2008年 10月 10日
スウェーデンからお客様。
1999年の2月の事だから、もう一昔前のことですが、こちらの大学と交換留学の提携を結んでいるストックフォルムにある国立の美大へ1ヶ月弱お世話になったことがあります。そこでいろいろと面倒を見てくれたのが、Graphic Design & Illustration DepartmentのA先生でしたが、昨日大学にいらっしゃって、学生達にレクチャーをしてくれました。
ずいぶんとご無沙汰していて、9年ぶりにお会いしたのですが、全然変わらず、優しそうな笑顔でした。A先生は純粋な日本人ですが、ストックフォルムとニューヨークを行き来しながら教えている行動派の人です。レクチャーの後、市内の漬け物屋さんがやっている日本食のレストランで、コースの先生達とA先生を囲んで歓迎の会を設けました。
見た目は全くの日本人ですが、フランス語とスペイン語が一番楽な言語で、その次が日本語、スベンスカ(スウェーデン語)が一番苦手とおしゃっていました。もっとも生活の主な場所がストックフォルムなのだから、この一番苦手というのも多分に謙遜が入っているに違いないと思います。語学の苦手な僕から見れば、スーパーマンですな。
同じ席に学生時代に交換留学で半年あまり向こうの大学で学んで来たH君も居て、帰りに彼がやっているデザイン事務所でコーヒーをごちそうになりました。
その事務所は同級生3人でやっていて、みんな教え子達です。
事務所の経営の事や懐かしい話なんか、気がついたら2時間も話し込んでしまいました。帰り際、明日の夜(もう今日になってしまいましたが)、もう一人卒業生を加えて、「芋煮会」をやろうという約束までして、いい気分で研究室へ戻って来たわけです。
山形名物の「芋煮」はまだ残暑の9月初めにスタートして、そろそろ終わりのシーズンを迎えようとしています。芋煮のシーズンが終わると、もう冬はすぐ隣までやって来ているというわけです。
[PR]

by goldenmaple | 2008-10-10 01:12 | 山形便り


<< 日本海べったり旅 | 遊佐〜西目      もう秋だす! >>