2010年 01月 08日
裏山で雪遊び
週末は4年生の卒制が最後の追い込みということもあって
東京へは戻らず、山形です。

金曜日は夕方まで自由時間(笑)。
ザックにお昼ご飯とガスストーブを詰め
スノーシューとストックを持って
大学裏の山へ散歩にでかけました。
d0067378_227861.jpg
大学の裏山を登ると「西蔵王公園」があります。
ここでお昼ご飯を食べ、その先にある「羽龍沼」まで
行ってこうようという計画です。
d0067378_2285913.jpg
林道の入り口は標高230mほど。
積雪は10〜15cmぐらいか。
ここからスノーシューを着けてのんびり登ります。
風もなく、ほどなく汗がでてきました。
d0067378_22104510.jpg
昨日の夜の足跡か、うさぎ特有の足跡発見。
d0067378_2211453.jpg
ついでにうさぎの「うんち」も発見。
小ぶりのだんごみたいで、ちょっとうまそう。
d0067378_2213679.jpg
「西蔵王公園」の少し手前。
標高400m付近で振り返ると雪化粧した山形市街が一望です。

d0067378_22142113.jpg
大学を出てきたのが11時前だったので
標高450mの「西蔵王公園」には12時過ぎに到着。
この辺りで30cm程度の積雪。
誰の踏み跡もない公園を横切って東屋でお昼にしました。
d0067378_22165132.jpg
お昼用に持って来たアルミ鍋に入ったカレーうどん。
ザックの中でアルミ鍋がよじれたのか
水を入れて湯をわかそうとしたらポタポタと水が漏れ出しました。
底から1cmぐらいの所に小さな穴を発見。
しょうがないのでひたひたの水でうどんを戻して
カレーあえうどんに。
ポットに入れてきた甘めのレモンティを飲んで
のんびりしていたら1時半。

急いで次の目的地「羽龍沼」へ。
途中、ワカンをカブにつんだおじさんと立ち話。
スノーシューに食いついてきました。

夕方、学生と約束があったので
帰りは普通の道をてくてくと帰って
暗くなった中、大学に到着。
標高差435m、歩行距離13km、歩行時間4時間半。
[PR]

by goldenmaple | 2010-01-08 22:23 | 山形便り


<< ごらんあれが竜飛岬、北のはずれと〜      サバイバル!人はズルなしで生き... >>