2012年 09月 28日
東北ツーリング 4日目・9月28日(金)その1
d0067378_12474956.jpg

25日からスタートした「東北ツーリング」も4日目となった。
いい大人が仕事もしないでと言われそうだけど、しょうがない。
やれる時にやっとかないと。
50歳を過ぎてからいろんな事に対して、そう思うようになった。
いつあの世から「おいで…」と言われるかわからないのだ。

8時前に手作り感満載の民宿での朝食を終えて出発。
今日のコースこそ、ずっと憧れていた秋田から青森へ抜ける
日本海コースなのだ。
能代を過ぎると青森県と接している「八峰町」に入る。
道は内陸部へ向かう国道7号から海沿いを走る
「能代街道(101号)」に変わる。
天気予報では「晴れ後曇り」と出ていたけれど
走るにつれ、空の青はどんどん拡がっていった。
日本列島を時計回りで走れば、左側通行の自転車は
ずっと海側を走ることができる。
多少のアップダウンなど全く気にならないほどに
テンションが上がってくる。
d0067378_12485581.jpg

時折、「ひょーっ」とか「うひゃー」などの奇声を上げて走る。
ただただ風を受けて、いい景色の中を走るだけのことに
アドレナリンが吹きまくる。
「能代街道」は東八森で「大間越街道」に変わる。
d0067378_1249895.jpg

海辺の集落が箱庭のように見える。
101号線は時にバイパスのように標高を上げて
集落を避けるように走るけれど
GPSを参考にできるだけ海辺に沿って走る。
くねくねと蛇行する昔ながらの道を走っていると
ふと時が止まってしまったような気がしてくる。
d0067378_12492767.jpg

道の駅「はちもり」で休憩。
ここを過ぎると青森県だ。
今日の宿は当初の計画では100km先の鰺ヶ沢に取る予定だった。
でも、前日になっての予約では空きが見つからず
どうにか予約が取れた深浦町までの60kmちょっとに変更した。
したがって、今日は今までの行程の中でも一番、距離が短い。
のんびり、いろんな所に道草を食っても時間的な余裕がある。
白神岳登山口を過ぎると途中、「十二湖」の標識。
火山活動でせき止められて出来上がった
湖が大小併せて十二あるらしい。
101号から折れ、150mほど昇ると湖が見えてくる。
d0067378_12494432.jpg

全ての湖を廻る元気はなく、最初の湖を見て引き返す。
まだお昼頃だけど、あと2時間もしないうちに今日のゴールだ。

< その2へ続く >
[PR]

by goldenmaple | 2012-09-28 23:46 | サイクリング


<< 東北ツーリング 4日目・9月2...      東北ツーリング 3日目・9月2... >>