2007年 04月 07日 ( 1 )

2007年 04月 07日
シーズン最初のヤマメちゃん。
大学の入学式の前日の土曜日、オフになったので午前中、早速釣りをしに出かけてきました。
山形の川はまだ雪代の時期で、水量もまだまだ多くドライフライにはもう少し時間が必要なようですが、とりあえず偵察ということでまずは横川支流の「名乗沢」へ。
蔵王の雪解け水を集めて流れるこの渓は、川底が砂地のせいもあって流れる水は限りなく澄んで、渓相は抜群なのですが、水温がまだまだ低いせいかドライにはまったく反応がありませんでした。
d0067378_22441589.jpg

d0067378_22442828.jpg

▲いかにも釣れそうな雰囲気の名乗沢。渓を見ているだけでも幸せになれる。
流れを見ながらタバコを一服。
「待ってろよ!」と捨てぜりふを残して立谷川へ。里川の様相を見せる中流域の開けた河原でライズを探して歩いて行くと、ゆるい流れの瀬が岸にぶつかる葦の際でライス発見!
d0067378_22584786.jpg

▲葦際のえぐれにライズを発見。
午後になって水温が上がってきたのか、ぼつりぽつりとライズがありました。
#18のパラシュートを結んで、1投目。ばしゃりとでたけどくわえ損ねでした。
どきどきする鼓動を鎮めながら、少し時間をおいてキャスティング。
3投目で再びばしゃり。こんどはしっかりフッキングして、こんシーズン最初の一匹になりました。

d0067378_2302452.jpg

▲すっかり銀色になったヤマメ。うっすらとパーマークが見えました。
手のひらサイズのチビちゃんでしたが、なんといっても最初の一匹。
思わずニンマリとしてしまいます。
写真を撮って流れに帰したヤマメは、一目散に泳いで行きました。
[PR]

by goldenmaple | 2007-04-07 22:36 | フライフィッシング