2013年 05月 25日
いじわるな向かい風。白鷹は遠いなぁ。
d0067378_957632.png

オフになった金曜日。
いい天気に誘われてサイクリングに出かける。
目的地は以前も行ったことがある白鷹やな公園。
前回はその後、寒河江を回って帰ってきた。
d0067378_958753.jpg

9時過ぎに出発するもずっと強い向かい風。
なんだかペダルをぐるぐる回すも前に進まずとういう感じだ。
空には白い雲が浮かび、水を張った田に風が波紋を作る。
遠くに飯豊の山々が真っ白に雪をかぶって見える。
が、いじわるな向かい風で遅々として進まぬ。
お昼過ぎにようやく長井市を通過。
後、白鷹やな公園までは10kmほど。
d0067378_9582073.jpg

でもね、ここですっかり気力が無くなってしまう。
最上川の土手に登って「桜づつみ」の公園でしばし昼寝。
のどかな時間にこのままここに居たいと思う。

おにぎりを食べて少し元気が出てきたので
白鷹やな公園を数キロ手前にして引き返すことにする。
三浦さんが80歳でエベレストピークに立ったのに
こっちは情けないことに「風」にさえ負けている。

帰りはあれだけいじわるだった向かい風が
どんな心変わりか、やさしく、時にたくましく
背中を押して、「さぁ、走れ。どんどん走れ!」と
耳元でつぶやく。
それに気を良くしてペダルを回す、回す。
d0067378_9582625.jpg

最上川は山形県を逆「し」の字に流れているから
いろいろな所で見ることができる。
酒田の最上川も、米沢のそれも良いけれど
長井で見る最上川もなかなか良い。
d0067378_9584233.jpg

黄金の稲穂をたたえた田んぼもいい景色だけれど
水を張った光る田んぼもいい眺めだ。
何か豊穣な大地の香りが漂ってきそうな気がする。
d0067378_9585037.jpg

帰り道、上山市中山地区の「白髭神社」へお参りする。
ここの鳥居はりっぱな石造りで、いつも見上げてしまう。
上山を過ぎればもうゴールは近い。
最後のだらだら坂を登り切れば、見慣れた大学の
おにぎり屋根だ。

この後、飲むビールを楽しみに、お疲れさん。

●本日の走行距離: 107km
[PR]

by goldenmaple | 2013-05-25 09:59 | サイクリング


<< 千歳山散歩。      夕日とブラインドと観葉植物。 >>