2009年 07月 31日
皆既日食でも充電できるのか?
ボーイスカウトの大島キャンプまで後、10日となりました。
ここ2週間ほどは、この間近に迫ったキャンプの準備で、
いろいろバタバタしておりました。

で、昨日から山形です。
8月1日・2日とオープンキャンパス。
この日は全国のそこらじゅうの大学でオープンキャンパスに違いない。
3日から4日間は夏の集中講義。
Web Designの演習をやります。
7日は午前中高校生対象のワークショップをして、
午後からはゼミの学生とBBQ!
なので、今回は車にBBQセットを積んで東京から参りました。

今夜はつい2日前にネットで購入した「おもちゃ」の話。
d0067378_121297.jpg

PowerFilm社の「USB+AA SOLAR CHARGER」という商品です。
写真でも分かるように、財布ぐらいのサイズの太陽電池ですね。
写真は拡げた状態です。
4面のフィルム状のソーラバッテリーが電気を起こして、
d0067378_154321.jpg

裏面にある単3ニッカド電池へ充電します。
商品には最初から単3のeneloopが2本ついています。

スペックによると、快晴時で単3ニッカドが5時間でフルチャージだそうで。
本体には鳩目が4カ所ついていて、ザックにも取り付け可能です。
さっそく研究室の窓際に置いて、充電してみました。
もともとeneloopは充電状態になっているので、
およそ30分ほどで充電完了。
充電中、充電完了はLEDの点滅と点灯で知らせてくれます。

d0067378_19528.jpg

ニッカドのボックス端にはUSBのコネクタが付いていて、
USB経由で充電できるもの、iPodや携帯、PDAなどが充電できます。
d0067378_110798.jpg

携帯に充電してみました。

今回の大島キャンプは8月10日から16日までの
ほぼ1週間になります。
真夏の太陽からせいぜい力を分けてもらおうと思っています。
こういう「おもちゃ」は大好きだなぁ。
ちなみにUSB端子のないタイプもあって、
そっちはソーラフィルムが6面に増え、
単3ニッカド4本を3時間半でフル充電ということらしい。
定価はどっちも11,500円です。
もちろん、奥さんには内緒です…。
[PR]

by goldenmaple | 2009-07-31 23:56 | 道具


<< さぁ、夏キャンプに出発だ!      おお、これはオホーツク繋がりだ。 >>