2008年 03月 19日
新旧交代。
今週からコースの4年生が仙台のメディアテークで卒業制作展をやっている。18日が最終で、それを観に行った。仙台へ行く前に山形の大学へ寄って、廃車にする車からTHULEのルーフキャリアをはずしたり、残っていた荷物を整理した。
d0067378_5191142.jpg

大学の駐車場に並べた新旧2台。旧の方は最近まともに洗ってやらなかったせいで、冬の間の汚れが目立つ。自分でつけた傷や免許をとったばかりの息子がつけた傷もあって、それなりの貫禄がある。まだ燃料タンクには30L以上のガソリンが残っていて、ガソリンの値上げが激しい今、それが惜しい。どうもスズキのエスクード(レバンテはマツダへのOEM)はタンクの底へホースが入らない構造のようで、いろいろやってみたが残りのガソリンを取り出すのは無理なようだ。卒業式の翌日、廃車業者に引き取られていく。

今日の午前3時頃の環七を走っていて思った事。走っている車はほとんどがトラックかタクシーで、いわばプロのドライバーばかりというわけだ。が、ドライブマナー、モラルは最悪。赤信号でも平気で突っ込んでいくし、制限速度違反は平気。80km/h以上で走っているのはざらだ。普通に走っていると、後ろからあおられる。
日頃からタクシーは好き勝手やっていて、怖くてしょうがない。東北道を走るトラックにもひどいのが多い。火のついたタバコを窓から捨てたり、走行車線を走っていても後ろから極端に車間距離を詰めてきてあおられたり。SAではほとんどの車がアイドリングして仮眠している。冷凍車などエンジンを切れない車もあるだろうが、単に暖房を取りたいだけで、排ガスを垂れ流ししているトラックの方が多い。ライトぐらい消せよと言いたい。そんなトラックに限って、リアには「アイドリングストップ!」なんていうステッカーが貼られていたりしている。マナーを守るプロ意識を持ったトラックドライバーはもちろんいるだろうが、プロとは呼べそうもないようなドライバーの方がはるかに多いに違いない。
ちょっと今朝は「怒りモード」だ。
[PR]

by goldenmaple | 2008-03-19 05:33 | 山形便り


<< 雨の祝日      父七回忌で帰省。 >>