2013年 05月 31日
回るドラムを見て想う事。
d0067378_13411265.jpg

山形に来て今日で10日目。
汚れ物が溜まってきて、今回2度目のランドリー通い。
洗濯物をドラムに放り込んで、洗剤を投入して、コインを落とす。
カコンというコインが落ちる音がしてドラムがぐいんと回り出す。

洗濯機の前のベンチに腰を下ろして本を開く。
でも、目はページの上ではなく回るドラムを見ている。
地元の大学を卒業して、東京でする生まれて初めての一人暮らし。
それは千駄木の木造アパートから始まった。
六畳間と二畳のキッチン、それにトイレ。
風呂無しのアパートは共同の玄関がある古い建物だった。

薄暗い公園を抜けて通ったお風呂屋。
その傍らにコインランドリーがあった。
つらい一週間が終わって迎えた週末の夜、
風呂上がりの缶ビールを片手に、回るドラムを見つめていた。
ぼーっとするこの時間が、引きずっていた仕事の澱みたいなものを
きれいに流し去ってくれたような気がする。

山形に週末を挟んで長く居るような時は
割と気晴らしにランドリーに足を運んできた気がする。
ベンチに座ってぼーっと眺める回るドラムが
過ぎ去った遠い昔の思い出を、ふっと静かに蘇らせてくれるようだ。
[PR]

by goldenmaple | 2013-05-31 13:41 | 山形便り


<< ツール・ド・さくらんぼ2013...      千歳山散歩。 >>