カテゴリ:山形便り( 108 )

2012年 05月 13日
杜の都を1万人が走る。
d0067378_9441797.jpg

5月13日(日)、朝5時半に起床。
まず熱いシャワーで目を覚ます。
ハーフは10時5分にスタートなので
まだまだ時間はたっぷりある。
昨日もらってきたバッグをあけてゼッケンを取り出す。
安全ピンでシャツに留める。
写真の黒いのは記念品のライトバッグ。協賛のASICS製。

ホテルから会場の宮城野原陸上競技場まで約2.5km。
8時半に歩いて会場へ向かう。
d0067378_944247.jpg

雲一つ無い快晴。今日は暑くなりそうだ。
2kmほど歩くと榴岡公園(つつじがおか)に到着。
会場は多分、ランナーで溢れているだろうから
ここのグラウンドで軽くウォーミングアップに走る。

1.5km走って汗が出てきたので、会場へ。
会場は人で溢れている。
2km、5kmも含めて約1万人のランナーが集まっている。
ちょっとこの人数が集まっているというだけで
アドレナリンが吹き出てきそうな感じ。9時40分に指定されたブロックに並ぶ。
ランナーの海のはるか向こうにスタートのライン。
今回は招待選手の中には、藤原 新と川内優輝がいる。
オリンピックへ行く選手と同じコースを
同じ時間に一緒に走れると思うと興奮する。
10時5分に予定通りスタート。
d0067378_9444441.jpg

が、最後尾のFブロックはスタートラインに辿り着くまでに4分かかった。
スタートラインではQちゃんが大声で声援を送ってくれる。
割とゆっくりとしたペースで走る。
仙台国際ハーフは各関門の制限時間が割とゆるい。
なのでジョギングスピードで走っていればまず大丈夫だ。

コースは一端、仙台駅を抜けて県庁方面へ。
木漏れ日を受けて走る。
でも15kmを過ぎた辺りからだんだん足が痛くなってきた。
あと5km、あと4kmとひとりカウントダウンをする。
最後は陸上競技場のトラックに入って300mほど走るとゴール!
d0067378_9444071.jpg
d0067378_9443747.jpg

ゴールして競技場を出ると、記念品のバスタオルで迎えてくれる。
これはなかなかうまい演出だ。
T-シャツを記念品にする大会は多いけど
このゴール後のバスタオルはちょっとうれしい。
ランナーがこれを拡げてそこかしこで記念撮影をしていた。
そういう使い方もあるんだね。

1週間後に大会サイトで個人名の入った
「完走証」がダウンロードできる。
これも上手いやり方だな。

さて、今回の記録はどうだったか。
完走できたからそれで十分だな。
[PR]

by goldenmaple | 2012-05-13 23:43 | 山形便り
2012年 05月 12日
仙台国際ハーフマラソン前夜。
d0067378_9403575.jpg

明日の仙台国際ハーフマラソンの受付をするために、
お昼過ぎに山形から仙台へ。三越横のTICビルへ。
4階のフロアへ行き受付を済ませる。
ゼッケンと記念品の引換券をもらって、すぐ近くの公園へ行く。
d0067378_9401981.jpg

すでに前日の金曜日からイベントがスタートしていて
会場はかなり盛り上がっていた。
d0067378_9402424.jpg

見上げると午前中、空を覆っていた雲も流れ去って
明日はいい天気になりそうだ。
予約していた仙台駅東口のビジネスホテルへ。

すでに22回目(去年は震災のため中止)を迎える
仙台国際ハーフマラソンはなかなか運営がうまい。
まず、受付が前日である(前々日からスタート)。
前日に受付が完了していれば、当日は割とゆっくりできる。
会場の混雑もある程度緩和できるというものだ。
それに宮城以外の参加者はどうしても前日泊になるから
仙台市内のホテルはお客でいっぱいということになる。

もう一つは「おもてなしクーポン」。

中心街の飲食店30店舗分のクーポンが
1冊のブックレットになっている。
サービスの内容はいろいろで
ドリンクが一杯サービスされたり
5%お勘定からオフになったりなど。
それにこれらの店舗で使える500円の商品券もついてた。
駅ビルに入っているお店のクーポンも。

で、さっそく東口にある居酒屋へ。
d0067378_9414235.jpg

だんだんいい気持ちになってきたけど
明日に響かぬよう、適度なところで引き上げる。

ホテルに戻って、後は寝るだけだぁ。
[PR]

by goldenmaple | 2012-05-12 23:38 | 山形便り
2012年 04月 29日
pottering at Kaminoyama
連休二日目の今日も山形はいい天気だ。
午前中、のんびりしてブログを更新。
お昼過ぎからクロスバイクでポタリングにでかける。
すでに春の気温を通り越して、汗が噴き出してくる。
目的地は決めていないけど
昨日の疲れも少し残っているようなので
上山周辺をのんびりと廻ってくることにする。
d0067378_16524144.jpg

春の小川に惹かれて田植え前の田んぼの道を走る。
田んぼ以外はな〜んにも無い景色の向こうに
まだ斑雪を背負った蔵王が見える。
さくらんぼの花。
d0067378_16524329.jpg

ソメイヨシノの花と比べると
地味だけど、なんだか生命力に溢れている。
13号線へ再び出て赤湯の手前で引き返す。

帰りは上山温泉街を通ってくる。
GWにもかかわらずのんびりとした空気が漂って
けだるい休日の午後という感じだった。
d0067378_16524989.jpg

須川にかかる吊り橋。
d0067378_16525226.jpg


大学近くまで帰ってきて
汗をかいたご褒美に生ビール。
この幸せのために生きてきたと感じる瞬間。

●本日の走行距離 50.1km
[PR]

by goldenmaple | 2012-04-29 16:54 | 山形便り
2012年 04月 28日
RUN & SPA その2
ジョギングでかいた汗を温泉で流すため
車を温海温泉へ走らせる。
温海温泉は海沿いにある羽越線の「温海温泉駅」から
2kmほど山の方へ入った所にある。

いくつもの旅館が温海川沿いに建っている。
ちょうど川沿いに植えられた桜が満開。
d0067378_16571045.jpg
d0067378_16571880.jpg

浴衣を着た観光客が桜吹雪の中をそぞろ歩いていた。

ここには200円で入れる公衆浴場があるけれど
駐車場が一杯で断念。
そのまま鶴岡市内へ戻ることにした。
山の中の345号線を通って鶴岡市へ。
d0067378_16572044.jpg

櫛引運動公園にある「ゆーTOWN」に。
大人400円。鉄分の多い、天然温泉。
温泉に浸かりながらこわばったふくらはぎの筋肉をほぐす。
ほぐしながら、お湯から出た後で
ソフトクリームを買おうと決めた。
[PR]

by goldenmaple | 2012-04-28 23:59 | 山形便り
2012年 04月 28日
RUN & SPA その1
30日に仕事があるので今週は10日間の長丁場で山形です。
今日から世間はゴールデンウィークに突入。
山形も昨日までの天気とはうって変わって
いい天気です。

朝、たまった洗濯物をコインランドリーで洗って後
車を鶴岡方面へ走らせました。
鶴岡と言えば藤沢周平ですが、先日藤沢原作の映画
d0067378_929427.jpg

「花のあと」を先日見ました。
ある春の日、海坂藩のお城へ花見に行くところから始まる物語です。

その情景を舞台となった鶴岡公園の桜で見てみたいと思ったわけです。
d0067378_9321746.jpg

城址公園を埋め尽くすように桜が色づいています。
d0067378_933141.jpg

赤い屋根は「大宝館」。
d0067378_93551100.jpg

鶴岡城址の桜の後は内川へ。
鶴岡市内を南から北へ流れる幅30mくらいの小さな川が
藤沢周平の時代小説ファンにはたまらない川となります。
藤沢小説の鶴岡は「海坂藩」。そして内川は「五間川」。
「蝉時雨」でも出てきた川です。
d0067378_9421654.jpg
遠くに見える頂が白い山は鳥海山。

お昼過ぎに鶴岡を出て日本海沿いに新潟方面へ。
海から突き出したシルエットが特徴的な
「立岩」手前辺りに車を停め、ジョギングウェアに着替えて
本日のメインイベント「RUN & SPA」です。
気持ちのいいコースをジョギングして
締めを温泉でというのが「RUN & SPA」。
今日は天気も良く風もないので日本海を眺めながら
のんびりジョギングするにはいい日よりです。
d0067378_950164.jpg
d0067378_9503361.jpg

道の駅「しゃりん」の先、早田で折り返し。ここまでで約8km。
ちょっとへばってきました。
d0067378_9534917.jpg

温海温泉駅の辺りまで戻ってきてギブアップ。
ブタも無理しないで歩いていけば?と言ってくれてます。
ここで14km。あとは車を停めたところまで2kmほどてくてく歩いて帰りました。
d0067378_958302.png

GPSログのマップにあるグリーンの○は瞬間最速地点
赤の○が瞬間瞬間最低速地点です。
最速と最低速が往きと復りで
ほとんど同じ地点で出ているのがおもしろいです。

車に到着して、ジョギングシューズをぬごうとしたら
足をつりました。
気持ちいい疲れですが、体はへばっていたようで
後半は一気に温泉へ。
[PR]

by goldenmaple | 2012-04-28 23:19 | 山形便り
2012年 04月 25日
霞城公園でゼミの花見
d0067378_23364529.jpg

4月の初めは東京で花見のピークでした。
毎週、東北道を北上していると
少しずつ、桜前線が北上していくのが良く分かります。
今週はもうすでに福島、宮城あたりまで前線が上がってきました。
山形は多分、今週末ぐらいが開花のピークのようです。

で、ちょいと早めですが、ゼミ生たちと花見に行ってきました。
山形市内にもいくつか桜の名所がありますが
一番ポピュラーなのは、霞城公園の桜(多分)だと。
まだちょっと風が冷たく、桜の花も5分咲きくらいですが
夜桜を見ながら飲むビールは格別です。
桜の花は人の心をムラムラさせる不思議な力があります。
d0067378_23364179.jpg

でも、ちょっと早めの花見は小一時間もすると
ちょっと寒くて辛くなってきます。
場所を居酒屋に移して、本格的な飲み会へ。
今年度最初のゼミの飲み会は、お互い思いを
少しばかり探りながら、次第に弾けていきます。
[PR]

by goldenmaple | 2012-04-25 23:44 | 山形便り
2012年 02月 08日
再凍結した雪。
昨日、今日と山形は割りと暖かくて
先週降った雪が日中解けては
夜再び凍ることを繰り返し
ガチガチの雪になっている。
[PR]

by goldenmaple | 2012-02-08 16:13 | 山形便り
2012年 01月 29日
加茂水族館へクラゲを見に行って来た。
山形生活6日目。
今日は1日オフ。
相変わらず朝から雪模様です。
さて、今日1日何をして過ごすかしばし思案。
そうだ!クラゲを見に行こう。
と、いうことで加茂水族館へ行くことにした。
観光地振興策で土・日は東北地方の高速が無料になる。
山形・蔵王ICから高速に乗り月山道路を目指す。

鶴岡市に11時過ぎに到着。
30分程で加茂漁港横にある加茂水族館に着く。
昭和5年に地元有志が作った「山形県水族館」が原点という事らしい。
一時は存続も怪しかったが、平成9年から始めたクラゲの展示が人気を集め
今や世界一多い種類のクラゲを展示する水族館として有名になった。
大人600円。
d0067378_19315214.jpg

アオリイカが呆れるほどに美しい。
半透明な体が幻想的に明滅して、優雅に水中を浮遊する様は天女のようだ。
30分ほど水槽の前に釘付けになってしまう。
d0067378_19315384.jpg

ミズダコも美しい。
ヤマメや岩魚もそうだけど
魚は水中で見る姿が最も美しい。
d0067378_19315371.jpg

入り口が有るのが2階で、
クラゲの展示は1階へ。
d0067378_19315328.jpg

照明を落とした水槽に怪しく光りながら
優雅にカラダをうねらせる。
d0067378_19315479.jpg

色んな種類のクラゲが居るが
どれも日常的な生き物の範疇を超えた造形をしている。
3階は淡水魚のフロア。

2階にあるお土産コーナーで「くらげ入りまんじゅう」を買う。
水族館、冬だと空いていていい。
[PR]

by goldenmaple | 2012-01-29 20:01 | 山形便り
2012年 01月 27日
雪だ。
週末に入試があるので、
今週はずっと山形暮らしが続いている。
寒気団が入って東北地方も雪が降り続いている。
今日も真冬日だ。
今日1日、オフになったので
雪雪道ドライブのトレーニングに行ってきた。
天童と仙台を結ぶ関山街道を仙台方向から走る。
作並温泉近くを走っている時の外気温は
-6℃。
音もなく雪の中に埋れていた。

d0067378_1841287.jpg

[PR]

by goldenmaple | 2012-01-27 19:13 | 山形便り
2011年 11月 16日
あれあれと言う間も無く、11月も半ば過ぎ
8月に入ってからこのブログの更新も滞っている。
山形は今日、初雪が降りました。
蔵王のお山はずっと前から粉砂糖を振ったようになっているけれど
今日は麓の山にも雪が降ったようです。

11月12日の夜から13日の朝にかけては
世田谷地区のベンチャースカウト達が参加する
「50kmオーバーナイト・ハイク」がありました。
今年のテーマは「極める 江戸」。
東京をぐるりと一周して「新旧」を尋ね歩く旅です。
10時間の制限時間でチェックポイントを通過しながら50kmを歩き通します。
今年は風もなく、比較的暖かな夜でなによりでした。

我が22団からも2人のスカウトが参加しました。
内一人は女子スカウトなので、ローバーのO君が伴走者として歩いてくれました。
22団はCP3(チェックポイント)の担当。
21時過ぎに開設して、撤収できたのは真夜中の3時半。
明けて日曜日は世田谷246ハーフマラソンにエントリーしていたので
ゴールの成城学園には行かず、4時過ぎに帰宅して1時間ほど仮眠。

6時過ぎに起きてバナナを1本食べて、駒沢公園まで。
6時45分〜7時45分までが受け付け時間。
駒沢公園の陸上競技場前にはぞくぞくと参加者が集まっていました。
なんとも寝不足で重い体を、軽くアップして暖めますが、どうなるやら。

8時半。スタート。
全部で4つの関門があり、ゴールの制限時間は130分。
前回の「東根さくらんぼマラソン」ではネットタイムで2時間8分だったので
今回は普通に走っても制限時間ギリギリです。
睡眠1時間で走るっていうのは、ちょっと無謀なプランです。

最初は調子よくほぼ1km5分50秒ぐらいで走っていました。
徐々に気温が上がってきて、多摩川を走ってコースも後半になってくると
だんだんへばってきました。
最後の第4関門が15.7km地点で95分です。
ちょうど等々力不動の坂を登り切ったところですが、
この坂を登るのに2分ほどの貯金を使い果たし、
サン、ニイ、イチと制限時間アップを告げる声が聞こえる中、必死に走りましたが
ゼロ、イチ!という声が聞こえたと同時に、タイムアップ。
15.7km地点で95分と1秒。
2011年の世田谷246ハーフマラソンは終わりました。

その後はバスに乗せられ駒沢公園まで強制送還。
荷物を受け取り、うなだれて帰ってきました。
完走証が欲しかったですが、もう少しおよばずでした。
[PR]

by goldenmaple | 2011-11-16 17:23 | 山形便り