2009年 09月 27日
オホーツク娘よりメール
8月下旬、再び北の大地へ飛び立った娘から
久々、ほんと久々にメールが来ました。

2週間後に控えた「収穫祭」のこと。
この収穫祭に合わせて「学科別保護者懇談会」があり
母がオホーツクへ飛ぶことになっています。
父と息子は我が団(ボーイスカウト)が
長野に持っている野営場のハウス修繕に
2泊3日ででかけるため、
娘と会うことはできません。

マネージャーをやっているアメフト部は
シーズンまっさかりのため
収穫祭には関わっていないそうですが、
兼部している「吹奏楽」の方で
演奏会があるそうです。
オホーツク娘のパートは「フルート」
母もフルートをずっとやっているので、
楽しみにしているはずです。

2部リーグ1位になって1部への昇格を目指しているアメフトは
このところ、公式戦はいい結果を出しているそうです。

オホーツクは秋を探している間に、
もう冬の気配とか。
小さい秋どころか、
またたくまに去っていく
足早の秋というところでしょうか。

いよいよ来週から大学も後期スタート。
4年生の卒制も本格的に始まります。
d0067378_2012511.jpg
▲写真は先日(9月23日)にカブ隊1泊舎営の下見に行った「横浜市自然公園野外活動センター」のある公園の森。
[PR]

by goldenmaple | 2009-09-27 20:13 | 日々の生活


<< Gran Trino      秋晴れの日は多摩川へ >>