2008年 11月 19日
山形市内初雪です。
例年より数日遅く、昨年よりは1日遅れて山形市内でも初雪です。
お昼過ぎの気温は2℃。朝方降って溶けた雪がお昼前から再び降り始めて、駐車場に停めた車の屋根にもうっすらと雪が積もっていました。
先週、土曜日に息子と二人でスタッドレスにタイヤ交換しました。だいたいこの時期にタイヤを冬用に換え、5月の連休頃までそのままです。
中学生の頃からタイヤ交換を手伝わせていた息子は、苦もなくてきぱきとタイヤ交換を済ませていきます。以前は1本交換するにつき500円のバイト代を払っていましたが、彼自身も我が家の車を運転するようになってからは、無料奉仕です。
まだ彼がそんなに経験を積んでいない頃、あわや大事故になりかけた事があります。4輪のタイヤ交換が全部終わったその夜、いつものように山形へ向けて車で出かけました。鹿浜から首都高に乗り、もう少しで東北道へ入ろうとしていた時、なんだか車のお尻がずりっと横滑りをしたような感触がありました。少しスピードを上げると、ぐらぐらとお尻を振るような感じです。これはどうもタイヤがあやしい。70km/hぐらいに落として、東北道の料金所ゲートをくぐるとすぐに脇へ車を停めます。
後輪を調べてみてビックリ!左の後輪、ボルトがぐらぐらでした。あと少しでタイヤごと外れていたかも知れません。おそらく、タイヤ交換の時、ジャッキアップで仮締めだけして、タイヤを降ろしてからの本締めを忘れていたようです。息子の作業を最終的に確認しなかった自分が悪い。しかし、気がついてからの方が恐怖が湧いてきました。
タイヤが外れて大事故なんて、どう考えても格好悪い…。
***************
夕方から再び降り始めた雪は、3cmぐらいの積雪になっています。
すぐに解けてしまうのでしょうが、もうすっかり「冬到来」です。
d0067378_21313454.jpg

▲写真は翌日の午前中。研究室の窓から大学の駐車場を写す。
[PR]

by goldenmaple | 2008-11-19 14:09 | 山形便り


<< 「痩蛙(やせがえる)」 鳴海 章      Dロック /鳴海 章 >>