2009年 11月 22日
横浜こども自然公園
朝、9時に集まって向かうは旭区にある「横浜こども自然公園」。
今日から1泊2日でCS(カブスカウト)隊の「1泊舎営」です。
「舎営」とはキャンプを意味する「野営」に対する言葉で
屋根のあるところに泊まることを言います。

カブ年齢(小学2年生の9月〜小学5年生の9月)では
キャンプではなく、ロッジや山小屋などに宿泊する舎営となります。
今回はVS隊長としてではなく、CS隊副長としての参加で
1日目の午後プロを担当しました。
名付けて「落ち葉探偵団」です。
手配書にある落ち葉のシルエットを手がかりに
広い森の中から同じ形の落ち葉(指名手配犯)を見つけてくるというゲームです。
d0067378_16234019.jpg
2チームに分かれたスカウトには上のような指令書が渡されます。
同時に8種類の手配書と指名手配落ち葉を入れる袋も渡されます。
d0067378_16251143.jpg
すぐに見つかる落ち葉もあれば、似たようなものがたくさんあって、
同定するのが大人でも難しいという落ち葉もあります。
制限時間1時間で戻って来たら、答え合わせ。
一緒に名前当てやベスト紅葉などもポイントになります。
正答率は約6割ほど。

陽が落ちてからは「森の精」から七色の羽のプレゼントがあったり
集会所でスカウトソングの練習をしたり。
またたくまに1日目終了。
雨が降るかなと心配していましたが、まずは1日もってくれました。

2日目は6時起床。
朝ご飯は自分でサンドイッチを作りました。
同時に炊きあげたごはんをラップを使っておにぎりに。
一人3個のおにぎりを自作してお昼のお弁当にします。

2日目午前プロは通称「えび池」と呼ばれる池での手長エビ&ザリガニ釣り。
前の夜23時に隊長と二人で事前集会でスカウトが作った
ペットボトルを利用した「しかけ」をセットしておきました。
d0067378_16314451.jpg

さぁて、獲物はかかっているかな?
d0067378_16321714.jpg
しかけを引き上げてみると、小さな小さな「くちぼそ」がうようよ。
水槽に入れてみんなで観察してみました。
d0067378_16331254.jpg

観察の後はいよいよエビ釣り。
近くで拾っていた枝に釣り糸をゆわえ、えさには「さきいか」を使います。
d0067378_16342880.jpg

9月末に下見に来た時は、たくさん釣れていましたが、
寒くなったせいか、まったく反応は無し。
1時間ほど粘ってみましたが、だれもアタリはなく
姿さえ目撃できずに終わりました。
漁労長スカウトの「お腹が減った!」宣言で漁は中止。
池のほとりで、自分たちで握ってきたおにぎりをほうばりました。

その後、こども動物園でモルモットやにわとりとスキンシップを楽しんで
世田谷へと向かいました。
[PR]

by goldenmaple | 2009-11-22 16:37 | boyscout


<< 今年最後の「芋煮会」      久々の自由な土曜日 >>