工作を楽しんでもらいました。同時に、保護者の方には22団の募集フライヤーを渡して、PR活動も怠りません。
少子化が進んでスカウト活動もそのアオリを受けています。日曜日や夏休みと言えど、子供達はなかなか忙しく、どの団でもスカウト確保が大変です。
幼稚園児(年長、ビーバー)から上は大学生(ローバー)までの縦割り中での活動は、今の子供達にとってはとても貴重な体験になるはずです。先輩スカウトから教えてもらった事を、後輩のスカウトに教えていく。先輩スカウトの格好いい姿に憧れていた自分が、いつの間にか後輩スカウト達の憧れになっている。
そんな体験が、彼らの人格を形成する上で、とても役だっていると思います。
それは自分の息子や娘を観ても自信を持って答えられます。(笑)
夕方からVS隊の隊集会。その後、奉仕参加リーダーでの打ち上げ。
[PR]

by goldenmaple | 2006-07-17 21:43 | boyscout
2006年 07月 15日
アジグデナニヲスルギモオギマセン
アヂー。アヂー。本日、東京は35℃を超えてるそうです。
朝、あまりの暑さに目が覚めて、朝食を食う元気もなく、
コーヒー(もちろんアイス)を1杯飲んで、メイプルを連れて散歩に出かける。
玄関を開けるまでは「散歩、大好き〜!」という感じではしゃいでいた犬も、玄関を一歩出たとたん、逆戻りして家に帰ろうとする。
朝9時して、もう1日分の疲れが溜まったような重い体。
アスファルトに手をつけてみると、すでにホットプレート状態。
本当は早朝の涼しいうちにお犬様を散歩に連れて行くのが、飼い主としての優しさなんだろうが、悪い、メイプルよ。昨日は夜遅くまで仕事をしていたのだよ。足の裏が低温火傷しないように、手早く行ってこようね。
小一時間の散歩から帰って来た後は、扇風機の前で「ひ〜はぁ、ひ〜はぁ」と、ラマーズ法みたいな息づかいで、メイプルは瀕死の状態。犬って、過呼吸にはならないのかね。いつもの2倍くらい長く垂れ下がった舌が、だらしない。
午後は自転車で遠出する気力もなく、涼を求めてカミさんと近所のファミレスで昼食を摂ったあと、図書館へ自転車をこぐ。
図書館から帰って来た後は、すぐにシャワーを浴びて、今はゼンラの人となって、これ書いてます。
アヂ〜ッ。
[PR]

by goldenmaple | 2006-07-15 16:23 | 日々の生活
2006年 07月 12日
チャレンジ、水風呂。
大学も前期の後半を迎えました。
こっちへ来ている時は、よく銭湯を利用します。
いわゆるスーパー銭湯と呼ばれるもので、各種風呂にサウナがあります。
サウナは好きで、行けば必ず汗を流してきます。
ジムへ頻繁に通える時期は、ジムでもサウナに入ってくるので、
週に5日はサウナに入っているという時もあります。

で、正統なサウナの入り方は、汗を流した後、一直線に「水風呂」へ飛び込んで
「く~っ。」とかうなりながら、体を引き締めて終わると。
サウナ好きは、その後2R目に向かったりもするわけです。
なので、大概の銭湯ではサウナと水風呂は最短距離で設置されていることが多い。
が、僕はその水風呂が苦手で、サウナでぐでぐでになりながらも、
水風呂を横目で見て、ちょっとぬる目のお湯なんかでお茶を濁してるのですね。
足の先をちゃぽんと着けてみたことは何回かあるのですが、どうもそれ以上は勇気が出ない。
水しぶき上げて飛び込んで行くおっさんなんかを見ると、尊敬してしまうわけです。

これではいつまでも大人になれんじゃないか、自分。
と、いうことで先週からチャレンジ週間のスタートです。
サウナの後、水風呂に全身浸かって「く~っ」とうなるおとなになるぞ。というわけです。
で、先週は膝までチャレンジ。今週は昨日、今日とチャレンジを重ね、
とうとう今回は全身水没することを実現しました。
わずか15秒でしたけどね。

水風呂から出た後は、ほんわか体が火照って、いい感じです。
まだまだ我慢の表情が顔に出ていて、いかにも「水風呂ビギナー」という感じですが、
今月中にはすっかり「水風呂おっさん」になれそうな勢いです。
[PR]

by goldenmaple | 2006-07-12 22:46 | 山形便り