2011年 11月 16日
あれあれと言う間も無く、11月も半ば過ぎ
8月に入ってからこのブログの更新も滞っている。
山形は今日、初雪が降りました。
蔵王のお山はずっと前から粉砂糖を振ったようになっているけれど
今日は麓の山にも雪が降ったようです。

11月12日の夜から13日の朝にかけては
世田谷地区のベンチャースカウト達が参加する
「50kmオーバーナイト・ハイク」がありました。
今年のテーマは「極める 江戸」。
東京をぐるりと一周して「新旧」を尋ね歩く旅です。
10時間の制限時間でチェックポイントを通過しながら50kmを歩き通します。
今年は風もなく、比較的暖かな夜でなによりでした。

我が22団からも2人のスカウトが参加しました。
内一人は女子スカウトなので、ローバーのO君が伴走者として歩いてくれました。
22団はCP3(チェックポイント)の担当。
21時過ぎに開設して、撤収できたのは真夜中の3時半。
明けて日曜日は世田谷246ハーフマラソンにエントリーしていたので
ゴールの成城学園には行かず、4時過ぎに帰宅して1時間ほど仮眠。

6時過ぎに起きてバナナを1本食べて、駒沢公園まで。
6時45分〜7時45分までが受け付け時間。
駒沢公園の陸上競技場前にはぞくぞくと参加者が集まっていました。
なんとも寝不足で重い体を、軽くアップして暖めますが、どうなるやら。

8時半。スタート。
全部で4つの関門があり、ゴールの制限時間は130分。
前回の「東根さくらんぼマラソン」ではネットタイムで2時間8分だったので
今回は普通に走っても制限時間ギリギリです。
睡眠1時間で走るっていうのは、ちょっと無謀なプランです。

最初は調子よくほぼ1km5分50秒ぐらいで走っていました。
徐々に気温が上がってきて、多摩川を走ってコースも後半になってくると
だんだんへばってきました。
最後の第4関門が15.7km地点で95分です。
ちょうど等々力不動の坂を登り切ったところですが、
この坂を登るのに2分ほどの貯金を使い果たし、
サン、ニイ、イチと制限時間アップを告げる声が聞こえる中、必死に走りましたが
ゼロ、イチ!という声が聞こえたと同時に、タイムアップ。
15.7km地点で95分と1秒。
2011年の世田谷246ハーフマラソンは終わりました。

その後はバスに乗せられ駒沢公園まで強制送還。
荷物を受け取り、うなだれて帰ってきました。
完走証が欲しかったですが、もう少しおよばずでした。
[PR]

by goldenmaple | 2011-11-16 17:23 | 山形便り


<< 江ノ島から平塚まで走ってみた。      山形、2週目。 >>