2011年 06月 13日
東根さくらんぼマラソン大会
いやー、とても間があいてしまった。
ほぼ一ヶ月ぶりの更新です。

日曜日に山形県の東根市で催された
「第10回果樹王国ひがしねさくらんぼマラソン大会」
ハーフマラソン(40〜59歳部門)に参加してきました。
生まれて初めての「マラソン大会」です。

今年2月頃からジョギングを真面目に始めて4ヶ月。
近頃は2日に1回は5km平均で走っていたけれど
ハーフの距離を走った経験は
駒沢公園のジョギングコースを1回こっきり。
とにかく完走だけを目指して走ろうという気持ちで臨んだ。

当日、駐車場が混むので7時に現地の神町自衛隊駐屯地へ。
ハーフのスタートは9時半。
9時前にのんびりと集合場所へ。
もう気温は25℃近くに達して暑い。
すでに5kmレースは始まって、会場は人で溢れていた。

エントリーした40〜59歳部門男子は1,850人の参加。
ハーフだけで男女併せて5千名のエントリーで、
5・10km、ウォーキングと合わせると7千名近くなる。

ハーフのスタート地点へ向かうと300mぐらいの人の群れが続く。
ゲストに高橋尚子と千葉真子、瀬古利彦が来ていた。

いよいよスタート。
1時間50分の列に並んでいたので、まわりものんびりと走り出す。
スタートから5kmぐらいは固まりのまま走っていくので
まわりのペースに合わせて、ウォーミングアップのつもりで走る。

コースは町中を抜け、次第にさくらんぼ果樹園の間を走るようになる。
沿道には応援の人々がいっぱい。
その中を走るのはかなり気持ちいい。

ほぼ6分/kmのペースで走る。
普段のジョギングよりもやや遅いペースだ。
折り返して15kmぐらいまでは気持ち良くて、
ペースも次第に上がってきたけれど
のこり3kmぐらいでだんだん足が重くなってきた。
駐屯地に入ると残り2kmぐらいでコースは迂回していく。
ちょっとここで気持ちが萎える。
ガス欠ぽくなって、のこり1kmを散歩ペースで走ってゴール。

ゴール前にはQちゃんがいて、ハイタッチしてくれる。
ブスだブスだと思っていたのに、実物は案外かわいい。
ごめんね。訂正するよ。

ネットタイムで2時間8分37秒。
普段のジョギングタイムとほぼ同じくらいか。
とにかく暑く、途中何度も水をかぶっては走った。
思ったほどダメージはなく、膝が少し痛むぐらいか。

完走証と記念Tシャツ、さくらんぼとおにぎりをもらい
帰りが混みそうなので急いで車を出す。

一番最初のレースとしてはこんなものか。
フルマラソンの前に後何回かハーフを走っとかないと。
とにかく、がんばりました自分。ってとこです。
[PR]

by goldenmaple | 2011-06-13 10:29 | 山形便り


<< 34年目の禁煙。      南相馬市へボランティアに行って... >>