2010年 02月 02日
浜通ツーリング | その3
d0067378_1844637.jpg
2月1日(月)。
予定通り7時に起床。
テントの薄い生地を通してお日様が出ているのが分かります。
今日の福島・浜通の気象は晴れのち雪。降水確率50%。
お湯を沸かしながら、その間にテントの撤収。
ちょっと寒さ対策が大げさすぎたのか、寝汗をかきました。
お湯が沸いてコーヒーを淹れ、一服。
長期滞在の方々のテントはまだ静かです。
急ぐ旅でもないからね。
d0067378_1848170.jpg
いつ天候が崩れてもいいように、荷物にレインカバーをして8時出発。
雲もほとんどなく、朝方の海が光っていました。
今日も約90km弱の旅。
昨日の疲れも残っているだろうから
到着予定時刻は16時台を目指すことにします。
d0067378_18503233.jpg
四倉港近くの川にかかっていた木製の橋。
ちょっといい感じなので記念写真。
d0067378_18521720.jpg
九之浜町金沢。
海岸沿いなのでアップダウンも少な目だろうと思っていたのですが
案外、こまかなアップダウンが多く
出発して1時間くらいでへばって来ました。
特に右足太ももの裏がつっぱってきて、今にも攣りそうな気配。
勾配の急な坂は無理せず歩いて登ることにします。

GPSがあるので来た道とできるだけ同じ道にならぬよう
ルートを探しながら走っていましたが
だんだん疲れが出てきて基本的に国道6号線を走ることにしました。

昨日は真南に向かっての走行だったので楽でしたが
今日は真北に向かって走ることになり
北風が強い、冷たい。
特にむき出しになっている顔が冷たくなります。
鼻水が出る。 涙が出る。
お昼前頃から太陽も雲に隠れて冷え込んできました。

13時少し前のことです。
携帯電話に着信音。
誰だろうと思って出てみると、
「相馬警察署の者ですが、品川○○○○○の車はあなたのですか?」
一瞬、何の事なのか分からずも
「はい、そうです」と答えると
車を停めた近隣の人から通報があったそうな。
何でも日曜日から停めぱなしになっているけど自殺者じゃないのか?
閉鎖したキャンプ場が、今はお年寄りのパークゴルフ場になっていて
心配したお年寄りが通報したそうです。
車を停めて昨日からツーリングに出ており、
今、そこへ向かっている旨、伝えると
「了解しました。では、そのように住民の方々には伝えておきます」
いきなりの警察からの電話で驚きましたが
とりあえずは事なきを得て安心しました。
なんでも最近、自殺者が出たそうです。
でも、警察ってすごい。
車両ナンバーから携帯番号まで分かってしまうのですね。

d0067378_18575689.jpg
福島県には大小無数のため池があります。
写真は小高区村上の「角部内」のため池。
30羽余りの白鳥が静かに羽を休めていました。
水が干上がった田んぼにもちらほらと見えます。
土を掘り返して虫でもたべているのでしょうか。

残り20kmほどを残して15時。
平均時速15km/hほどのスピードしか出ていないので
この調子でいくとゴールできるのは17時前ぐらいでしょうか。
17時過ぎには日没になるので、気持ちを振り絞って先を急ぎます。
それにしてもちょっとへばって来ました。
寒さが体力を奪っていくようです。
休息も腰を下ろしてという気分になれず
立ったまま水分を補給して、また走り出します。

のこり2km手前の山を越し、後は下っていけばゴール。
すっかり日が落ちた頃、キャンプ場後に到着。
GPSのログでは16:45に到着となっていました。
d0067378_19261382.jpg

ちょうど17時過ぎに日没。
20分もしない内に雪が降り始めました。
危機一髪です。
あの寒い中、雪に降られたら、相当気持ちが落ち込みます。
帰りはずっと楽しみにしていた「わたり温泉鳥の海」へ再び。
こわばった筋肉が温泉の湯でほぐれていきます。
天国、天国。
d0067378_19354311.jpg
帰りの高速はすごい吹雪。
70km/hの安全運転で大学へ戻りました。
ルーフキャリアから降ろしたクロスバイクはすっかり凍り付いていました。

<仁井田浦ツーリングの記録。
・積算走行距離/187.9km ・走行時間/12時間 ・平均速度/15.7km/h
・総上昇量/1,222m ・体重減少量/1.0kg(笑)
[PR]

by goldenmaple | 2010-02-02 19:06 | サイクリング


<< 懐かしい顔      浜通ツーリング | その2 >>