2010年 09月 06日
蔵王坊平国設野営場
昨日はいつもの多摩川サイクリングへ。54km走って帰宅。
夜はボーイスカウトの団会議に出た後、車で山形へ。
およそ一ヶ月ぶりの研究室で、観葉植物が枯れていないか
心配だったが、全員無事。(笑)
山形も暑く、お昼で35℃。
涼しさを求めて、キャンプ道具を車に放り込んで
蔵王坊平国設野営場へ。

大学から車で40分程で到着。
標高1,000mのキャンプ場は、午後3時で気温27℃。
平日という事もあって、広大な場内にキャンパーは皆無。
貸し切り状態。
大人1泊350円。
d0067378_0112696.jpg

草地のなだらかな林間にあるキャンプ場は、
車の進入もOKで、オートキャンプ場のよう。

夕方、車で20の距離にある蔵王温泉へ。
公衆浴場で汗を流す。
d0067378_0115742.jpg

17:30の気温は25℃。
静かで、贅沢な空間だ。
d0067378_0125657.jpg

一杯やりながらランタンの灯りで読書。
久保俊治著の「熊撃ち」を読む。
d0067378_0185693.jpg

日本でただ一人の「単独熊猟」プロハンターの自叙伝。
北海道、アメリカと大自然の厳しさと「命」を狩る者の覚悟。
O先生から「おもしろいから」と進められて読んでいたけど
次第に引き込まれていって、後半はキャンプの最中に読みたいと思っていた。

ランタンの燃える「しゅー」という音だけが響く中、
本の中で語られる大自然と著者の息づかいが伝わってくるような気がする。
酔いが回って来る頃に読了。

翌日は明け方より雨。
一日中雨のようなので、午後テントをたたんで降りることにする。
タープを持って来るんだった…。
[PR]

by goldenmaple | 2010-09-06 17:52 | アウトドア


<< 秋らしい一日      HyperMac Stand ... >>