2009年 11月 25日
今年最後の「芋煮会」
今日は4年生ゼミの学生達と「今年最後の芋煮会」を楽しんできました。
午前中の演習を終え、1時過ぎに集合。
近くのスーパーで芋煮の食材を買い出しすると同時に
「芋煮用鍋」を借りてきました。

山形名物の芋煮のシーズンは9月中旬からスタート。
10月一杯くらいまでがシーズンです。
その時期には大きなスーパーなどでは必ず
「芋煮会キット」を無料で貸し出しています。

大学の裏山にある「西蔵王公園」のBBQ広場へ行き
どでかい鍋に里芋を放り込んで茹で始めます。
芋が柔らかくなってきたら、一度煮汁を捨て
こぼう、こんにゃく、牛肉、ねぎ、しめじなどを投入。
山形の地醤油「まる十醤油」と砂糖(みりん)、酒を入れ、
後は全体に火が通ればOK。
d0067378_16474268.jpg
d0067378_16475823.jpg
みんなで出来上がった「芋煮鍋」を記念撮影。
お昼を抜いてきているので、すっかり空腹感は限界まできています。
芋煮と同時に熱燗もつけて、一杯やると五臓六腑に染み渡ります。

出来上がった芋煮はこれぞ芋煮という味で
しみじみと幸せになっていく味わいでした。
同じ芋煮でも庄内地方では味噌ベースの豚肉バージョンに変化します。
仙台もそのタイプがポピュラーだそうです。

帰りは4年前に免許を取ってからハンドルを握っていないという
女子学生に運転を代わってもらって、大学まで無事たどり着きました。
寒い時期にやる芋煮もいいものです。
あ、熱燗は必需品ですね。
[PR]

by goldenmaple | 2009-11-25 23:41 | 山形便り


<< ちょっとお散歩      横浜こども自然公園 >>